Airdrop(無料配布)開催中・案件一覧表

airdrop(無料配布)

皆大好きなAirdrop(無料配布)ですが、現在開催中の案件についてご紹介します。

ここでご案内するAirDropは、簡単に登録できるものを厳選して選んでおります。一部、AirDropの金額が大きく、登録を推奨する案件も混ざっています。

Airdrop(無料配布)開催中案件

2018年7月24日更新:AirDrop
  1. DMM bitcoin 口座開設で1,000円プレゼント
DMM bitcoinの取引所

 

※終了している場合がありますので、各自ご確認をお願いします。

仮想通貨のAirDrop(無料配布)

Airdrop(無料配布)って何!?

Airdorpは、無料配布の意味で使われいます。

名前の通り、「無料で仮想通貨を配る」ということです。

なぜ無料配布をしているのでしょうか。

Airdrop(無料配布)をする理由とは!?

  1. 仮想通貨の知名度向上(マーケティング)
  2. 事前登録者を集める(マーケティング)
  3. ホルダーを増やすことで流動性をアップ(マーケティング)
  4. 問題が生じた場合(謝罪)

Airdrop(無料配布)の金額は!?

Airdrop(無料配布)の金額は通貨によります。

目安としては、150円~1,500円ぐらいまで幅があります。

登録するだけで貰えることが多いので、Airdrop(無料配布)は積極的に登録するべきです。(一部詐欺のAirdrop(無料配布)があるので注意が必要です)

Airdrop(無料配布)の実施期間

  • 通貨によって実施期間が定められている
  • 無料配布数に限度を設けている

よって、できる限り早く登録した方が良いですね~。

Airdrop(無料配布)における注意点

  • 無料ということもあり、詐欺が多い。(自己責任になるので十分注意が必要)
  • 詐欺が多いAirdrop(無料配布)の特徴として、秘密鍵を求められた場合(即撤退)
  • AirDrop終了後に「引き出し作業」をしないと受け取れない案件も多い

メリットもあれば、デメリットもあります。

十分注意してください。

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blockport公式サイト

【Airdrop】Blockport(BPT無料配布)