Tokenpay(トークンペイ)の特徴・買い方・購入方法・将来性

Tokenpay 匿名通貨

Tokenpay(トークンペイ)のICOが開始しました。

※ICOについては「ICOとは!?ICOを理解する」にわかりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

匿名通貨のICOということで、非常に注目されています。

なぜならば、匿名通貨はDASH・Zcash・Monero・Vergeと全ての通貨で高騰しており、仮想通貨の将来的価値を高めている状況です。

そして、今回のICO案件であるTokenpay(トークンペイ)は、『DASH・Zcash・Monero・Verge』の機能を上回る仕組みとして注目されている訳です。

そこで今回は、そもそもTokenpay(トークンペイ)とは何なのか、そして、Tokenpay(トークンペイ)の目的について、Tokenpay(トークンペイ)の特徴を交えながら紹介したいと思います。

最大のポイントは、「匿名通貨と銀行の連携」と「プライバシーの保護」です!

にゃんこ

にゃんこ
人気が出そうなICOだにゃん。
ビット先生

ビット先生
ビット先生も、このICOには非常に注目と同時に期待をしているぞぃ。もちろん参加しているぞぃ

Tokenpay(トークンペイ)公式サイトはこちら

Tokenpay(トークンペイ)って何!?

「TokenPay(トークンペイ)」は、一言で言えば、『銀行で正式に取り扱われる匿名通貨』です。銀行と提携・ライセンスの取得し、通貨での直接取引・デビットカードでの決済などができます。

tokenpayの将来性

最初に提携を予定している銀行は、バヌアツにある銀行で、革新的な選択を実施しています。

何が革新的かといえば、バヌアツには税金がなく、銀行が秘密を厳守するということです。

これが実現できるのであれば、多くのマネーが大量に集まることが考えられます。

※法定通貨で有名なのは、スイスの銀行ですよね。スイスは誰もがご存知の永久中立国です。そのため、情報を外部に漏らさないということもあり、多くのお金持ちが銀行口座を作り、資産を預けております。

このような事象が、TokenPay(トークンペイ)でも実現できるのであれば、物凄い可能性を感じますよね。

tokenpayと銀行

TokenPay(トークンペイ)の目的

TokenPay(トークンペイ)を含む、主要な暗号資産に流動性作り上げること!

何を言っているかといえば、銀行システムのバックボーンとしての機能を意味しています。

顧客が通貨を切り替えることができるオンラインバンキングプラットフォーム
として機能し、市場レートに基づき、ワンクリックで支払うことができるようにします。

銀行の顧客は、デビットカードを申請して利用することができます。

※本動画は、公式サイトのみで閲覧できるようになっております。

Tokenpay(トークンペイ)の特徴

tokenpay(トークンペイ)の特徴

上に書いたような目的を実現するために、Tokenpay(トークンペイ)には様々な特徴があります。

仮想通貨と法定通貨(円やドルなど)を意識しないやり取り

現在、私たちにとっての仮想通貨は、ほとんどが”投機目的”だと思います。

もちろん、仮想通貨の将来性をしっかりと把握した”投資目的”でも取引をしていますよね。

しかし、仮想通貨の到達点は”法定通貨(円やドルなど)を意識することなく仮想通貨を使う”ことではないでしょうか。

現在でも、ビットコインでショッピングをすることだってできます。

しかし、そのためには法定通貨をビットコインに換金(取引)して使わなければなりません。

これって、Suicaにお金をチャージするより面倒な作業ですよね。

こういった”換金”を意識しないで、銀行からの送金やデビットカードでの買い物を実現するのが、Tokenpay(トークンペイ)の一つの特徴であり、目的でもあります。

しかし、このような日常的な買い物や送金を、匿名性の無い仮想通貨で行うと、困った問題が生じるのです。

ブロックチェーンは、そもそも、”みんな”で取引を管理するという特徴がありますよね。

それは、誰が何を買って、誰が誰に送金したという情報が、銀行だけでなく”みんな”に分かってしまうということなのです。

Amazonの買い物履歴を”みんな”が調べることができるなんて、ちょっとプライバシー的な怖さを感じませんか?

銀行との連携で”匿名通貨”が使える!!

上のような問題を解決するのが「匿名通貨と銀行との連携」です。

”匿名通貨”はそもそも、誰がどのような取引をしたのかという情報を調べることができないという特徴を持っています。

Verge(ヴァージ)と同じですね。

匿名通貨と銀行が連携することで「お金の流れを”みんな”が調べられるという怖い状況を打開できる」ということになります。

※使われている技術としては「Tor Network Integration」が採用されています。通称「Tor」です。これはVerge(ヴァージ)で使われている技術と同じですね。

※Verge(ヴァージ)と「Tor」については「Verge(XVG)の特徴・買い方・購入方法・将来性」でわかりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

”匿名”のレベルが政府のセキュリティレベル

Tokenpay(トークンペイ)では、デビットカードを発行したり、ワンクリックでの支払いにも対応する予定です。

匿名性のない仮想通貨でこれをやってしまうと、個人の買い物情報(個人情報)を”みんな”調べることができてしまいますよね。

しかし、Tokenpay(トークンペイ)は、”匿名通貨”と連携させることで、個人情報を高いレベルで保護してくれるのです。

この”匿名性”のセキュリティは、なんと政府の機密情報を保持するためのセキュリティに匹敵するレベルなのです。

また、仮想通貨には”メッセージ”を通貨と一緒に送る機能があります。

例えば、NEM(ネム)を誰かに送金する場合、メッセージ(例えば感謝の言葉)付きで送金ができるのです。

このメッセージは、NEM(ネム)のネットワーク上に半永久的に残るものです。

しかし、Tokenpay(トークンペイ)では、このようなメッセージも48時間で永久的に完全に削除されます。

※技術としては「Secure Chat」というものが使われています。

このように、Tokenpay(トークンペイ)の”匿名”は、個人的なプライバシー情報は”追跡不可能”といっても過言ではありませんね。

Tokenpay(トークンペイ)公式サイトはこちら

アドバイザーには「Verge(ヴァージ)」がついている!!

これは、技術的な特徴というよりも、Tokenpay(トークンペイ)のプロジェクトがいかに心強いかを表しているのではないでしょうか。

Tokenpay(トークンペイ)には、今(2017年12月現在)高騰中のVerge(ヴァージ)がアドバイザーとしてついているのです。

既に一つのシステムを成功させた(と言っても過言ではない)Verge(ヴァージ)がアドバイザーについているという心強さは、”期待”と”安心感”の強い柱となっています。

Tokenpay(トークンペイ)と他の匿名通貨との比較

tokenpay(トークンペイ)比較

他の匿名通貨と比べて、『Secure Chat』と『Tor Network Integration』という機能が新しいですね。価格が高騰しているダッシュと比べると圧倒的な商品レベルであることがわかります。

ホワイトペーパーを確認すると以下のようなことが書かれていました。

『TokenPay(トークンペイ)は、究極のプライバシーを提供する唯一のコイン』と前提条件を記載した上で・・・

  • Moneroは、Torネットワークの統合と安全な通信が欠けている。
  • ダッシュトークンは、高度はセキュリティ機能がない。

など、他の通貨の悪い箇所を明記しています。

凄い自身ですね・・・。流石、海外のホワイトペーパーです。

やはり、上のような”特徴”に、大きな自信があることが伺えますね!

Tokenpay(トークンペイ)購入で儲かる!?

正直、多くの方は儲かるか!?儲からないのか!?

ここが知りたいところですよね~。

投資は全て自己責任ですが、同様の通貨がどのようになっているか理解することで

ある程度イメージできるのではないでしょうか。

実際にみていきましょう。

Dash(ダッシュ)ー時価総額1兆800億円-価格高騰率6,564倍

Dash(ダッシュ) チャート
  • 初期に10万円購入していると、6億5,640万円

Monero(モネロ)ー時価総額6,200億円-価格高騰率1000倍

Mnero チャート
  • 初期に10万円購入していると、1億円

Verge(ヴァージ)ー時価総額4,000億円-価格高騰率1600倍

Verge(ヴァージ)のチャート
  • 初期に10万円購入していると、1億6,000万円
ビット先生

ビット先生
結論、儲かる可能性が非常に高いぞぃ!!もちろん、リスクもあるので全額投資などは危険なので注意して欲しいぞぃ

Tokenpay(トークンペイ)の特徴のまとめ

Tokenpay(トークンペイ)の特徴

ブロックチェーンという仕組みは、”みんな”でチェックすることで不正もなくデータ改ざんもできないという素晴らしい特徴がある反面、通貨を実用的に使用するとなると「プライバシーが保護されない」といった懸念も含んでいます。

何もかもを”みんな”が調べられるようにする、というのは無理があるのですね。

そこで重宝されるのが”匿名通貨”なのです。

”匿名”とは決してすべてが”悪用される”わけではないのです。

私たちの日常的な消費行動などの「プライバシー」を保護してくれるという事なのです。

それでは最後に、Tokenpay(トークンペイ)の特徴をまとめておきますね。

Tokenpay(トークンペイ)の特徴

  • TokenPay(トークンペイ)を含む、主要な暗号資産に流動性作り上げること
  • 仮想通貨と法定通貨(円やドルなど)を意識しないやり取り
  • 銀行との連携で”匿名通貨”が使える
  • ”匿名”のレベルが政府のセキュリティレベル
  • アドバイザーには「Verge(ヴァージ)」がついている

「匿名通貨と銀行の連携」と「プライバシーの保護」が約束されているTokenpay(トークンペイ)には、今後の”お金のありかた”を変えるほどのインパクトがあるのではないでしょうか。

Tokenpay(トークンペイ)には、ぜひプロジェクトを大成功させてほしいですよね!

今後もTokenpay(トークンペイ)の最新情報に目が離せません!

Tokenpay(トークンペイ)のICO情報

  • 総発行数:2,500万枚(ビットコインは2,100万枚)
  • ICO開始日時:2017年12月07日(木)
  • ICO終了日時:2018年1月17日(水)
tokenpay ICO 購入特典

早く購入するとボーナス特典が貰えるようになります。

これは、ICO特有の特典ですが、特典内容が非常に大きいですね。

12月7日~14日で購入できた人は、100万円購入すると100万円のボーナスが貰え、合計200万円分のTokenPay(トークンペイ)を手に入れることができます。

ビット先生は、このタイミングで購入できなかったのですが、

12月15日~1月3日までは購入金額の50%がボーナスとして加えられます。

100万円の購入+ボーナス特典50万円=合計150万円分

まだまだお得ですね。

それ以降は、25%、10%と減っていくため、1月3日までには購入したいところです。

Tokenpay(トークンペイ)公式サイトはこちら

Tokenpay(トークンペイ)の買い方・購入方法

1.上記より公式HPにアクセス

Tokenpay(トークンペイ)の買い方・購入方法

『Get Pay  COINS NOW』をクリック

2.基本情報の登録

tokenpay ICO 登録

姓名・メールアドレス・パスワードなどの基本情報を登録しましょう。

また、チェック箇所が2つありますので忘れずにチェックを入れてください。

3.購入する場所の確認

tokenpay(トークンペイ)の購入方法

購入する場所を確認してください。

『Dashboard』にあります。

4.ビットコインの購入額を入力

tokenpay(トークンペイの購入について)

購入予定のビットコイン数を入力してください。

入力を終えて、『GET ○○○○TPAY』 をクリックしましょう。

5.入金専用アドレスの確認とBCT(ビットコイン)を送付

送金先のアドレス ビットコイン

入金専用アドレスが表示されているため、コピーして、ビットコインを所有している取引所から送金しましょう。

送金が完了した後に、「TRANSFER CONFIRMED」をクリック。

以上で終了です。

これで、TokenPay(トークンペイ)のICOに参加です。

「TRANSFER CONFIRMED」をクリックし、購入用のビットコインが着金したときにメールが届きますので確認しましょう。

Tokenpay(トークンペイ)公式サイトはこちら

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。