coinbene(コインベネ)の特徴・登録方法・口座作成方法

coinbene(コインベネ)の特徴・登録方法・口座作成方法

coinbene(コインベネ)は、中国の仮想通貨取引所ですが、日本ではまだ知名度の低い取引所でもあります。

また、取り扱うコインも、日本では馴染みのないコインが多数存在します。

しかし、今後価値の上がりそうなコインがどこに上場するかは分かりません。

今回は、あまり知られていないcoinbene(コインベネ)とは何なのか、またどのような特徴を持った仮想通貨取引所なのかを紹介します。

最後に、coinbene(コインベネ)の登録方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

にゃんこ

にゃんこ
Coinbene(コインベネ)!?最近取引所が多くてよくわからないにゃん。
ビット先生

ビット先生
Coinbene(コインベネ)は知らなくて当たり前だぞぃ。TRFの上場先で名前が知られた程度なので、まだまだこれからの取引所だぞぃ。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

coinbene(コインベネ)の公式サイト

coinbene(コインベネ)ってなに?

coinbene(コインベネ)ってなに?

coinbene(コインベネ)は、中国の仮想通貨取引所です。

まだまだ日本では知名度の低い仮想通貨取引所となります。

残念ながら、日本語には対応していませんが、まだあまり知られていないコインの取り扱いも多数あります。

まだ有名になっていないコインは、今後、Binance(バイナンス)への上場などで、もしかしたら価格が高騰するという可能性もあるかもしれません。

そういった、メジャーな仮想通貨取引所では取り扱いのないコインを事前に仕込む場所としては、coinbene(コインベネ)も利用できるのではないでしょうか。

coinbene(コインベネ)の基本情報

coinbene(コインベネ)を利用する前に、基本情報を確認しておきましょう。

通貨種類 47ペア
取引手数料 0.1%
セキュリティ ・二段階認証

取引手数料が格段に安いことが分かりますね。

取り扱い仮想通貨の種類

各通貨建て毎に一覧にしましたので参考にしてください。

USDT建て BTC建て ETH建て BITCNY建て
BTC/USDT ETH/BTC AIDOC/ETH BTC/BITCNY
ETH/USDT LTC/BTC TokenClubTCT/ETH ETH/BITCNY
BCD/USDT AIDOC/BTC CANCAN/ETH SWTC/BITCNY
LTC/USDT TokenClubTCT/BTC WAXWAX/ETH MOAC/BITCNY
BCH/USDT CANCAN/BTC ZiberZIBER/ETH USDTUSDT/BITCNY
XRP/USDT ZiberZIBER/BTC CyberMilesCMT/ETH  
SWTC/USDT HEROPLAY/BTC HEROPLAY/ETH  
MOAC/USDT LEEK/BTC LEEK/ETH  
ZiberZIBER/USDT ITC/BTC ETHLendLEND/ETH  
RCT/USDT CLOUTCLOUT/BTC GVE/ETH  
MoedaMDA/USDT STB/BTC VTChainBVT/ETH  
NULSNULS/USDT   CLOUTCLOUT/ETH  
AE/USDT   STB/ETH  
OmiseGOOMG/USDT      
CyberMilesCMT/USDT      
SWFTC/USDT      
LEEK/USDT      
TNBTNB/USDT      

確かに、聞いたことのないようなコインが多数ありますよね。

知らないコインは十分に調べて、自身で納得した上で購入しましょう。

coinbene(コインベネ)の特徴

coinbene(コインベネ)の特徴

取引手数料が安い

取引手数料が0.1%というのは、非常に安いですよね。

PoloniexやBitterxの取引手数料が0.25%と比べれば、割安なのが分かります。

日本ではあまり聞かないコインが多い

聞き慣れないコインが並んでいると思います。

この中には、今後高騰するコインが含まれているかもしれません。

興味のあるコインを見つけたら、そのコインについてしっかりと調べたうえで、自身が納得できるモノであれば購入しましょう。

聞き慣れないコイン=チャンスと安易にとらえ、購入するのは危険が伴いますのでくれぐれも注意が必要です。

coinbene(コインベネ)の登録方法

coinbene(コインベネ)の登録方法

それでは「coinbene(コインベネ)」の登録方法を見ておきましょう。

登録のために以下のものを準備しておきましょう。

・メールアドレス

・パスワード(パスワードの使い回しはできるだけ避けましょう)

登録は次の3ステップで完了します。

1.公式サイトにアクセス

下記からcoinbene(コインベネ)の公式サイトにアクセスしてください。

coinbene(コインベネ)の公式サイト

2.情報入力

下記情報を入力してください。

・E-mail:ログインに使ったり、通知を受け取るメールアドレスです。

・Password:ログイン時に使用するパスワードです。

※パスワードについては、他所での使い回しを避けることで、リスク回避につながります。

3.届いたメールのリンクをクリック

登録したメールアドレスにcoinbene(コインベネ)からメールが届きます。

そこに書いてあるURLをクリックして、登録を完了させましょう。

~二段階認証の設定~

ログインをしたら、最初に二段階認証を必ず設定してください。

1.ログイン後の画面で、上部の「Account」をクリックしてください。

2.「Settings」から二段階認証の設定が行えます。

※二段階認証に「Google Auth」を使う場合は、一つの端末ではなく、できるだけ二つ以上の端末にセットしておくことをオススメします。

※万が一、セットした端末が壊れた場合、ログインが不可能になります。

※日本語には対応していませんが、英語には対応していますので、画面右上から「English」に変更することで分かりやすくなります。

coinbene(コインベネ)の特徴 ~まとめ~

coinbene(コインベネ)の特徴 ~まとめ~

coinbene(コインベネ)はまだまだ知名度の低い仮想通貨取引所です。

知名度が低いという事は、日本語での情報も少ないということですので、取引所についての情報を自分自身でしっかりと収集して、利用しましょう。

どこで情報を得られるのか、という事を把握しておけば、何か困ったことが起こった時に、すぐに情報を検索することができます。

それでは最後に、coinbene(コインベネ)の特徴をまとめておきますね。

  • coinbene(コインベネ)は、中国の仮想通貨取引所である
  • 日本語には対応していない
  • 取引手数料が0.1%と安い
  • 日本ではあまり聞かないコインが多い

調べていて気になったコインや、突然話題に上がってきたコインが、こういった知名度の低い仮想通貨取引所に上場されることも多くあります。

興味のあるコインがどこに上場してもすぐに対応できるように、できるだけ登録しておくことも大切です。

ただし、セキュリティや使い勝手、日本語での情報がどれくらいあるのかをしっかりと把握したうえで、登録を行いましょう。

※仮想通貨取引所の登録、また仮想通貨取引については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

coinbene(コインベネ)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。