My etherwalletの登録・作り方・使い方

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の公式サイト

Myetherwallet(マイイーサウォレット)の登録方法と使い方を解説!

最近トークンのairdrop(エアドロップ)を行うICOが急増しています。

トークンをタダでもらえるなら、ぜひとも手に入れておきたいもの。

けれども、手に入れたトークンは、そのままにしておいたら、ハッキングされて簡単に盗まれてしまいます。

必ず、トークンを安全に保管するウォレットを用意しましょう!

airdrop(エアドロップ)で手に入れたトークンは「Myetherwallet(マイイーサウォレット)」に保管しておくのがベストです!

今回は、「Myetherwallet(マイイーサウォレット)」の登録方法と使い方をまとめて解説していきます!

1.Myetherwallet(マイイーサウォレット)の登録方法

「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の公式サイトにアクセスしてください。

「MyEtherWallet」公式サイト

ページ上に言語の選択欄があるので、そこから日本語を選択してください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

次に、9文字以上のパスワードを決めて、ページ中央にある欄に入力してください。

このとき、パスワードは数字や大小の文字を合わせて、なるべく複雑なものにしましょう。

決めたパスワードを入力したら、欄の下にある 「お財布の作成」ボタンをクリックしてください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の日本語表記

 

ページが変わったら、「ダウンロードKeystoreファイル(UTC/JSON)」をクリックしてください。

クリックすると、Keystoreファイルがダウンロードされます。

このファイルは、今後、なくさないように大切に保管しておいてください。

ダウンロードKeystoreファイル(UTCJSON)

ダウンロードしたら、「理解できました。続けます。」ボタンをクリックしてください。

ページが変わって、秘密鍵が表示されるので、少し長いですが、メモするか、ペーストしてください。

秘密鍵

次に、「お財布紙情報を印刷」をクリックしてください。

クリックしたら、QRコードが表示されるので、スクリーンショットや、印刷などをして保管してください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) 紙で保管

次に、「アドレスを保存してください」をクリックしてください。

秘密鍵をアドレスに保存

クリックすると、ページが変わって、「どの方法でお財布を操作しますか?」と表示されますので、「Keystore/JSON File」か「秘密鍵」を選択して、これから説明する通りに作業を進めてください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の使い方

Keystore/JSON Fileを選んだ場合

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の使い方②

「お財布ファイルを選択」をクリックしてください。

クリックしたら、先ほどダウンロードしたKeystoreファイルを選択してください。

パスワードを入力してください。

「アンロック」ボタンをクリックしたらログインができるようになります。

秘密鍵を選んだ場合

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の秘密鍵

空白欄に、先ほどメモした秘密鍵をコピーペーストするか、手動で入力してください。

「アンロック」ボタンをクリックしたらログインができるようになります。

正しい情報が入力されると、受信アドレスが表示されます。

airdrop(エアドロップ)でトークンを受け取るときや、外部の取引所から、このウォレットに入金したいときは、このアドレスを入力してください。

2.Myetherwallet(マイイーサウォレット)への入金方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) への入金方法

Myetherwallet(マイイーサウォレット)の『お財布情報を見る』を選択し、自分に登録された手順にてログインします。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の入金方法の詳細

『自分のアドレス』をコピーして、自分が通貨を入れている取引所やウォレットから入金します。

取引所やウォレットでMyetherwallet(マイイーサウォレット)のアドレスを入力します。

入金方法は各取引所やウォレットによってやり方が違うので、それぞれの指示通りに行ってください。

3.Myetherwallet(マイイーサウォレット)からの送金方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) から送金方法

Myetherwallet(マイイーサウォレット)のサイトページにある「Ether/トークンの送出」をクリックしてください。

「Keystore/JSON File」か「秘密鍵」を選択してください。

作業は登録方法で紹介したやりかたと同じように進めれば大丈夫です。

画像にある欄に以下の項目を入力していきます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) から送金
  • 「宛先アドレス」に送金先のアドレス
  • 「送出数量」に送出する分の通貨の数量
  • 送金する通貨・トークンを選択

 

「ガスリミット」はデフフォルトの設定で大丈夫です。

※デフォルトでは、21,000と記載されていますが、基本的にはこれで問題ありません。

送金先でガスリミットが指定されている場合は、指示通りに変更してください。

項目の入力が完了したら、トランザクション生成をクリックしてください。

「トランザクションの送出」ボタンをクリックしてください。

以上で送金は完了です。

My etherwalletの登録・作り方・使い方のまとめ

My etherwalletの登録・作り方・使い方のまとめ.

タダでトークンが手に入ることはとてもうれしいことです。

しかし、仮想通貨というものは、とてもハッキング被害が多く、大手の取引所のウォレットでも、預けているだけで安心安全ということは決してありません。

airdrop(エアドロップ)されて、自分がもらったトークンは、ぜひMyetherwallet(マイイーサウォレット)を準備して、大事に保管しておきましょう!

Airdropの案件一覧はこちら


~ポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Ledger Nano S(レジャー・ナノ レジャー・ナノS) の特徴・使い方

Ledger Nano S(レジャー・ナノ / レジャー・ナノS) の特徴・使い...

仮想通貨のウォレットの種類

仮想通貨のウォレットの種類(メリット・デメリット)について