SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)の特徴・買い方・購入方法・将来性

SpankChain(SPARK)の特徴・買い方・購入方法・将来性

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)はアダルト業界に革命を起こすかもしれません。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)では、これまでのアダルトコンテンツ(例えばビデオチャットなど)のプラットフォームを提供します。

SPANK(アダルト)仮想通貨

もちろん20歳以上を対象とし、法令順守という面も考慮されたプロジェクトです。

今回は、そもそも「SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)」とは何なのか、また、SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)にはどのような特徴で将来性があるのかを紹介していきます。

最後に、SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)の購入方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
ついにアダルト業界の仮想通貨が出てきたかにゃん。
ビット先生

ビット先生
アダルト業界は、景気に左右されない強い業界だぞぃ。今後注目されると思っているが果たして・・・

※1月17日(水)までのICO案件 ↓↓↓

公式/類似のICO案件~livestars~

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)って何?

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)は、大人のエンターテイメントであるアダルト業界にブロックチェーンを導入するというプロジェクトであり、仮想通貨取引では「SPANK」という単位で取引されます。

大人のエンターテイメント、いわゆるアダルト業界という響きから、敬遠する方もいるかもしれませんね。

また、アダルト業界ということから、若干ですが胡散臭さも感じてしまいます。

これは、私たちが日頃から意識しているモラルというものかもしれません。

しかし、業界という意味では、アダルト業界は非常に強く、廃れることはあまり考えられません。

投資をするという方向から見れば、実は強い業界でもあるのです。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)は、意外としっかりしたプロジェクトでもあります。

きちんとホワイトペーパーも公開されていますので、気になる人は一度目を通してみることをオススメします。

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の基本情報

通貨名 SPANK 公開日 2017年10月23日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 1,000,000,000 SPARK
Webサイト https://spankchain.com/
ホワイトペーパー https://goo.gl/mcbt1j
購入できる取引所 Cryptpiaのの公式サイト

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)のチャート

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)のチャート

2018年1月13日現在の「SPANK」のチャートです。

右肩上がりに上昇しており、特に今年に入って高騰しているのが分かります。

今後も十分期待ができる銘柄です。

SpankChain(SPARK)の購入希望者

購入希望者の指値においても1BTCを入れている人もいます。

買い板が厚いのをみても、コアなファン層がいることが考えられます。

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の特徴と将来性

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の特徴と将来性

それでは、SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)の特徴と将来性について見ていきましょう。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)は20歳以上を対象としたプラットフォームを提供

アダルト業界のコンテンツとしては、やはり年齢制限は重要です。

これは世界に共通する規則ですよね。

こういった部分の制約も、ブロックチェーンを使った管理を行います。

アダルトワーカーのプロファイルもブロックチェーンを使って管理をするため、不正や改ざんはできませんよね。

アダルトコンテンツから仲介料を減らす

これまで、ビデオチャットなどを使ったアダルトワーカーや、その視聴者も、ビデオチャットサイトを提供する仲介業者によって、手数料が発生していました。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)は、このような手数料と取り除き、アダルトワーカーと視聴者が直接やり取りできるプラットフォーム(ビデオチャットサイトなど)を提供します。

SpankChainのデモサイトが観られる

下記URL(Youtube)から、SpankChainのデモサイトを見ることが出来ます。

ホワイトペーパーもしっかり用意されている

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)については、しっかりとしたホワイトペーパーも用意されていますので、興味があり投資してみたいという方は、じっくりとホワイトペーパーも読んでみてください。

日本のコミュニティもあります

なんと、日本のコミュニティもDiscordというチャットツール内にあります。

その名も「#hentai」です。

興味があれば覗いてみてください。

※2018年1月14日現在では、432人も登録されています。

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)買い方・購入方法

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の買い方・購入方法

それでは「SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)」の購入方法を紹介しますね。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)の仮想通貨単位は「SPANK」です。

2018年1月14日現在、以下の仮想通貨取引所で「SPANK」の購入が可能です。

・Cryptopia(クリプトピア)

国内の仮想通貨取引では取り扱いがないので、海外の仮想通貨取引所で購入することになります。

Cryptpiaのの公式サイト

日本の仮想通貨取引所の登録と、海外の仮想通貨取引所の登録が終わっていれば、次の3つのステップで「SPANK」を購入してください。

※日本の仮想通貨取引所の登録をされていない方は、Zaif(ザイフ)がオススメです。マイナス手数料と最安で取引することができます。

Zaif(ザイフ)
仮想通貨を買うには、まず仮想通貨取引所に口座を作る(登録する)必要があります。 日本で主要な仮想通貨取引所は「bitFlyer(ビットフライヤ...

購入までの流れ:

※2018年1月14日現在、Cryptopiaではビットコイン以外の取引が出来ない可能性がありますので、ビットコインでの購入がスムーズだと思います。(DOGE建てでの取引は現在、全てのコインで停止しています)

1.日本の仮想通貨取引所に円を入金する。

日本の仮想通貨取引所に日本円を入金して、ビットコイン(BTC)を購入してください。

2.日本の仮想通貨取引所にて、ビットコイン(BTC)を購入してください。

Zaif(ザイフ)で購入1

~日本から海外へ~

3.購入したビットコイン(BTC)を、を購入する「Cryptopia」に送金する。

ETHを入金

ビットコイン(BTC)を購入したら、を購入する「Cryptopia」にビットコイン(BTC)を送金してください。

~SPARKを購入する「Cryptopia」での作業~

4.SPARKを購入する

日本の仮想通貨取引所から送金が完了したら、「SPANK」を探してください。

着金したビットコイン(BTC)にて、「SPANK」を購入してください。

SpankChain(SPARK)の特徴・買い方・購入方法

※送金時間について、だいたいの送金時間をまとめた「仮想通貨の送金時間・手数料比較表とレビュー」を確認してみてください。

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の特徴~まとめ~

SpankChain(スパンクコイン・SPANK)の特徴 ~まとめ~

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)は、アダルト業界に革命を起こすプロジェクトになるかもしれません。

アダルトワーカーとユーザー双方にメリットをもたらし、よりスムーズな取引が出来るようになります。

それでは最後にSpankChain(スパンクチェーン・SPANK)の特徴をまとめておきます。

・アダルト業界にブロックチェーンを導入するというプロジェクト

・20歳以上を対象としたプラットフォームを提供

・プラットフォームではアダルトコンテンツから仲介料を減らす

・SpankChainのデモサイトが観られる

・ホワイトペーパーもしっかり用意されている

どのような分野でも、やはりアダルトコンテンツには大きな資金の流れが作られます。

また、どのような業界でも、アダルトコンテンツが無くなることは考えにくく、しっかりと進めば期待できるプロジェクトです。

興味がある方は、必ずホワイトペーパーをしっかりと読み、理解をした上で投資をするようにしてください。

SpankChain(スパンクチェーン・SPANK)が今後どのように動いていくのか、気になりますね!

Cryptpiaのの公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。