BITPOINT(ビットポイント)の評判・口座開設・購入方法

BITPOINT(ビットポイント)の評判・口座開設・購入方法

日本の仮想通貨取引所としてはBITPoint(ビットポイント)の名前はなかなか出てきません。

しかし、BITPoint(ビットポイント)には、他の仮想通貨取引所には無い飛びぬけたメリットがあります。

今回は、BITPoint(ビットポイント)とは何なのか、またBITPoint(ビットポイント)という取引所にはどのような特徴があり、どのような人に向いている仮想通貨取引所であるのかを、投資家保護という視点と、MT4というツールの特色を交えながら紹介します。

最後に、BITPoint(ビットポイント)の口座登録方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
BITPoint(ビットポイント)なんて聞いたことないにゃん。
ビット先生

ビット先生
BITPoint(ビットポイント)は、まだまだ有名ではないものの、利用するメリットは非常に明確だぞぃ。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

BITPoint(ビットポイント)の公式サイト

BITPoint(ビットポイント)ってなに?

BITPoint(ビットポイント)ってなに?

BITPoint(ビットポイント)は、日本国内の仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引所と言えば、Zaif(ザイフ)やbitFlyre(ビットフライヤー)、そしてcoincheck(コインチェック)が有名ですが、その他いくつか取引所は存在します。

最近ではDMM Bitcoinが参入して話題にもなりましたね。

BITPoint(ビットポイント)は確かに知名度は低いかもしれませんが、実はFX取引の上級者には人気の仮想通貨取引所でもあります。

BITPoint(ビットポイント)では、取引ツールである「MetaTrader4(MT4)」を使用することが出来ることから、このツールを昔から使い慣れているという人にとっては唯一無二の仮想通貨取引所なのです。

取引できる仮想通貨の種類こそ少ないのですが、取引手数料が完全無料という点でも、他に引けを取らない仮想通貨取引所でもあるのです。

そして何より、”投資家を守る姿勢”はどの仮想通貨取引所よりも伝わってくる体制が整っています。

そういった意味では、取引の上級者でも初心者でも安心して使える仮想通貨取引所であることが分かります。

BITPoint(ビットポイント)の基本情報

BITPoint(ビットポイント)の基本情報

まずは、BITPoint(ビットポイント)の基本情報から見ていきましょう。

運営 株式会社ビットポイントジャパン
所在地 〒106‐6236

東京都港区六本木3-2-1

住友不動産六本木グランドタワー36階

設立 2016年3月3日
代表者 小田 玄紀
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
主要株主 株式会社リミックスポイント

https://www.remixpoint.co.jp/

仮想通貨交換事業者 関東財務局長 第00009号
セキュリティ ・2段階認証ログイン

・コールドウォレット管理

・マルチシグネチャウォレット

問い合わせ 0120-210-040

午前9時から午後5時 土日・祝日、年末年始は除く)

最近特に注目すべきセキュリティについては問題ありませんね。

また、電話問い合わせが出来る唯一の仮想通貨取引所でもあります。

BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨

現物取引

通貨ペア カレンシーコード
ビットコイン/円 BTC/JPY
ビットコインキャッシュ/円 BCC/JPY
イーサリアム/円 ETH/JPY
ライトコイン/円 LTC/JPY
リップル/円 XRP/JPY

※ビットコインについては、USD・EUR・HKDでの取引も可能です。

レバレッジ取引

通常のWeb画面において、レバレッジ取引を行います。

通貨ペア カレンシーコード レバレッジ
ビットコイン/円 BTC/JPY 2倍・5倍・10倍・25倍

ビットポイントFX取引

ビットポイントFX取引では、取引ツールとして「MetaTrader4(MT4)」を使用することが出来ます。

通貨ペア カレンシーコード レバレッジ
ビットコイン/円 BTC/JPY 2倍・5倍・10倍・25倍

※通貨ペアとしては、USD・EUR・HKDでも可能です。

BITPoint(ビットポイント)の各種手数料

取引手数料については、全て無料です。

 項目 手数料
現物取引 無料
レバレッジ取引
ビットポイントFX取引

BITPoint(ビットポイント)の特徴

BITPoint(ビットポイント)の特徴

それでは、BITPoint(ビットポイント)の特徴を見ていきましょう。

取引手数料が無料

まず目を引くのが「取引手数料無料」ですよね。

現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFX取引全てで手数料が無料なのです。

取引手数料は、仮想通貨取引所を使用する上で重要視される要素でもあります。

BITPoint(ビットポイント)には、電話サポートがある

BITPoint(ビットポイント)には、問い合わせ方法に「電話での問い合わせ」があります。

これは何より嬉しいサービスではないでしょうか。

日本の仮想通貨取引所では唯一の電話サポートです。

その他の取引所では、何かあればメールを送るしか手段はありませんよね。

そのメールもなかなか返信がもらえないという現状があります。

何日経っても返信が無いと不安と苛立ちが起こってしまうものです。

しかしそんな時、この電話でのサポートがあるというのは安心材料としては十分な効果がありますよね!

もちろん、電話が殺到すれば繋がりにくくなるかもしれませんが、緊急時はメールより電話の方が安心感があります。

BITPoint(ビットポイント)の特徴の中でも特質すべきポイントではないでしょうか。

セキュリティが高い

いわゆるコインチェック事件では、このセキュリティが注目されました。

ですので、仮想通貨取引所を利用する際には絶対に確認する項目にもなりましたよね。

BITPoint(ビットポイント)では、今回問題になったセキュリティ「2段階認証ログイン」「コールドウォレット」「マルチシグネチャウォレット」は全て施行してあります。

親会社が東証上場企業で安心

BITPoint(ビットポイント)は、東証マザーズに上場している「株式会社リミックスポイント」の完全子会社です。

こういった後ろ盾は、私たち利用者にとっての安心材料になりますよね!

破綻時などでも投資家の資産を守る体制がある

破綻時などでも投資家の資産を守る体制がある

BITPoint(ビットポイント)の安心材料と言えるものの一つが、万が一BITPoint(ビットポイント)が破綻したとしても、投資家の資産を守る取り組みがしっかりと行われているということです。

BITPoint(ビットポイント)は、日証信託銀行と提携をしており、万が一の破綻に備えて会社の財産と顧客の資産を分けて運用しています。

このように分散管理することにより、万が一の破綻時に、顧客資産と会社資産が混同することを避ける措置が取られています。

私たち利用者のことをしっかりと考えている事が分かりますね。

特別顧問には元金融庁長官

BITPoint(ビットポイント)の特別顧問には、元金融庁長官の肩書を持つ弁護士の日野氏が起用されています。

金融庁長官がどのような権限を持っているのかなど、細かいことが分からなくても、心強い顧問が在籍している事は分かりますよね!

ですので、法的な措置に関してもしっかりと管理されている仮想通貨取引所であるという安心感があります。

海外への進出もどんどん進めている

BITPoint(ビットポイント)は、日本国内だけではなく、香港や韓国などにも仮想通貨取引所を展開させています。

2016年3月3日に資本金1,000万円からスタートしたにも関わらず、現在は資本金を44億円にまで増資しています。

他の仮想通貨取引所では見ることのない急成長と言えるのではないでしょうか。

今後の成長も期待できる仮想通貨取引所と言えますね!

MetaTrader4(MT4)機能が使える

MetaTrader4(MT4)機能が使える

MT4とは「MetaTrader4」という取引ツールの略称です。

MT4は、自分のパソコンにインストールして使う取引ソフトで、主にFX取引に使用される人気のソフトウェアです。

高機能なチャートの分析はもちろん、FXの自動売買が可能で、これをシステムトレードと言います。

通常であれば、Web上の画面から自身で取引方法を決めてFX取引を行いますが、その場合チャートにずっと張りつく形で取引を行わなければなりません。

しかしMT4を使えば、忙しい時などでもシステムトレード(自動売買)を行ってくれるので、非常に重宝されているのです。

このように人気のあるMT4を使うことが出来るのがBITPoint(ビットポイント)の最大の特徴とも言えます。

もともとFXをやっていた上級者にとって、MT4が使える仮想通貨取引所は、貴重な取引所となっています。

BITPoint(ビットポイント)が選ばれる理由

BITPoint(ビットポイント)が選ばれる理由
  1. 上場企業が運営する日本最大級のビットコイン取引所
  2. 充実したサポート体制
  3. 売買手数料無料
  4. 証券会社レベルの強固なセキュリティ
  5. 厳しい管理体制

BITPoint(ビットポイント)の公式サイト

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

それではここで、BITPoint(ビットポイント)についての評判・口コミを見てみましょう。

「BITPOINTは信用できる」と知人に勧められたので、利用してみることにしました。

また、ビットコインに加えてイーサリアムも扱っているのが一番の決め手になりました。

取引が迅速な上に、レバレッジをかけた取引を出来るので一獲千金を狙うこともできます。

いつもパソコンに張り付くことが出来ないので、逆指値注文が重宝しています。

急激な価格変動があっても逆指値注文によって自動で損切できるので安心感があります。

引用元:みん評

先にも書いたように、やはり”信用できる”という安心感がBITPoint(ビットポイント)を利用する決め手になるという事ですね。

数ある仮想通貨取引所の中からBITPOINT(ビットポイント) を選んだ最大の理由といたしましては、自動取引が可能であるという強みがあるからです。

知らぬ間に大損してしまうといったデメリットを防ぐことが可能です。

BITPOINT(ビットポイント) を始める際は、ほかの仮想通貨取引所に比べ手続きが大変ですが、それを済ませてしまえば、自動取引も利用することができますし、ほかの仮想通貨取引所にはない高度な取引ツールを使うことができます。このツールを用いると、今後その仮想通貨がどのような値動きをしていくのかといった未来に関する予測が付きやすくなり、どの仮想通貨に投資すべきか非常に分かりやすくなり使いやすいです。

引用元:みん評

他の仮想通貨取引所には無いMT4を使うことが出来るというのも、BITPoint(ビットポイント)の大きなメリットとなっている事が分かります。

MT4が使えるという事で利用を始めました。

実際にMT4を使って取引してみましたが、デモ口座でしか使えない感じがします。

どうにかすれば本取引に使えるのかも知れませんが、普通に用意されている取引ツールでも十分なので、そこまで必要ないかなと思っています。

ただ、強制ロスカットが100%なのは注意した方が良いです。

他の取引所の感覚で使っているとあっという間にロスカットされてしまいます。

レバレッジを高めにする場合は2倍の証拠金は必要だと思います。

引用元:みん評

BITPoint(ビットポイント)では、FXの際のロスカットは証拠金100%での強制ロスカットが行われますので、この点には十分に気を付ける必要があります。

ビットポイントは他の仮想通貨取引所と比べ、取り扱っている仮想通貨の種類で遥かに劣っています。

そのためほとんどビットコイン専用のサイトと言ってもいいかもしれません。

しかし、円以外での通貨ペアでの運用ができるという珍しい特徴を持っています。

完全日本語のサイトでありながらビットコインと米ドルやユーロの通貨ペアを運用できるのは珍しく、日本円以外でのビットコインのやり取りがしたい場合には非常に便利な取引所です。

引用元:みん評

BITPoint(ビットポイント)では、取り扱う仮想通貨の種類が少ないというデメリットがあります。

しかし、法定通貨に関しては日本円以外でも取引ができますので、その点は重宝される仮想通貨取引所ですね。

注意点もありますが、やはり取引の上級者にとってはとても使いやすい仮想通貨取引所だと言えるようです。

やはりMT4を使えるというメリットは、BITPoint(ビットポイント)最大の特徴であるという事が分かりますね!

BITPoint(ビットポイント)はこんな時に使おう

BITPoint(ビットポイント)はこんな時に使おう

日本国内の仮想通貨取引所は多数ありますが、それぞれに特色を持っています。

その中でもBITPoint(ビットポイント)は、人気のあるMT4を使用できる唯一の仮想通貨取引所ですので、FXでMT4を使い慣れていて、チャートにずっと張りついていられないという人にとっては、非常に使い勝手のいい取引所となります。

また、投資家保護の観点からも、電話サポートや万が一の時の資産の分散管理など、安心と信用に値する仮想通貨取引所と言えます。

ですので、仮想通貨取引所に不信感を持ってしまった場合、まずは安心感のあるBITPoint(ビットポイント)を使ってみるのも一つの選択肢ではないでしょうか。

また、MT4などのツールを使い慣れている人にとっても、BITPoint(ビットポイント)は唯一の選択肢になるかもしれませんね。

BITPoint(ビットポイント)の口座登録・開設方法

BITPoint(ビットポイント)の口座登録・開設方法・購入方法

それでは、BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法を紹介します。

~用意するもの~

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 本人確認書類(免許証やパスポート)

※免許証やパスポートは、あらかじめ写真を撮っておくとスムーズです。

以下の図が大まかな口座開設手順です。

BITPoint(ビットポイント)の口座登録・開設方法

実際の手順としては大きく4つのステップとなります。

1.口座開設申し込み

以下のURLから公式ホームページにアクセスして、右上の「口座開設」をクリックしてください。

BITPoint(ビットポイント)の公式サイト

2.お客様情報のご入力

全ての項目を正確に記入するようにしてください。

間違いがあると本人認証ができず、口座開設に時間がかかってしまいます。

3.本人確認書類の提示

情報入力が終わったら、本人確認書類の提示です。

運転免許証やパスポート、または写真付きの住民基本台帳カードを使うことが出来ます。

運転免許証の場合は、表面と裏面をアップロードする必要があります。

4.審査と書類受取

本人確認書類を提出したら、審査に入ります。

BITPoint(ビットポイント)の審査が終わると書類が届きますので、書類が手元に届き次第完了となります。

BITPoint(ビットポイント)の特徴 ~まとめ~

BITPoint(ビットポイント)の特徴 ~まとめ~

BITPoint(ビットポイント)は、投資家に対する姿勢も信頼できるもので、取引の上級者にも使いやすい仮想通貨取引所を提供しています。

それでは最後に、BITPoint(ビットポイント)の特徴をまとめておきますね。

  • 取引手数料が無料
  • 電話サポートがある
  • セキュリティが高い
  • 親会社が東証上場企業で安心
  • 破綻時などでも投資家の資産を守る体制がある
  • 特別顧問には元金融庁長官
  • 海外への進出もどんどん進めている
  • MetaTrader4(MT4)機能が使える

BITPoint(ビットポイント)は、安心して自分の資産を取引できる場所を作り、人気のある取引ツールを用意するなど、取引初心者でも上級者でも安心して利用することのできる仮想通貨取引所となっています。

ただし、いくら安心できる取引所とは言え、基本的には自分自身で自分の資産は管理するということを忘れないようにしましょう。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

BITPoint(ビットポイント)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
友だち追加
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GMOコインの特徴

【総まとめ】GMOコインの特徴・口コミ・評判

Zaif(ザイフ)

【総まとめ】Zaif(ザイフ)の特徴・口コミ・評判

bitFlyer(ビットフライヤー)のロゴ

【総まとめ】bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・口コミ・評判

Bittrade(ビットトレード)の特徴・買い方・購入方法・将来性

Bittrade(ビットトレード)の特徴・買い方・購入方法・将来性

コインチェックのハッキングの一部始終(全て公開)

【総まとめ】コインチェックの特徴・口コミ・評判

bitbank(ビットバンク)の登録・口座開設・買い方・購入方法

bitbank(ビットバンク)の特徴・登録方法・口座作成方法