世界最大級の金融取引所CMEがビットコイン導入予定

CMEがビットコイン先物取引に参入

衝撃的なニュースが出ました。

にゃんこ

にゃんこ
どうしたにゃん。
ビット先生

ビット先生
このニュースは、仮想通貨に興味がある or    購入しているのであれば理解しておいた方がよいぞぃ。

世界最大の金融商品先物取引所のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)が、ビットコインの先物取引を今年末までに導入する予定と発表しました。

CMEに参入に伴い、大手投資機関(銀行やヘッジファンド)の資金が流入する可能性が高くなりました。

にゃんこ

にゃんこ
CMEって凄そうだにゃん。世界最大って・・・

この発表が起きた後、ビットコインは急上昇しています。

ビットコインのチャート(11月1日現在)

どれだけ、このニュースがインパクトをもたらしたかわかりますよね!?

一瞬にしてビットコインは75万円の価格をつけました。

今後もビットコインから目が離せません。

【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨・ビットコインの時価総額

仮想通貨の時価総額21兆円へ

リップル(ripple)が高騰している理由

リップル(XRP)が高騰している本当の理由とは?

Facebookが仮想通貨に参入

Facebookが仮想通貨・ブロックチェーン技術研究チーム立ち上げ

仮想通貨市場で話題の”ETF”って何!?その影響は!?

ビットコインゴールド(BTG)

【速報】ビットコイン高騰中!70万円を突破!!

ICOの資金調達の状況のまとめ