Aidos Kuneen(ADK)の特徴・買い方・購入方法・将来性

Aidos Kuneen(ADK)の特徴・買い方・購入方法・将来性

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、銀行などの”お金の管理方法”を改善するプロジェクトです。

現在、多額の資産を持つ人たちの取引情報は、秘密保持されたオフショア銀行などで管理できます。

しかし近年、その情報はリークなどにより公に出てしまうという事件も発生していますし、人為的なミスで情報が漏れてしまうということも懸念されます。

今回は、Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)とはそもそも何なのか、またAidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴や将来性について、必要とされている技術や信頼性という観点から紹介します。

最後に、Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の購入方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
ADKって良くも悪くも話題に出されるあの通貨!?
ビット先生

ビット先生
そうだぞぃ。日本人には非常に注目される一方で、取引所は何度も停止するなど、初心者にはオススメできない仮想通貨だぞぃ。
にゃんこ

にゃんこ
初心者にはオススメできないって・・・。困ったにゃん。
ビット先生

ビット先生
ADKは、将来の可能性が高い一方で、リスクがあるため、購入するのであれば、納得度が必要じゃぞぃ。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)ってなに?

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)ってなに?

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、手数料無料で使える匿名の仮想通貨です。

仮想通貨取引所では「ADK」という単位が使われます。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、匿名性と手数料無料という特徴を生かして、タックスヘイブンによる資金管理の安全性向上を目指しています。

世の中には、税金対策のタックスヘイブンなどに使われる、いわゆる”オフショア銀行”が存在します。

パナマやケイマン諸島では、法人税も安いため、こういった国にペーパーカンパニーを作り、節税対策に使われているのが現状です。

あからさまな違法行為にはならず、グレーゾーンとして存在しています。

これらの銀行は、秘密保持を徹底しているため、誰のお金を預かっているといった情報は一切明かしません。

しかし、最近大きく取り上げられた”マナパ文書”では、このパナマにペーパーカンパニーを作り、節税を行っていた企業や投資家の情報がリークされてしまい、大きな混乱を招いてしまったのです。

絶対に機密を守られるということで、世界中の大手企業や、一国の首相クラスの人までが利用していたのです。

しかし、その秘密は”パナマ文書”というデータのリークによって大々的に取り上げられてしまったのですね。

また、スイスに存在するたくさんの小さな銀行も、秘密保持をしてくれるということで、タックスヘイブンの温床になっています。

※スイス銀行という名称をよく耳にしますが、実際にはスイス銀行というものは存在しません。

このような、タックスヘイブンに使われる銀行は、国の法人税も安いため、大きな売り上げを上げる大企業や、投資家、政治家までもが利用するほどの需要があり、それ自体を国の資金源として運営している国家もあります。

パナマ文書の流出が、双方にとってどれだけのインパクトだったかが分かりますよね。

いくら秘密保持をしていても、誰かが情報を管理していれば、データの流出は避けられないということになります。

また、人為的なミスが大きなリスクにもなりますし、意図的なリークがあればもちろん秘密保持なんて出来ませんよね。

しかし、データが暗号化されていて、利用者の情報が完全に匿名であればどうでしょうか。

データが漏洩しても、匿名なので利用者を特定することはもちろんできません。

人為的なミスも意図的なリークにも耐えうる管理方法ということになります。

そこで登場するのが、匿名通貨であり、送金手数料も無料にできるという「Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)」です。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、タックスヘイブンなどの資産管理を「ADK」で管理できるような仕組みを作ろうとしているのです!

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の基本情報

通貨名 ADK 公開日 2017年6月
プラットフォーム DAG 最大発行数 25,000,000 ADK
Webサイト http://aidoskuneen.com/
ホワイトペーパー https://goo.gl/V72yCH
購入できる取引所 aidosmarket

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)のチャート

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)のチャート

2018年1月26日現在の「ADK」のチャートです。

今年に入ってから急騰しているのが分かりますね。

この「ADK」で、いわゆる億り人になった方も話題になりました。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴・今後・将来性

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴・今後・将来性

それでは、Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴と将来性を見ていきましょう。

ブロックチェーン技術ではなくDAG技術を採用

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、私たちがよく見聞きする仮想通貨の仕組みとは違う技術を使っています。

それが「DAG」という技術です。

DAG技術はブロックチェーン技術を進化させたものとも言われ、将来性のある技術なのです。

DAG技術を元に作られているものでは「IOTA」や「ByteBall」などがあります。

※IOTAについては「IOTAの特徴・取引所・購入・気になるチャートは!?」で分かりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

DAG技術はブロックチェーン技術とは異なるシステムです。

私たちが直接体感できる利点としては、「手数料を無料にできる」ことと「処理速度が速い」ということです。

もちろん匿名性が高いという点についても優れていますので、情報を匿名にすべきもの、例えば家電製品や自動車などの全てのモノがインターネットに繋がる「IoT(モノとインターネット)」という世界など、これから私たちに直接関わってくる技術にも使われることになるでしょう。

※IoT(モノとインターネット)についても、「IOTAの特徴・取引所・購入・気になるチャートは!?」で分かりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マイナーが居ないので送金手数料が無料

送金手数料が無料にできる要因は、取引を承認することで報酬を得る”マイナー”が居ないことにあります。

ブロックチェーンでは、不正や改ざんを防ぐために”マイナー”がそれらをチェックし、素早く承認したマイナーには報酬が与えられます。

しかしDAG技術では、この”マイナー”が不要なのです。

DAG技術では、マイナーに承認作業を任せるのではなく、送金などの取引をする人たちが、互いに承認作業を行います。

例えば、あなたが送金をする場合は、あなたより前に取引をした人の情報を”あなたが”承認してあげることによって、送金が可能となります。

あなたの送金は、あなたより後に取引をしようとしている人が承認してくれます。

このように、ブロックチェーンとは違い、特定の人(マイナー)が存在しないので、その人たちに手数料という報酬を支払う必要はないわけですね。

処理速度も速い

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)では、DAG技術のおかげで処理速度も保たれます。

例えばブロックチェーンのビットコインでは、送金詰まりを起こして、送金の遅延が発生していましたよね。

これは、ビットコインの取引量が増えた(利用者が増えた)ことで、マイナーの承認作業が忙しくなりすぎて、追い付かなくなってしまったのです。

忙しくなったからと言って、マイナーをすぐに増やすこともできません。

マイニングをするためには、膨大な電気量と処理速度の速いコンピューターが必要です。

そんな人、すぐに見つかるわけがないですよね。

これがよく使われている”スケーラビリティ問題”です。

でも、DAG技術では”マイナー”は必要ありません。

ですので、取引が増えても(利用者が増えても)、処理速度の低下が起きないのです。

それどころか、利用者が増えれば承認する人が増えるという意味でもあるので、いわゆる”スケーラビリティが向上する”ということなのです。

完全な匿名性

ブロックチェーン技術上でやり取りされる情報は、基本的には全て開示されています。

誰が誰に送金したといった情報は、アドレスを見ることで判別できるように記録されているのです。

もちろんこれには、不正や改ざんが行われていない事、行われない事を担保する役割があります。

しかし、仮想通貨取引において、多額の資産を保有する人が多くなりましたよね。

そうなると問題になるのが、プライバシーです。

海外でも、巨額の資産を手にした人をターゲットにした事件も増え始めています。

多額の資産を取引している人が特定できるということは、危険もあるということなのです。

そういった背景もあり、匿名通貨の需要は高まっています。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)が使われる市場は、巨額の資産を持つ人が多くいるはずです。

匿名での取引は、そういった人たちを守る事にもつながり、もちろん私たちのプライバシー保護に役立つ技術です。

DAG技術を使ったAidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)では、取引の個人情報は公開されません。

また、誰の資産が誰に送金されたといった情報は、取引依頼情報自体を、色々な人の取引情報と混ぜてしまう(シャッフルしてしまう)ため、完全に特定できなくなってしまいます。

これにより、完全な匿名性を実現しているのです。

リトアニアの銀行と提携済み

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、既にリトアニアの銀行と提携をしています。

こういった実績は、信頼と期待を持つことが出来ますね。

開発者の責任意識が高い

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、ADKを持っている投資家からも信頼を得ています。

ADKは以前、クリプトダオという海外の仮想通貨取引所に上場していました。

もちろん、クリプトダオでADKを取引した人はたくさんいます。

しかし、ADKの開発者であるリカルド・バドエル氏が、クリプトダオという取引所は信用できないとして、ADKの上場を廃止しました。

取引所であるクリプトダオは、これを聞いてすぐにADKを取引所から削除してしまったのです。

クリプトダオにADKを預けていた人たちの資産は、もちろん引き出せなくなってしまいました。

たまったものではありませんよね。

そこで、リカルド・バドエル氏は、資産を失ってしまった人たちに、なんと”自腹で”補償したのです。

このような経緯から、Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、投資家たちから信頼と安心を得ている仮想通貨でもあるのです。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)買い方・購入方法

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)買い方・購入方法

それでは「Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)」の購入方法を紹介しますね。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の仮想通貨単位は「ADK」です。

2018年1月26日現在、以下の仮想通貨取引所で「ADK」の購入が可能です。

・Aidos market

国内の仮想通貨取引では取り扱いがないので、Aidos marketで購入することになります。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の公式サイト

日本の仮想通貨取引所の登録と、Aidos marketの登録が終わっていれば、次の4つのステップで「ADK」を購入してください。

※日本の仮想通貨取引所の登録をされていない方は、Zaif(ザイフ)がオススメです。マイナス手数料と最安で取引することができます。

Zaif(ザイフ)
仮想通貨を買うには、まず仮想通貨取引所に口座を作る(登録する)必要があります。 日本で主要な仮想通貨取引所は「bitFlyer(ビットフライヤ...

購入までの流れ:

1.日本の仮想通貨取引所に円を入金する。

日本の仮想通貨取引所に日本円を入金して、ビットコイン(BTC)を購入してください。

2.日本の仮想通貨取引所にて、ビットコイン(BTC)を購入してください。

~日本から海外へ~

3.購入したビットコイン(BTC)を、ADKを購入する「Aidos market」に送金する。

ビットコイン(BTC)を購入したら、ADKを購入する「Aidos market」にビットコイン(BTC)を送金してください。

~ADKを購入する「Aidos market」での作業~

4.ADKを購入する

日本の仮想通貨取引所から送金が完了したら、「BuySell」の画面で、ADKを購入してください。

※送金時間について、だいたいの送金時間をまとめた「仮想通貨の送金時間・手数料比較表とレビュー」を確認してみてください。

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴~まとめ~

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴~まとめ~

Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、DAG技術を利用することで、送金手数料を無くし、処理速度も保ち、匿名性も実現する仮想通貨です。

それでは最後に、Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)の特徴をまとめておきますね。

・Aidos Kuneen(エイドスクニーン・ADK)は、手数料無料で使える匿名の仮想通貨

・取引の単位は「ADK」

・ブロックチェーン技術ではなくDAG技術を採用

・マイナーが居ないので送金手数料が無料

・処理速度も速い

・完全な匿名性を担保している

・開発者の責任意識が高い

技術的な期待もありますが、既にリトアニアの銀行と提携済みという実績に加え、責任感のある行動による信頼も得ている、期待できるものですね!

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。