仮想通貨を購入する前に確認するべきこと

BITPoint(ビットポイント)ってなに?

仮想通貨に興味を持ち、いざ仮想通貨に関わろう、仮想通貨を買おう!と思っても、何からして良いかわかりませんよね。

まあ、取引所に登録すれば仮想通貨は買えるんでしょ?って思いますよね!

そうです。買えます。

ただし、欲しい銘柄が登録した取引所で買えるのかその前に登録には何が必要なのか買うためのお金はどこから送金するのかなど、確認すべきことは沢山あります。

確認することは手順だけではありません。仮想通貨に関わるには、心構えも必要なのです。

そこで今回、仮想通貨を始める前に知っておくこと、確認すべきことを、大きく「心構え」と「情報収集」に分けて説明しますね。

そして、最後に、登録に最低限必要なものを紹介します。

にゃんこ

にゃんこ
仮想通貨初心者の私にはとても大切な内容だにゃん。わからないことだらけなので、わかりやすく教えてにゃん。
ビット先生

ビット先生
わかったぞい!にゃんこのためにわかりやすく解説していくぞ。

仮想通貨購入前の~心構え~

仮想通貨購入の心構え

投機、投資は自己責任で!

仮想通貨を購入する際、買った時の金額よりも価値が落ちてしまうことがあります。もちろん、価値が上がることもあります。

この価値の上がり下がりは、いつどのタイミングで起こるかわかりません。もちろんそれを分析する方法はありますが、それなりの勉強が必要です。

ですので、どの値段でどの仮想通貨を買っても、基本的には全て自己責任であることを十分に心得ておく必要があります。

もし、買った瞬間に価値が下がっても、誰にも文句は言えませんし、文句を言ったところで、お金が返ってくるわけではありませんので、最初は小額から、生活に差支えの無いお金を使うことが大切です。

今の仮想通貨は相場の値動きが激しい!

現在の仮想通貨は、とても値動きが激しいと思います。仮想通貨の価値が一夜にして数倍、数十倍に膨れ上がることもあれば、たった一時間でほとんど価値が無くなってしまうことだってあります。

この値動きは、仮想通貨を買う人たちの期待や失望という”気持ち”で動きます。

何か期待できる情報が発表されれば、その仮想通貨は数時間で数倍になりますし、期待を裏切るような情報が出れば、その瞬間に下落します。

そのスピードは、たったの数分でも起こり得る世界です。

実際に私もトレードをしておりますが、元本50万円の資金がたったの30分程度で80万円(+30万円)になったことがあります。株を経験されている方はお分かりかもしれませんが、株式市場よりも乱高下が激しいのが仮想通貨の市場です。

にゃんこ

にゃんこ
まるでジェットコースターだにゃん。

仮想通貨で短期間で儲けようとすると、24時間休まずに値動きを監視する共に、情報をくまなくチェックするという、大変な労力を消費することを覚悟しなければなりません。

数時間や数分という短い時間で、得をすることもあれば損をすることもある、ということを肝に銘じて挑みましょう!

ビット先生

ビット先生
ハイリスク・ハイリターンって奴じゃな。ただ、仮想通貨ブームは始まったばかりのため、長期目線で考えると右肩上がりの可能性が高いとワシャ考えとる。

生活を圧迫するほどのお金を使わないこと!

先にも書いたように、仮想通貨の値動きは激しく、一瞬で資産を失ってしまうことも少なくありません。

どんなに価値が上がると確信できる仮想通貨でも、一気に大金を使うことは非常に危険です。

ですので、最初はお小遣い程度のお金から、仮想通貨の取引に参加することをお勧めします。

にゃんこ

にゃんこ
にゃんこはビビリだから、1万円ぐらいから始めたいけど、いくらぐらいから始めることができるのかにゃ!?1万円では難しいよね?
ビット先生

ビット先生
にゃんこ。1万円でも十分始められるぞい。最小単位は数百円でも購入できるため、小額運用から勉強しても全く問題ないぞい。

最初は仮想通貨に慣れることを目的に!

仮想通貨の情報を得るタイミングや手段、仮想通貨を取引所で売り買いする方法・操作、そして、買った仮想通貨がどのような動きをして、どのくらいのタイミングで売ればよいのか、売らずに持ったまま(ホールド)にしておくのか、こういった感覚は、仮想通貨を売り買いしながら慣れていくしか方法はありません。

自分の得た情報で仮想通貨を買い、自分の予想した値段で売れるかどうか。そういったことを考えながら、しばらくは小額で実践練習をすることで、心にも余裕が出てくると思います。

心に余裕が出てきて、仮想通貨に慣れていくと、仮想通貨を楽しみながら取引出来るようになると思います。

一つの銘柄に絞った投機や投資をしない!

仮想通貨は基本的に、分散して買うことをお勧めします。

一つの銘柄にこだわって買ってしまうと、その銘柄が下がった時は損しかしません。

しかし、分散して、いくつかの銘柄を買ってくことで、一つの銘柄の価値が下がっても、その他が少しずつでも上がっていれば、資産が激減することを防げます。

ですので、仮想通貨を買うときは、いくつか銘柄を選んで、資産を複数に分散して取引することをお勧めします。

ビット先生

ビット先生
ワシャ。モナコインに一極集中させているが、全ては個人の責任だから十分注意するんじゃぞい。

仮想通貨は~情報収集~が大切!

仮想通貨購入前の情報収集

仮想通貨の情報を調べる手段を知る

仮想通貨を購入するならば、必ず仮想通貨の情報を得なければなりません。

特に値動きの激しい仮想通貨は、いかに早く正確な情報を取得するかに掛かっています。

仮想通貨の情報を得るには、Twitterが一番速いのではないでしょうか。

プロのトレーダーや仮想通貨に詳しい人をフォローしておき、情報を得るのが手っ取り早いです。

また、Twitterの検索で、自分の興味のある銘柄を検索すれば、読み切れないほどの情報が出てきます。

次にブログです。仮想通貨に関するブログを書いている人の中には、それぞれの仮想通貨に精通した人が、とても分かりやすく詳しく書いているブログがたくさん存在します。

【情報収集ルートは以下の2つを活用せよ】

  1. プロのトレーダーや仮想通貨に詳しい人のtwitter
  2. 仮想通貨に詳しい人が書いているブログ

 

ビット先生

ビット先生
ワシャも、twitterとブログやニュースは頻繁に見ているぞい。一部、ワシャがフォローをオススメする内容を公開するぞい。

twitter フォローオススメ 『ビットコインニュースBTCN』

twitter フォローオススメ 『CryptoCurrencyMag』

twitter フォローオススメ 『墨汁うまい(BokujyuUmai)』

買いたい仮想通貨を細かく知る

興味のある、買いたいと思える仮想通貨を決める際には、ホワイトペーパーという文書を読みましょう。

ホワイトペーパーには、その仮想通貨や取引所が、どのような目的を持っていて、今後どのように発展していくのか、どのように価値を上げていくのかが書いてあります。

ですので、仮想通貨関連の情報を得る際は、必ずホワイトペーパーを読むことをお勧めします。

英語のホワイトペーパーが読みにくい場合も、日本語訳してあるものもありますし、Googleで翻訳すれば、かなりおかしな日本語にはなりますが、ある程度の情報は取得できます。

また、ホワイトペーパーを簡単に要約して公開してくれているブログもありますので、そういったありがたいブロガーさんのお世話にもなりましょう!

 

ビット先生

ビット先生
これは、意外と知られていない事実。ホワイトペーパーを読んで仮想通貨を購入している人は少ないのではないだろうか。直近ではCOMSAが控えているため、ホワイトペーパーを目にしている人が増えているかもしれないが、初心者の方にとってはホワイトペーパー???って感じになってるじゃろな~。ここでは一先ず割愛するぞい。

取引所の特徴を知る

買いたい仮想通貨が決まったら、今度は取引所を決めなければなりません。

とは言っても、取引所を一つに絞る必要もありませんので、有名な取引所は登録してしまって構わないと思います。

基本的には「ビットフライヤー」や「コインチェック」、「ザイフ」などは全て登録してしまってもよいでしょう。(登録は全て無料でできるし、デメリットがありません)

仮想通貨の人気取引所のランキングはこちら

ビット先生

ビット先生
仮想通貨初心者の方は、「ビットフライヤー」「コインチェック」、「Zaif(ザイフ)」の3つだけ登録しておけば問題ないぞい。実はワシャもこの3つだけ登録してるぞい。

その他海外の取引所もありますので、気に入った取引所は登録しましょう。

取引所にはそれぞれ特徴がありますし、取り扱っている仮想通貨の種類にも違いがあります。

自分の欲しい仮想通貨がどこに上場しているのか(取り扱えるのか)を確認して、優先的に登録していくのが良いでしょう。

また、同じ銘柄でも取引所によって値段が違う場合があります。

これは、取引所の手数料にも関係します。

例えば「コインチェック」と「Zaif(ザイフ)」取引所で、同じ銘柄なのにコインチェックの方が高いということが起こります。これは、主に「コインチェック」の取引手数料が高いためです。(もちろんそれだけの理由ではありません)

このような、手数料に関する部分でも、入金や出金の手数料も取引所によって違うのです。

手数料が高いと、ほんの少し利益がでても手数料を引くと利益にならない、なんてことが起こります。

ですので、取引所の特徴をよく理解したうえで取引を行うことが重要です。

 

ビット先生

ビット先生
同じビットコインでもコインチェックの取引所と、Zaif(ザイフ)の取引所では金額が異なるって全く想像してなかったにゃん。Zaif(ザイフ)は取引手数料が0円よりも安いって聞いたことがあるし、Zaif(ザイフ)は登録したいにゃん。

仮想通貨の取引所〜登録前に揃えておくもの〜

仮想通貨購入前に準備するもの

取引所の登録をする際には、あらかじめ以下のものを用意しておくとスムーズに登録できます

メールアドレス

取引所に登録するメールアドレスです。

私の場合、普段使っているメールアドレスではなく、仮想通貨関連に使うメールアドレスを新たに作って登録しました。

取引所からのお知らせや、設定をした場合は、値上がり値下がりの情報もメールで受け取ることが多いので、専用メールアドレスを持つと便利です。

他と混ざると、重要な情報を見逃してしまうかも知れません。

パスワード

取引所にログインする際のパスワードです。

これも、普段使うパスワードは使用しない方がよいでしょう。

もちろん、二段階認証設定は必須ですが、乗っ取られてしまうと資産を全て失うことになります。

因みに、私の場合は取引所ごとにパスワードを変えています。

身分証明書

取引所登録の際に、身分証明書の提出が必要です。免許証やパスポートを用意しておきましょう。

振込先の口座

仮想通貨を取引した際に、利益が出れば利益確定をして、日本円にします。

その日本円にしたお金の振込先口座を用意しておきましょう。

口座に関しても、私は新たに仮想通貨用口座を開設しました。理由は、入出金の管理がしやすい事と、取引所に日本円を入金する時の手数料を抑えるためです。

因みに、ネット銀行あるいは、ネットバンキングを使うと、わざわざ銀行に行って振込をするよりも、パソコンを使って振込みをするなど、お金の流れをスムーズにすることができます。

仮想通貨を購入する前に確認するべきこと ~まとめ~

仮想通貨購入前にすることのまとめ

仮想通貨を扱おうとすると、色々な心得や情報が必要です。しかし、難しく考えることはありません。

興味のある通貨を買ってみて、触って慣れていくということが一番の近道です。

絶対に守るべきは「慣れるまでは小額しか使わない」ことです。お小遣いの範囲で始めてください。

仮想通貨は触れることのできない価値の交換です。本当に価値があるかなんて、誰にも分りません。

そのことをしっかりと理解したうえで、仮想通貨を楽しむことがとっても大切なことです。

ビット先生

ビット先生
仮想通貨って、やり始めたら楽しいぞい。余剰資金で投資することで心の安定を保ちつつ、仮想通貨ブースの初期段階のこのフェーズであれば、多くの人がプラスになる可能性が高いと思うので、先ずは取引所の登録から始めてみましょう。
仮想通貨取引所・オススメランキング

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。