EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICO・買い方・購入方法・将来性

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICO・買い方・購入方法・将来性

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は、これまでのオンラインショップの在り方を変化させます。

オンラインショップと言えば、画面上で商品を探して、実際の商品を手に取ることなく購入しますよね。

また、オンラインショップの事業者は、商品説明については写真や文章を駆使してアピールするしかありませんでした。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は、リアルな店舗「小売用エアバッグ」を設置することで、オンラインショップの実態を一変させます。

これは、オンラインショップ事業者や私たち消費者はもちろんのこと、ショッピングセンターの所有者への利点も考えられており、今後の”消費行動”にも変化が現れるのではないでしょうか。

※EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOは4,9点/5点と非常に高評価です。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOは高評価

今回は、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)とはそもそも何なのか、また、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の「小売用エアバッグ」について、オンラインショップ事業者や消費者、そしてショッピングセンターの所有者の視点から、それぞれの利点を交えて紹介していきます。

また、最後にEiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICO参加方法と購入方法について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
最近、人気ICO案件が多いにゃん。どれを購入するべきか悩むにゃん。
ビット先生

ビット先生
にゃんこ。本命銘柄だと思ったICO案件を購入すると良いぞぃ。EiraCube(エイラキューブ・BRETT)も十分に本命になれる魅力があると思うぞぃ。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の公式サイト

目次

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)ってなに?

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)ってなに?

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は、これまでオンラインショップでしか商品を販売できなかった人に店舗を用意し、オフラインでの商品販売を可能にします。

ショッピングセンターなどに店舗を構えるには、多額の支度金が必要ですよね。

それは例え商品棚を借りるにしても、いわゆる”場所代”にはまとまったお金が必要です。

そのようなお金を節約するためにオンラインショップでモノを販売している人は沢山いるはずです。

しかしオンラインショップでは、商品を写真や動画でしか紹介できず、実際に手に取って試してもらうことは出来ません。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)では、ショッピングセンターなどの一角に「小売用エアバッグ」を用意することでスペースを確保し、そこにオンラインショップで販売している商品の実物を陳列して、一般的な店舗に陳列するように商品の販売する”場所”を提供してくれます。

また「小売用エアバッグ」は、四方をクリアな壁で覆われたスペースで、そこに商品が陳列され、商品のピックアップなどは全てロボットが行います。

完全無人の小売りスペースなのです。

人件費の大幅な削減にも繋がる分、オンライン事業者は商品陳列に必要以上のコストをかけることもありません。

このようなスタイルを提供することで、オンライン事業者はもちろん、私たち消費者やショッピングセンターなどの所有者にも多くの利点をもたらすことが出来るのです。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は今、いわゆる”電子商取引業界”に革命を起こそうとしています。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の基本情報

通貨名 BRETT 公開日 2018年2月1日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 7,500,000 BRETT
Webサイト https://eiracube.io/jp/
ホワイトペーパー https://goo.gl/BoFqpn
購入できる取引所 未定

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICObenchの評価

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICO評価は4.8/5.0と高評価を得ています。

ICObench

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOの基本情報

ソフトキャップ 3,000,000 USD
ハードキャップ 25,000,000 USD
通貨 イーサリアム(ETH)

ビットコイン(BTC)

交換率 1ETH = 30,000 BTETT

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOタイムライン

期間 購入額 ボーナス含み
Pre-ICO

開始:2018年1月25日午前10時(GMT)

終了:2018年3月25日午前10時(GMT)

 

 

1ETH以上 40%(42,000 BRETT)
0.1ETH~1ETH 35%(40,500 BRETT)
0.1ETH未満 30%(39,000 BRETT)
ICO:1日目~3日目

開始:2018年5月1日午前10時(GMT)

終了:2018年5月4日午前10時(GMT)

 

 

100ETH以上 20%(36,000 BRETT)
10ETH~100ETH 17.5%(35,250 BRETT)
10ETH未満 15%(34,500 BRETT)
ICO:4日目~10日目

開始:2018年5月4日午前10時(GMT)

終了:2018年5月11日午前10時(GMT)

 

 

100ETH以上 10%(33,000 BRETT)
10ETH~100ETH 8%(32,400 BRETT)
10ETH未満 6%(31,800 BRETT)
ICO:11日目~15日目

開始:2018年5月11日午前10時(GMT)

終了:2018年5月16日午前10時(GMT)

 

 

100ETH以上 5%(31,500 BRETT)
10ETH~100ETH 3%(30,900 BRETT)
10ETH未満 1%(30,300 BRETT)
ICO:16日目~30日目

開始:2018年5月16日午前10時(GMT)

終了:2018年5月30日午前10時(GMT)

 

 

0%

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のロードマップ

2017年 調査および企画立案
2017年第4四半期 MVPインハウス
2018年第1四半期 プレICO
2018年第2四半期 ICO 3,000万ドル
2018年第4四半期 グランドオープン
2019年第4四半期 EUとアジアで30店舗展開
2020年第4四半期 世界中に300以上の店舗を展開

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴と将来性

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴と将来性

それでは、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴と将来性を見ていきましょう。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は「小売用エアバッグ」を設置することで、オンライン所業者、消費者、ショッピングセンターの所有者それぞれに利点があると分析してます。

~オンライン事業者の利点~

▼一流のショッピングセンターに自分の商品を展示できる

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の「小売用エアバッグ」は、一流のショッピングセンターなどに設置されるので、ショッピングセンター自体のブランドが効果的に働くこともあると思います。

日本で言えば、六本木ヒルズや東京ミッドタウン、またはイオンレイクタウンやららぽーとなどの一角に「小売用エアバッグ」を設置して、商品を陳列してもらえるわけです。

商品のターゲット層によって、六本木ヒルズの客層に見てもらいたい商品、ららぽーとの客層に見てもらいたい商品など、とにかく実際に商品を見てもらうことが出来るようになります。

これまではオンラインショップを利用しなかった客層をターゲットにすることも可能になるかもしれませんね。

▼商品を送るだけで展示してくれる

商品は、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)に商品を送るだけで「小売用エアバッグ」陳列してくれます。

オンライン事業者が自ら現地に出向くことはありません。

オンライン事業者の販売スタイルとしては、変える必要はほとんどないのではないでしょうか。

もちろん、どのショッピングセンターに展示したいという指定も出来るはずです。

▼「小売用エアバッグ」は無人なので人件費コストもかからない

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)が用意する「小売用エアバッグ」は無人です。

商品のピックアップはロボットが行い、決済はもちろんオンラインで可能ですので、人件費の大幅な削減が可能です。

にゃんこ

にゃんこ
凄い時代だにゃん。

2018年1月にアメリカのシアトルでオープンした「Amazon Go」でも、支払は無人のレジで行います。

しかし「Amazon Go」店舗には、店内が全て無人という訳ではありません。

年齢確認や在庫確認などを担当するスタッフが配置されています。

これは、「Amazon Go」が無人コンビニとはいえ、敷地面積もそこそこ広く、顧客も商品を直接手に取るといったスタイルだからです。

これに対してEiraCube(エイラキューブ・BRETT)の「小売用エアバッグ」は、店舗の一角に設置できるほどのスペースであるため、常に人を配置する必要はありません。

商品のピックアップもロボットが行うため、「小売用エアバッグ」の中は本当に無人で、イメージとしては規模の大きな自動販売機に似たスタイルだと言えますね。

▼熱センサーやカメラで顧客情報のフィードバックが受けられる

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の用意する「小売用エアバッグ」からは、そこに足を運んだ顧客情報についてのフィードバックを受けることが出来ます。

そこには、熱センサーやカメラなどを搭載した「3Dコンピュータビジョンパワードカメラ」が搭載されており、訪れた人の年齢、性別、体温などから読み取る感情をデータとしてフィードバックするのです。

現在のオンラインショップに掲載される評価やコメントよりも、より生に近い状態のフィードバックを受けることが出来るわけです。

これはオンライン事業者にとっては、かなり有用な情報になるはずです。

消費者側の私たちにとっては、若干警戒してしまう機能ですが、このようなシステムは今後あらゆる場所に普及するのでしょうね。

~私たち消費者の利点~

▼実際の商品を触ることが出来る

オンラインでの買い物はとても便利ですよね。

自宅に居ながらインターネットを通して買い物をし、商品は自宅まで送ってくれます。

書籍など、内容が統一されているものなどはオンラインで買った方が圧倒的に楽です。

しかし、電子機器や服など、写真や動画だけで確認しても若干の不安が残ることはありませんか?

実際に商品が届いた時、思っていた用途に使えなかったり、大きすぎる服が届いたりと、パソコンやスマートフォンの画面だけでは判断が難しい商品もたくさんありますよね。

そのような商品は、やはり実際に手に取ったり試しに使ってみたりと、商品自体を実際に見てみる必要があります。

そんな時、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の「小売用エアバッグ」に商品が置いてあれば、実際に商品を試したり、自分の目で実際の形や色見を確認することが可能になります。

オンラインで買えるものを、わざわざ店舗に出向いて確認するというのも、なんだか本末転倒な感じもしますが、最近のオンラインショップは、昔よりもショップの数や扱う商品が増えたことで、買う前に確認したいと思う商品も増えている事は事実です。

商品の種類によっては、「小売用エアバッグ」というオフライン店舗が有用な存在になるのではないでしょうか。

▼オンラインで購入した商品を自分の足で受け取りに行くことが出来る

「小売用エアバッグ」は、商品の受取場所にすることもできます。

オンラインショップで商品を購入したけど、なかなか自宅で受け取る時間が無いといった人には便利ですよね。

また、受け取りの際に「小売用エアバッグ」に並ぶ他の商品も見ることが出来るので、消費促進にも繋がるかもしれません。

~ショッピングセンターの所有者~

▼客足の増加と宣伝効果

ショッピングセンターなどの所有者は、「小売用エアバッグ」を設置することで、話題性や”ここに「小売用エアバッグ」がある”といった宣伝効果にも繋がります。

また、普段ショッピングセンターには足を運ばない顧客も、「小売用エアバッグ」に商品を取りに来るという切っ掛けでショッピングセンターに訪れるということが考えられます。

こういった理由での集客は、単に宣伝費をかけてショッピングセンターをアピールするよりも効果的なのではないでしょうか。

▼未使用の無駄なスペースを活用

ショッピングセンターなどは、絶対に全てのスペースが埋まるわけではありませんよね。

なかなか店舗が入らない場所や、予想外に生まれてしまったデッドスペースなどが存在します。

そのような、無駄になっているスペースをEiraCube(エイラキューブ・BRETT)に提供することができるのです。

▼新規顧客の来店見込みなど

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の「小売用エアバッグ」が設置されているショッピングセンターという事で、これまで来なかった新規の顧客を呼び込むことが可能になるかもしれません。

普段オンラインショップでしか買い物をしない人が、実際の商品を見るために「小売用エアバッグ」の設置されているショッピングセンターに足を運ぶことも考えられます。

これは、新規顧客を獲得するチャンスにも繋がるのです。

オンラインショップで買った商品を受け取りに来た人が、ついでにそのショッピングセンターで買い物をするという事も大いに考えられ、客足の増加も期待できるのではないでしょうか。

メディアでは多数取り上げられる

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)はメディアで取り上げられる

あの有名なForbesの名前もありますね~。

これだけのメディアに取り上げられるのは、期待されている証だと思います。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のリスク要因

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のリスク要因

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のようなコンセプトで言えば、無人のコンビニである「Amazon Go」など、巨大企業が競合となっていくかもしれません。

差別化としては、「小売用エアバッグ」は省スペースであり、ショッピングセンターなどの空きスペースで行えることや、ロボットを導入していること、センサー付きのカメラで顧客情報をフィードバックすることなどがありますが、それらの技術はもちろん、後追いでも十分に参入出来、今後単独で競合を引き離し業界をけん引していくといったことは難しいかもしれませんね。

ですので、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)が絶対的にリードしていく立場でいられるかどうかは誰にもわかりません。

これは、全てのICO案件に言えることですが、絶対に成功するという保証は無いということを、しっかりと理解しておかなければなりません。

ですので、ICOに参加する場合は、必ず余剰資金で参加するようにしてください。

どのようなICO案件にも、必ずリスクは存在します。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それではEiraCube(エイラキューブ・BRETT)の登録方法と買い方・購入方法を見ていきましょう。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の登録編

1.公式サイトにアクセス

まずは、下記URLより公式サイトにアクセスしてください。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の公式サイト

2.メールアドレスとパスワードの登録

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOの買い方・購入方法

公式サイトにアクセスしたら、「Buy Tokens NOW」をクリックしてください。

もしくは、直接以下画面が表示されたら、「メールアドレス」と「パスワード」、「パスワードの確認」を入力したら、2つにチェックをして「Continue」をクリックしてください。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOの買い方・購入方法詳細

3.認証メールの確認

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)のICOの登録

登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

メール内のURLリンクをクリックして、認証してください。

これで、登録は完了です。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の買い方・購入方法

ICOの購入方法・買い方
  • 『Tokens amount』を購入したい数量を入力
  • 『Get payment address』をクリック
ICOの購入方法・買い方・送金アドレスの取得
  • 送金アドレスをコピーする。
myetherwalletの貼り付け
  • 先ほどコピーした送金アドレスをmyetherwalletに貼り付け
  • 購入数量を『送出数量』に記載
  • トランザクションの送出

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴 ~まとめ~

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴 ~まとめ~

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は、これまでのオンラインショップの事業者が、リアル店舗である「小売用エアバッグ」に商品を陳列できるという、これまでに無いプラットフォームです。

それでは最後に、EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の特徴をまとめておきますね。

  • ICObenchの評価では、5点満点中4,8点と高評価
  • オンラインショップでしか商品を販売できなかった人に店舗を用意し、オフラインでの商品販売を可能にする
  • 「小売用エアバッグ」を設置することで、オンライン所業者、消費者、ショッピングセンターの所有者それぞれに利点がある
  • オンラインショップ事業者は、一流のショッピングセンターに自分の商品を展示できる
  • 商品を送るだけで展示してくれる
  • 「小売用エアバッグ」は無人なので人件費コストもかからない
  • 熱センサーやカメラで収集した顧客情報のフィードバックが受けられる
  • 消費者は実際の商品を触ることが出来る
  • オンラインで購入した商品を自分の足で受け取りに行くことが出来る
  • ショッピングセンターの所有者は、客足の増加と宣伝効果が期待できる
  • 未使用の無駄なスペースを活用できる
  • 新規顧客の来店見込みなどが期待できる

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)は「小売用エアバッグ」という無人の実店舗を提供することで、3者共に利点を提供してくれます。

今後は、オンラインショップと実店舗が融合した売買の形が実現するという事ですね。

コストを限界まで削減できるうえに、ショッピングセンターの所有者もスペースを最大限に活用することが出来るようになります。

早く「小売用エアバッグ」という空間を見てみたいですし、利用してみたいですね!

今後のEiraCube(エイラキューブ・BRETT)の動向に注目です!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

EiraCube(エイラキューブ・BRETT)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。