Worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・買い方・購入方法・将来性

worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・買い方・購入方法・将来性

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiを使える環境を提供するプロジェクトです。

また、Wi-Fi環境提供者もWi-Fi利用者も、さらにはそこに参加する企業にも利益をもたらすビジネスモデルになっています。

Worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・詳細

今回は、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)とはそもそも何なのか、また、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴と将来性について、みんなが利益を得られる仕組みとはどのようなものなのか、という部分に触れながら紹介します。

最後に、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のICO参加方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
インターネット環境は世界のどこでも利用できるのではないのかにゃ。今更・・Wifiの価値があまりわからないにゃん。
ビット先生

ビット先生
ネット環境がまだまだ普及していない国は多数あるぞぃ。この仕組みが整えば、革命的なサービスになるのでは!?と注目されているぞぃ。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の公式サイト

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)ってなに?

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)ってなに?

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」の2社が共同で行うICO案件です。

「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」は、既にサービスを提供しており、14,000のユーザを持つなど、実績を持っている企業でもあります。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiが無料で使える環境を構築し、さらにWi-Fi環境を提供する「ルーターオーナー」は、仮想通貨での報酬を得ることが出来るという、Wi-Fiを使うユーザにも、Wi-Fiを提供するオーナーにも、どちらにもお得な環境を世界中で構築します。

また、誰もがユーザーであり、誰もがオーナーになることができます。

日本では、ソフトバンクが似たサービスを展開していますね。

ソフトバンクのサービスでは、自宅にFON対応のWi-Fi機器を置くことで、自宅のWi-Fi環境と、FONユーザーへのフリーWi-Fi環境を提供することで、どこでもWi-Fiが使える環境を構築しようとしています。

しかし、ソフトバンクのFONは、FONルーターを置く、いわゆるルーターオーナーの善意によるところが大きいというイメージです。

しかし、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)では、Wi-Fi用のルータを置くルーターオーナーは、Wi-Fi環境を提供することで、仮想通貨での報酬が貰うことができます。

この報酬は、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)へ載せる企業広告によって賄われます。

  • 企業は自社の広告をWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)に載せます。
  • ルーターオーナーはWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)でWi-Fi環境を提供することで、仮想通貨での報酬を貰います。
  • Wi-Fiを使うユーザーは、無料でWi-Fi環境を使用することができます。

「広告企業」「ルーターオーナー」「Wi-Fiを使用するユーザー」の3者が共に特をするということなのです!

これこそ、日本の近江商人が残した「三方良し」という考え方に近いのではないでしょうか。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の基本情報

通貨名 WT 公開日 2018年12月1日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 600,000,000 WT
Webサイト https://en.worldwifi.io/en
ホワイトペーパー https://goo.gl/sQ18vw
購入できる取引所 未定

ICO基本情報

ソフトキャップ 3,000,000 WT
ハードキャップ 25,000,000 WT
販売価格 0.10ドル
プレICO期間 2018年12月1日~2018年3月16日
ICO期間 2018年3月16日~

2018年4月18日

ICO Bench

ICO Benchでは4.5点という高評価です!

4点以上の評価を超えるICOは極一部ですので、期待されていることが伺えますね。

worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の評価・評判

ロードマップ

  • 2017年12月~2018年3月:ファンドレイジングのキャンペーン開始
  • 2018年3月~4月:ファンドレイジングとトークンセール完了
  • 2018年4月:仮想通貨取引所に上場
  • 2018年5月~2018年6月:世界でのキャンペーン宣伝
  • 2018年6月:プライベートWi-Fiルータについて、メジャーブランド全てに対応したソフトウェアの開発完了
  • 2018年8月~2018年12月:世界のメジャーな領域をカバー

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴・今後・将来性

Worldwifi(ワールドワイファイ・WT)の将来性・今後

それでは、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴と将来性を見ていきましょう。

世界のでどこでもWi−Fiが使える環境

 

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)は、限定した国ではなく、世界中の誰もが自由に、どこに行っても使えるWi-Fi環境を提供します。

日本では、ほとんどの家庭でWi-Fiルータを導入しており、今や誰もがWi-Fi環境を使っていると思います。

しかし、世界中を見渡すと、まだまだインターネットすら自宅に設置していないといった国もたくさんあるのです。

そのような国の人たちは、例えばショッピングモールやWi-Fiの使えるお店を選び、Wi-Fi接続のために使用料金を払って使うという流れです。

インターネットとWi-Fi環境を提供するのですから、使用料金を払わなければいけないのも納得できます。

しかし、ユーザーとしては出来るだけ無料で使いたいですよね。

そこでWorld Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の出番です。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) ならば、Wi-Fiを提供する側は仮想通貨で報酬を得ることができますので、Wi-Fiを使いたいユーザーには、無料で提供することができるようになるわけです。

ユーザーは無料で使える

世界中、どこに行っても、私たちユーザーはWi-Fiを無料で使うことができます。

海外旅行に行くときも、ポケットWi-Fiの契約をしなくても良くなるということですね。

また、Wi-Fiが無料で使えるのなら、海外から日本の家族に連絡をとるときも、LINEやSkypeを無料で使えるということです。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) が世界中に普及することで、海外に行く際のハードルも下がることにもなりますね。

ルーターオーナーは仮想通貨で報酬を得る

恩恵を受けるのは、WiFiを利用する私たちユーザーだけではありません。

ルーターを設置してWi-Fiを提供する「ルーターオーナー」も、仮想通貨での報酬を得ることができるのです。

企業はWi-Fi利用者に広告を見てもらえる

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT) でのルーターオーナーの報酬は、広告による収益によって提供されます。

ですので、企業はWorld Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)に広告を打つことで、Wi-Fiを使うユーザーに企業アピールができるのです。

実績のある2社のICO案件

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT) は、既に実績のある2社が行うICO案件です。

「ADRENT」と「RADIUS WIFI」は、既にWi-Fiサービスを提供しており、そのユーザー数は14,000人と、実績があります。

また、従業員数も100人以上を持ち、広告パートナーは100社もあるのです。

ICOを行い、それから新規にサービスを開始する案件とは違い、既に基盤はできているということです。

こういったICO案件はとても安心出来ますし、サービスの展開を予想しやすく、非常に明確なICO案件と言えますね。

ICOでの売れ残りはBURNされる

ICOを行い、もし売れ残ってしまった場合は、それをBURNするということが決まっています。

BURNするということは、絶対数が減るということなので、残りのトークンには希少価値が出るということです。

ですので、ICOトークンセールで出来るだけ安く買っておくことで、上場された時には価値が上がる可能性が高いということですね。

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)の評価

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)の評価・評判・口コミ
  • ICO Rankerでは、97/100
  • ICO benchでは、4.5/5.0

いずれにしても、高評価ですね~。

チームメンバーの構成

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)のチームメンバーについて

アドバイザー

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)のアドバイザー

通信業界のスペシャリストで構成されています。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のリスク要因

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のリスク要因

これだけ期待でき、安心感もあるICO案件ですが、やはりリスク要因もあります。

既存のサービスを成功させているとは言え、ICO案件は構想段階であることは変わりません。

競合サービスの出現や、思った通りにサービスが普及しないといったことは十分に考えられますよね。

また、現在の構想に不備があり、ICO後にどこの仮想通貨取引所にも上場しないということだって考えられます。

あらゆるリスクは、リスク要因になりますので、ICOに参加する際には、余剰資金での投資を心がけてください。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のICO参加方法

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)のICO参加方法

それでは、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の参加方法を紹介します。

登録方法

1.公式登録サイトへ

下記のURLから登録サイトへ移動できます。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の公式サイト

2.登録情報の入力

正確に入力していきましょう。

  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワードの確認

入力が終わったら、チェックボックスにすべてチェックを入れて「Sing up」をクリックしてください。

3.メールの確認と認証

登録したメールアドレスにメールが届きますので、「Confirm my account」をクリックして承認を行ってください。

4.ログイン確認

公式サイトへアクセスし、ログインしてください。

ログインには、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使います。

購入方法

購入方法については、動画での説明もありますので、参考にしてください。

説明動画のURL:

1.支払いに使うコインの選択

WTは「イーサリアム」か「ビットコイン」で購入することができます。

購入するコインの種類を選んでください。

2.アドレスに送金

選択したコインにて、送金を行ってください。

約1時間ほどで反映されるようです。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴 〜まとめ〜

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴 〜まとめ〜

World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT) は、非常に期待できる案件だと思います。

最後に、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の特徴についてまとめておきますね。

  • World Wi-FI(ワールドワイファイ・WT)は、世界中どこでもWi-Fiを使える環境を提供するプロジェクト
  • ユーザーは無料で使える
  • ルーターオーナーは仮想通貨で報酬を得る
  • 企業はWi-Fi利用者に広告を見てもらえる
  • 実績のある2社のICO案件
  • ICOでの売れ残りはBURNされる

ルーターオーナーも報酬が貰えるという仕組みは、新たなマイニング方法とも言えますよね。

また、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)が完全に世界に普及すれば、ポケットWi-Fiの存在も必要なくなるかもしれませんね。

まずはICOに参加して、World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の今後の動向に注目していきましょう!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

World Wi-Fi(ワールドワイファイ・WT)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。