ALIS(アリス)の特徴・取引所・購入方法・将来性

ALIS(アリス)の特徴・取引所・購入方法・将来性

今回は、今後のメディア(インターネットサイトやブログなど)に、非常に大きなインパクトを与えそうな「ALIS(アリス)」について紹介したいと思います。

そもそも「ALIS(アリス)」とはなんなのか、そして、ALIS(アリス)の仕組みや特徴、将来性、最後に「ALIS(アリス)」が購入できる仮想通貨取引所についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

にゃんこ

にゃんこ
ALISって聞いたことがないにゃん。よくわからないコインは購入したくないにゃん。
ビット先生

ビット先生
にゃんこ。ALIS(アリス)は、日本初のソーシャルメディアプラットフォームで期待されているんだぞぃ。日本人を応援しようぞぃ。

ALIS(アリス)ってなに?

ALIS(アリス)ってなに?

”ALIS(アリス)”には二つの意味があります。

・ALIS(アリス)というプロジェクト

・ALIS(アリス)という仮想通貨(トークン)の単位

ちょっとややこしいですよね。

ですのでここでは、まず、プロジェクトとしてのALIS(アリス)がどのようなことがしたいのか、そして、それを行う上でALIS(アリス)という単位の仮想通貨がどう役立つのかを、順を追って紹介していきます。

 

※以降、プロジェクトとしてのALIS(アリス)を”ALIS(アリス)プロジェクト”、仮想通貨の単位としてのALIS(アリス)を”ALIS(アリス)トークン”と表現します。

ALIS(アリス)プロジェクトってなに?

ALIS(アリス)プロジェクトとは、日本で初めてブロックチェーン技術を使って、ソーシャルメディアプラットフォームをつくる事を目的としたプロジェクトです。

もう少し分かりやすく説明すると、次のようになります。

みんなで”これはいい記事だ!”と評価し、評価された記事だけを集めます。

そして、「読み手が読みたいものだけが集まる場所」をインターネット上に作ることが目的のプロジェクトです。

にゃんこ

にゃんこ
これは素晴らしい取り組みだにゃん。

あくまでもイメージですが、普段みなさんが使っているものに例えるならば、InstagramやTwitter、Facebookのようなもので、その中の情報から質の良いものだけに「いいね!」をつけることで、「いいね!」が多いものを”質の良い記事”と判断するイメージですね。

そして、この場所は、仮想通貨でも使われているブロックチェーン技術を用いているため、改ざんや不正も出来ないという特徴もあります。

 

このプロジェクトが成功することで、次のようなことが期待されます。

・みんなで選んだ質の良い記事だけが集まる。

・広告だらけのサイトは良い記事とは言えないので、目にすることがなくなる

・Googleのように、お金を払えば記事が上位になる、ということがない

・知りたいことがあれば、とりあえずALIS(アリス)を見ることで、質の良い情報を得ることができる

・良い記事を書いたり、良い記事を見つけて評価した人には、報酬が発生する(ブロックチェーン技術のメリットの一つですね)

これだけ書いても書き足りないくらい、期待のできるプロジェクトだと思います。

にゃんこ

にゃんこ
ユーザーにとっての利便性が非常に上がるにゃん。検索の仕組みを変える革新的な取り組みだにゃん。
ビット先生

ビット先生
最初テンション低かったにゃんこが急にテンション上がってきた・・・。

▼ALIS(アリス)プロジェクトの特徴と仕組み

ALIS(アリス)のプロジェクトとは

それでは、このALIS(アリス)プロジェクトはどのような特徴をもっているのか!?

また、どういった仕組みでそれが実現されているのか!?

上に書いた期待と比べながら、詳しく見ていきましょう

  • みんなで選んだ質の良い記事だけが集まる

ALIS(アリス)に掲載される記事は、より多くの人が価値を認めたものが”質の高い記事”として掲載されます。

当然、内容の薄い記事や、分かりにくい内容の記事などは評価されず、眼に触れることすらなくなるでしょう。

広告だらけのサイトは良い記事とは言えないので、目にすることがなくなる

調べるためにGoogleを検索した時、上位に表示されているサイトでも、やたらと広告ばかりのサイトがありますよね。

広告ばかりのサイトって、ちょっと敬遠してしまいますよね。

こういったサイトは”質の高い記事”とは判断されないと思いますので、やはり見ることがなくなるでしょう。

  • Googleのように、お金を払えば記事が上位になる、ということがない

ALIS(アリス)では、”みんな”が記事やサイトを評価するので、Googleなどの検索サイトのように、お金を払えば上位に表示されるようなことは無くなります。

お金を払えば記事がトップに表示されるなんて、”みんな”に評価されませんよね。

  • 知りたいことがあれば、ALIS(アリス)を見ることで、質の良い情報を得ることができる

これまでは、Googleなどの検索エンジンで検索をしたら、広告として上位表示されているサイトを無視するためにスクロールし、ようやく開いたサイトは、中身のない、どこにでもある内容のサイトだったという経験も多くあると思います。

しかし、ALIS(アリス)では、みんなに評価された価値のある情報サイトを、すぐに見つけることができるでしょう。

”とりあえずネット検索”ではなく、”とりあえずALIS(アリス)”という日が来るかもしれません。

  • 良い記事を書いたり、良い記事を見つけて評価した人には、報酬が発生する(ブロックチェーン技術のメリットの一つですね)

ALIS(アリス)では、質の高い記事を”みんな”で評価するため、価値の高い記事を集めることが出来ます。

そして、そのために使われるのが、報酬という対価です。

良い記事を書いた人、良い記事を見つけて評価をした人には、なんと報酬が与えられるのです。

この”報酬を与える仕組み”こそが、仮想通貨でも利用されている「ブロックチェーン技術」の一つで、ALIS(アリス)プロジェクトの核となる仕組みとなります。

ビット先生

ビット先生
”報酬を与える仕組み”・・・これがユーザーの好奇心を掴む仕掛け。知りたいものを探し、良質な記事を評価し、評価された側もマネタイズできる。誰もが喜ぶ仕組みじゃ。

ALIS(アリス)トークンってなに?

ALIS(アリス)トークンってなに?

ALIS(アリス)トークンとは、株式会社ALISが発行したトークンです。

※仮想通貨とトークンは、厳密には違うものですが、投機・投資上はどちらも「仮想通貨取引所」にて売買が可能です。

※仮想通貨とトークンの違いについては「COMSAと仮想通貨の違い(ICO・トークン?)」で紹介していますので、参考にしてみてください。

 

ALIS(アリス)プロジェクトは、仮想通貨で資金調達を行っており、その”仮想通貨の単位”が「ALIS(アリス)トークン」です。

仮想通貨取引所での単位表記は「ALIS」です。

ALIS(アリス)トークンの役割(報酬について)

ALIS(アリス)トークンの役割(報酬について)

ALIS(アリス)プロジェクトでは「良い記事を書いたり、良い記事を見つけて評価した人には、報酬が発生する」ことが分かりましたね。

この時に発生する報酬が「ALIS(アリス)」トークンです。

質の良い記事を書いたり、質の良いサイトを見つけて評価することにより、ALISトークンで報酬をもらうことが出来るのです。

この仕組みは、仮想通貨全体に採用されている「ブロックチェーン技術およびPoWやPoI」の”仕事量によって報酬がもらえる仕組み”と同じ考え方ですね。

※ブロックチェーンやPoWなどの報酬の仕組みについて「仮装通貨の仕組み【初心者向け】」で分かりやすく説明していますので、参考にしてください。

 

ALIS(アリス)プロジェクトにおける報酬を、仮想通貨の報酬と比較すると次のようになります。

・仮想通貨では、誰かが行う取引について「みんなが不正の内容にチェックする仕事」によって報酬を得る。

・ALIS(アリス)プロジェクトでは、「質の良い記事を書いたり、質の良い記事を見つけて評価する」仕事によって、ALISトークンという報酬を得る。

ALIS(アリス)トークンの役割(取引について)

そもそもALIS(アリス)トークンは、株式会社ALISが、ALIS(アリス)プロジェクトの資金調達のために発行した仮想通貨(トークン)です。

ですので、もちろん仮想通貨取引所で売買が出来ます。

「ALIS」は、仮想通貨取引所で売買されているので、もちろん価値があります。

 

2017年12月9日現在では、次のようになっています。

1ALIS:0.00002939BTC(約51.3円)

※Cryptopia(クリプトピア)調べ

Cryptopia(クリプトピア)
いくつかの仮想通貨取引所に登録していても、気になるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が見つからない、取り扱っていないということがあると思...

よりたくさんの仕事(質の良い記事を書いたり、質の良い記事を見つけて評価する仕事)をすることで、報酬をもらえるのならば、ALIS(アリス)プロジェクトへ参加することへの意欲もでますね!

ALIS(アリス)の今後・将来性

ALIS(アリス)の今後・将来性

みんなで評価して、質の良い記事が集まる場所というのは、非常に魅力的ですよね。

調べたいことがあれば、広告や内容の薄い記事が満載のGoogleやYahooで検索するよりも、ALIS(アリス)内の記事を調べる、ということが日常になるかもしれません。

それくらいの期待を、個人的には感じます。

また、記事を書く側の人にとっても、検索順位を上げるためのSEO対策での検索順位を気にすることも無くなります。

読み手の気持ちに合わせ、分かりやすい記事を書くことに専念できるわけですね。

そして、読む側も質の高い記事を見つければ、それを評価することで報酬を得られますし、記事を書く側も、評価されることで報酬を得ることが出来るので、ただ情報を調べる、あるいは書くということだけを考えても、付加価値がついてくるのです。

こんな仕組みに期待をしないなんて、無理ですよね!

ALIS(アリス)の今後の予定

ALISでは、ALIS(アリス)プロジェクトについて、詳しく聞くことができるミートアップ(説明会のようなもの)も開催されます。

日程を掲載しておきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

・2017年12月23日(木):東京

・2018年1月6日(土) :名古屋

・2018年1月7日(日) :大阪

・2018年1月20日(土) :福岡

※残り少ないようですので、興味のある方は早めにアリス公式サイトより案内を確認してください。

ALIS(アリス)トークンはどこで買えるの?

ALIS(アリス)を購入する

それでは、肝心のALISがどこで買えるのかを紹介します。

ALIS(アリス)は、海外の仮想通貨取引所で購入することが出来ます。

購入可能な仮想通貨取引所

  • Cryptopia(クリプトピア

※Cryptopia(クリプトピア)については「Cryptopia(クリプトピア)の特徴・評判・登録・使い方 ~海外取引所~」を参考にしてください。

Cryptopia(クリプトピア)
いくつかの仮想通貨取引所に登録していても、気になるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が見つからない、取り扱っていないということがあると思...

・CoinExchange(コインエクスチェンジ)

・Yobit(ヨービット)

・EtherDelta(イーサデルタ)

※2017年12月10日現在

ALISを購入する手順

  1. 日本国内の仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)を購入
  2. ALISを購入する海外の仮想通貨取引所に、日本で購入したビットコイン(BTC)を送金する
  3. ビットコイン(BTC)にて、ALISを購入する

現在、日本国内の取引所では購入することができませんが、今後国内の取引所でも取り扱いが始まるといいですね!

ALIS(アリス)の特徴・取引所・購入方法・将来性 ~まとめ~

ALIS(アリス)の特徴・取引所・購入方法・将来性 ~まとめ~

記事を書いている人にも、記事を読む人にも、魅力的なALIS(アリス)は、場合によってはインターネットでの情報収集の形さえ変えてしまうかもしれません。

そんなALIS(アリス)について、特徴をもう一度まとめておきますね。

・みんなで選んだ質の良い記事だけが集まる。

・広告だらけのサイトを見なくてよくなる

・Googleのように、お金を払えば記事が上位になる、ということがない

・記事を書く側の人にとっても、SEO対策での検索順位を気にしなくてよい

・良い記事を書いたり、良い記事を見つけて評価した人には、報酬が発生する

あくまでも個人的な感想ですが、「ALIS(アリス)」は、とても期待できるものではないでしょうか。

今後も応援していきたいと思っています。

【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 この記事へのコメント

  1. kinhime より:

    はじめまして。
    情報ありがとうございます。
    CRYPTOPIAでALISを買うための送金アドレスが生成されず購入できません。
    何度かトライしましたが無理でした。何かご情報をお持ちでしょうか?厚かましいご質問ですがよろしければお教えください。

    • ビット先生 より:

      ご質問ありがとうございます。

      ALISは、CRYPTOPIAを利用して私は購入しておりますので、お伝えさせて頂きます。

      1.CRYPTOPIA管理画面の右上にある『Wallets』にカーソルを合わせる。 ※ユーザーネームの左
      2.Depositをクリック
      3.選択画面でBitcoinを選ぶ
      4.Deposit Addressが表示されるため、コピーをする。
      5.Doneで完了

      上記の流れでできるかと思いますのでお試し頂けますでしょうか。
      ご確認宜しくお願いします。

      ※ご不明でしたらお気軽にご連絡ください。

  2. mari より:

    初めまして^^
    ALISの情報ありがとうございます!
    これからCRYPTOPIAでALISトークンを購入しようと思っているのですが、エラーが出てしまって、解決法があれば教えてほしいと思い、コメントさせて頂きました。Buy ALISの所に、Amountと priceを埋めて、Buy ALISをクリックすると、エラー表示「Spam trade decated」“スパムを検出しました”というような英文が出てきてしまい、購入することができません。
    解決法はありますでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • ビット先生 より:

      mariさん

      初めまして。
      ALISに興味を持って頂いたこと大変嬉しく感じております。

      ご質問の内容を拝見させて頂きました。
      私なりに調べた結果として「Spam trade decated」“スパムを検出しました”のエラーについての理由がわかりませんでした。
      名前のタブよりsupport →User Support →Create Support Ticket にてお問い合わせができますので、是非確認してみてください。

      ALISは一緒に応援していきたいですよね。
      宜しくお願いします。

      • mari より:

        ご丁寧に返信ありがとうございます^^
        自分なりに調べてみたら、sell orders priceよりも多い数量を注文するとエラーが出てしまうそうで、それ以下で注文したら無事に出来ました!
        仮想通貨もだいぶ落ち着いてきて、今後将来性のあるアルトコイン探しが楽しくて仕方ない今日この頃です♪
        ALIS今のうちに買い増ししていこうと思います\(^o^)/頑張れALIS☆

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。