仮想通貨の送金時間・手数料比較表とレビュー

コインチェックの対応を時系列でみる

2017年12月現在、ビットコインの送金について、戸惑いを感じていらっしゃる人も少なくありません。

その理由は、ビットコインの送金時間が大幅に遅れていること、そしてビットコインの送金手数料が高くなったことに起因します。

そこで今回、なぜビットコインの送金に時間がかかるのか、そしてなぜビットコインの送金手数料が高くなったのかを見ていきたいと思います。

にゃんこ

にゃんこ
そうなんだにゃん。ビットコインの送金時間が長すぎて、資産を失ったかた思ったにゃん。
ビット先生

ビット先生
ビットコインが基軸通貨になっている現状の中で、この問題は深刻になっているぞぃ。まだ、通貨を送金したことがない人にとっては衝撃的な内容になっているので、しっかり勉強して欲しいぞぃ

ビットコインの送金に時間がかかる理由

ビットコインを売買する、あるいは送金する場合は、ビットコインのやり取りに不正が無いことを確認して承認するという”マイニング”が行われます。

このマイニングは、ビットコインが移動する時、全てにおいて実施されます。

ですので、ビットコインを取引する人が増えれば増えるほど、マイニング作業は”混雑する”のです。

ビットコインというものがテレビや雑誌で宣伝されて、ビットコインを取引する人が増えると、当然、混雑しますよね。

数の少ない銀行のATMに、たくさんの人が押し寄せて列を作るのと同じ現象です。

今回の場合、徐々にビットコインの取引をする人数が増えていき、少しずつビットコインの送金に遅延が生じ始めました。

みんなが「ビットコインの送金が遅いな・・・」と思うと同時に、”ビットコインの仕組みの限界”を感じ始めたのです。

そうなると、みんなが一斉にビットコインの取引をさらに加速させます。

売る人、買う人、他のアルトコインに換金する人、目的のアルトコインがある取引所に送金する人、これらが短期間に集中して行われ始めたのですね。

一斉に人が殺到すると、マイニングが追い付かなくなりますよね。

このため、待ち行列ができてしまい、ビットコインの送金にとても時間がかかっているのです。

そして、この現象に合わせて、送金手数料も高くなりました。

では、なぜ、送金手数料まで高くなってしまったのでしょうか。

にゃんこ

にゃんこ
先日、ビットコインを送金しようとしたとき、手数料が10,000円表示になっていて驚いたにゃん。
ビット先生

ビット先生
そうなんだぞぃ。手数料が高すぎて、仮想通貨としての魅力が半減することもあって、基軸通貨のビットコインから他の通貨で送金処理した方が良いという話になっているぞぃ

ビットコインの送金手数料が高くなった理由

ビットコインの送金手数料が高くなった理由

ビットコインの取引に不正が無いことを承認する”マイニング”は、無料のボランティアで行っているわけではありません。

マイニングはそもそも”採掘”ともいわれる仕事で、「不正が無いことを承認したら報酬をもらえる」という仕組みなのです。

ですので、マイニングをおこなう”マイナー”たちは、莫大な電気代と高性能なコンピュータを使って”マイニング”を行い、報酬を受け取っているわけです。

ビットコインを送金する際も”マイナー”たちが承認する仕事を行ってくれるおかげで、不正の無い取引が実現しています。

送金手数料は”マイナー”たちの報酬なのです。

現在、承認作業の”マイニング”は大変込み合っています。

世界中のビットコインを”マイニング”しているわけですから、その仕事量は想像もつきません。

その仕事量に比例して、”マイニング”は膨大な電気代がかかっています。

マイニングをする”マイナー”たちの負担もどんどん重くなっているのです。

するとどうなるのか。

「多くの手数料を払ってくれる人を優先して処理します」ということになりますよね。

これは、現在のあらゆるサービスと同じ原理ですね。

このような理由から、ビットコインの手数料は爆発的に高くなってしまったのです。

にゃんこ

にゃんこ
これ以上送金手数料が上がると利用したくないにゃん。

上述の通り、送金手数料が高い理由はわかりましたよね。

しかし、私たちは現在、多くの人が仮想通貨を”投資・投機”目的で取引しています。

ですので、手数料の増加と送金の遅延は”機会損失”に直結してしまいますよね。

「忙しいなら、時間がかかっても、手数料が上がっても仕方ないか・・・」なんて悠長なことは言ってられません。

私たちは今、どのようにこれらの問題を解決すべきなのでしょうか。

その答えは、アルトコインを含めた、送金時間と手数料を比較することで導き出すしかありませんね。

実際の送金時間と手数料比較

実際の送金時間と手数料比較

2017年12月現在の送金時間と手数料を、アルトコインと取引所別に比較してみました。

※主に日本の主要な取引所に絞った調査です。実際の実験結果なので、実施をする日によっても内容が異なるかと思いますので、参考情報として確認してください。

【送金時間】※2017年12月現在

※下記表には、空欄がありますが、できる限り正確な数字を出すため、実証できた部分のみ記入しています。

※あくまでも一例としてとらえてください。タイミングなどによってもバラツキはあるようです。

※bitFlyerからの送金の際「取引所による承認待ち」で4時間かかったケースも存在しました。

送金元 送金先 BTC LTC BCH ETH XRP XEM
bitFlyer Zaif 約10時間  約2時間30分  35分 10分 
Binance 3時間 約3時間  約15分  19分 ー  ー 
Cryptopia 約2時間 4時間12分

(取引所承認待ち)

ー  約12分  ー 
Zaif Binance 36分 約20分  10分  ー  ー 
coincheck Binance 1時間 7分 約10分  約7分  5分 ー 
Binance stock exchenge 4時間  25分 1時間20分 17分 ー 

【結論】
イーサリアム・リップルの送金速度が圧倒的に速いです。

【送金手数料】※2017年12月26日現在

送金元 BTC LTC BCH(BCC) ETH XRP XEM
bitFlyer 0.0015BTC 取引所負担 取引所負担 取引所負担 取引所負担 取引所負担
Zaif 0.001BTC ー  0.001BCH 0.01ETH  ー  2XEM~
coincheck 0.002BTC 0.001LTC 0.001BCH 0.01ETH 0.15XRP 0.5XEM
Binance 0.001BTC 0.01LTC 0.0005BCC 0.01ETH 0.15XRP ー 
Cryptopia 0.0019BTC 0.02LTC ー  0.005ETH ー  ー 

ビットコインの送金時間については、30分で送金できたという人や4時間かかったという人もおり、バラツキがあるのも事実です。

しかし、最悪長時間かかってしまうということがあり得るということですよね。

送金元の取引所によっても、送金するための承認作業に時間がかかる場合もあるようです。

また、ビットコインの送金手数料を見ても分かる通り、送金だけで約3000円ほど取られてしまいます。

現状では、やはりXRP(リップル)が送金に一番適しているという印象ですね。

ただし、取り扱いのない取引所に送金する場合には、ETH(イーサリアム)あるいはLTC(ライトコイン)に変換してからの送金が有効かもしれませんね。

ここから分かることは、別の取引所に送金するなら、ビットコインから別のアルトコイン(取引所が取り扱うコインの種類に注意してください)に変えて、送金をすれば良いということです。

仮想通貨の送金時間・手数料比較表~まとめ~

現在、テレビCMなどあらゆるメディアで仮想通貨が取り上げられています。

しかし、そこで紹介されているのは”仮想通貨=ビットコイン”という、なんとも微妙な文言です。

これらの宣伝を見た人は、これから仮想通貨取引所に登録をして、ビットコインの取引を始めることでしょう。

今、日本の取引所でも承認待ちの人がかなりの人数になっているはずです。

ですので、ビットコインの遅延と手数料の上昇は、すぐに解消されるとは思えません。

機会損失をしないためにも、常に情報を集めて、遅延や手数料が変化する理由を理解したうえで、最適なルートを確保して行きましょう。

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨のウォレットの種類

仮想通貨のウォレットの種類(メリット・デメリット)について

POW・POS・PoI・PoCの違い

POW・POS・PoI・PoCの違い

挨拶

Bitcoin(ビットコイン)をこれから始める皆様にご挨拶

仮想通貨取引所ハッキング被害まとめ

仮想通貨の確定申告(会計ソフトを徹底比較)

仮想通貨の確定申告(会計ソフトを徹底比較)

仮想通貨のブロックチェーンの仕組み・メリット・デメリット