Bankera(バンクエラ)の買い方・購入方法・配当・将来性

Bankera(バンケラ)の公式サイト

Bankera(バンクエラ)の買い方・購入方法について!

本日は、ICOを実施しているBankera(バンクエラ)をご紹介します。

一言で言えば、『仮想通貨の銀行』を目指しています。

※2018年1月25日 バヌアツの銀行の買収を発表しました。

にゃんこ

にゃんこ
仮想通貨の銀行とは・・・斬新な通貨にゃん
ビット先生

ビット先生
プレICOで30億円以上集めた案件なので、大注目だぞぃ

ちなみ、2017年11月27日~2018年2月末までがICO期間中です。

ICOでは1BNK:0.017~0.024€で販売されており、早く購入すると安く購入できるメリットがあります。また、Bankera(バンクエラ)の特徴になっているBNKトークン保有者には純取引利益分配額(20%)が毎週支払われます。

これは、非常にお得です。知れば知るほど購入したくなりますね~。

ビット先生

ビット先生
取引利益の20%を毎週還元って・・・凄い・・・。

金融業界における情報技術の発達がもたらす革命的なトークンで、通常の銀行事業サービスに加え、Bankera(バンクエラ)は個人と法人の両方に低コストで革新
的なソリューションを提供してくれます。

ICO期間終了後は、取引所はBittrexとPoloniexに上場する可能性があります。どうやら上場に向けて準備しているようです。

※Bankera Japanの公式twitterで呟かれていたことがあります。(現在は削除済み)

Bankera(バンクエラ)が物凄い内容なので、将来の期待が高まる案件です。

Bankera(バンクエラ)の購入は、SpectroCoinのみ

Bankera(バンクエラ)の特徴・動画


これだけではイメージができないですよね。

Bankera(バンクエラ)の公式ホワイトペーバーがこちら

※日本語対応済みです。

Bankera(バンクエラ)のビジョン・将来性

Bankera(バンクエラ)はブロックチェーン時代のためのデジタルバンクです。従来の銀行の役割を担うバンクエラは、以下3つのサービスを提供してくれます。

  • お支払:個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。
  • ローンと預金:ローンと預金はBankera(バンクエラ)の中核となるサービスであり、Bankera(バンクエラ)の競争優位にもなっています。
  • 投資:上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも提供を予定されています。

Bankera(バンクエラ)のICO購入・5つのメリット

  1. BNKトークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。Bankera(バンクエラ)の゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。例えば、バンクエラの1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。
  2. BNK(バンクエラ)のスマートコントラクトがトークン保有者にこの利益を配分してくれます。仮に250億のBNKトークンが発行されており、100万BNKトークンを所有していると、約80ユーロに相当する仮想通貨が付与されます。
  3. 早期に購入することでBankera(バンクエラ)を安く購入することができます。購入価格表は、この後に記載されております。
  4. ICOの次に開催されるSCO(セカンド・コイン・オフェリング)では0.1EURは下回らない設定条件となっている。( ICOでの最終価格が0.024EURになっているため、SCOと比較して4分の1以下の価格で購入することができる)
  5. ICO割り当ての30%が全て売れない場合、売れ残ったトークンはプレICO とICO のBNKトークン保有者に配分。

最後の、『5』は強烈なメリットですよね。

トークンが売れなかった場合には、購入者で配分されるなんて美味しい。

Bankera(バンクエラ)からビックニュース!!

共同設立者がバヌアツに本拠を置くPacific Private Bank(銀行)を買収!!

これにより急激に購入されています。売り切れ間違いなしか!?

本命のICOになりました。

バンクエラのCEOのコメントをご覧ください。(カーソルを動画に合わせると、日本語が表示されます)

Bankera(バンクエラ)の購入は、SpectroCoin公式サイトのみ

Bankera(バンクエラ)が信頼できるポイント

40人以上のチームメンバー・専門的な技術者で構成されている!! 

IT、品質保証、会計、顧客サポート、人事、マーケティング&コミュニケーション、ビジネス、製品開発などの分野で経験豊富な専門家チームがいます。

アドバイザーには、NEMの開発にも携わった『ロン・ウォン』も入っています。

黄倫 | ロン・ウォン

黄倫 ロン・ウォン

NEM.io 財団代表取締役社長、Dragonfly Fintech 最高経営責任者 30年以上の経験を持つ連続起業家。彼はNEMブロックチェーンプロジェクトを先駆けるブロックチェーンのリーダーです。彼は特に金融業界にブロックチェーンを応用させることに関心を持ち、現在世界で最も有力な金融ブロックチェーンである NEM の開発にも携わりました。

 

Bankera(バンクエラ)は、様々なメディアにも取上げられており、Bloombergにも掲載されています。

メディア掲載

Bankera(バンクエラ)から初の利益分配をもらった!

バンクエラの利益分配

Bankera(バンクエラ)の口座を確認すると、

バンクエラの口座 利益配分

ETH(イーサリアム)で入金されていました。

金額にして300円程度ですが、預金しているだけで入金されますので、日本の銀行に預けるよりお得ですね。

さらに、第二回目の配当もしっかりされていました。

第二回目は、1回目の倍の600円ぐらいの配当です。毎週配当が貰えるなんて本当に嬉しい限りです。

配当 イーサリアム

もちろん、バンクエラが上場すると、バンクエラそのものの価値が上がる可能性も・・・。配当との両立を手に入れることができます。

Bankera(バンクエラ)のロードマップ

ICOの後、Bankera(バンクエラ)はEU内で銀行ライセンスを取得することで支払カードの発行銀行になり、さらに米国、英国、日本、中国、シンガポールなどの主要管轄区域でもライセンスを取得する予定となっています。

収益の流れとしては、

  1. 貸出や決済代行などの主要な銀行事業から始め、EUの銀行ライセンスの取得。
  2. ETFを扱われる顧客のための低コストの投資商品を提供。
  3. トレーディングやカストディー、投資銀行サービス。
  4. ロボアドバイザーを使ったウェルスマネジメントの実施。
バンクエラのロードマップ

Bankera(バンクエラ)の収益の見込み

Bankera(バンクエラ)の収益イメージ2

Bankera(バンクエラ)は、初年度収益1100万ユーロ、10年以内に5億ユーロまでの拡大が見込まれます。

なんと、計画では10年で50倍の収益モデルです。

Banker(BNK)の発行枚数

総発行枚数:25,000,000,000BNK(250億BNK)

プレICOで発行されたBNKの10倍の枚数が総発行枚数となります。プレICOでは、25億BNK(完売)が発行されたため、総発行枚数は250億BNKとなりました。

発行枚数の内訳

Bankera(バンクエラ)の総発行枚数の内訳・第一回目購入:10%:プレICO(25億BNK発行済み)
・第二回目購入:30%:ICO(75億BNK)※現在はここ
・第三回目購入:30%:SCO(75億BNK)
・30%:経営・社員・アドバイザー等(75億BNK)

価格は、第一回目が0,01ユーロでした。

第二回目は、下記表にあります0,017~0,024ユーロ。

第三回目は、0,1ユーロ以上となっており、早期購入が断然お得です。

Bankera(バンクエラ)のICO期間中のトークンの価格

ICO期間中のBNK発行数 ICO期間中の1BNK価格(EUR)
0-1,000,000,000 0.017
1,000,000,001-2,000,000,000 0.018
2,000,000,001-3,000,000,000 0.019
3,000,000,001-4,000,000,000 0.020
4,000,000,001-5,000,000,000 0.021
5,000,000,001-6,000,000,000 0.022
6,000,000,001-7,000,000,000 0.023
7,000,000,001-7,500,000,000 0.024

所謂、早く購入した方が安く手に入れることができます。単価がEURになっています。これだけの条件であれば、早めに購入されることをオススメします。

ICOは SpectroCoin で実施されますので、バンカートークン(BNK)を購入するためにSpectroCoin の口座を開設する必要があります。

Bankera(バンクエラ)の買い方・購入方法

Spectoro Coin 取引所

1.右上の地球のマークにカーソルを合わせ、日本語に変換しましょう。

2.メールアドレスを入力して登録へ

Spectoro Coin 取引所 登録

3.メールアドレス、パスワードを設定しましょう。

4.『私はロボットではありません』をチェック

5.申し込む

Spectoro Coin 取引所の確認メール

6.先程登録したメールアドレスを確認

7.登録手続き完了メールを確認し、該当するリンクをクリック

無事登録完了です。

日本の取引所と異なり、身分証明書のチェックなどはありませんので、時間にして3分程度で取引所の開設ができます。

Bankera(バンクエラ)の買い方・購入方法

Spectoro Coin 取引所 入金

・入金ボタンを押す

Spectoro Coin 取引所の入金方法

・入金するための経路を確認。(今回はビットコインを選択)

Spectoro Coin 取引所で入金処理

・入金専用のアドレスをコピーして、入金元の取引所にセットする。

その後は、入金処理を実施して入金待ち。

入金が完了すると、画面左側の通貨に反映される。

Spectoro Coin 取引所で購入

・両替取引をクリックして、BTCとBNKの受取アカウントを設定し、

BTCを利用してBNKを購入します。

送信すると無事購入することができます。

これで、Bankera(バンクエラ)のICOの購入が終了です。

Bankera(バンクエラ)の購入は、SpectroCoin公式サイトのみ


~ポチっと応援を宜しくお願いします~

【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。