Sharpay(シャーペイ・SHRP)のICO・買い方・購入方法・将来性

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴・買い方・購入方法・将来性

Sharpay(シャーペイ・SHRP)は、ブログなどのWebコンテンツに配置するソーシャルネットワークへの「シェアボタン」を、一つのボタンに集約した「マルチシェアリングボタン」を提供します。

「マルチシェアリングボタン」は、ワンクリックで様々なソーシャルネットワークにサイトをシェアすることが出来るようになり、シェアしたユーザーにも収益が見込める仕組みとなっています。

Webサイト運営者にも、そのサイトを訪れる閲覧者にも有益なシェアボタンということです。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)は、3月1日よりトークンセールが開始となりました。

※40%のボーナス、30%のボーナス、20%のボーナスとありますが、3月9日(金)時点では、40%ボーナスを購入することができます。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の販売状況
  • ICO bench評価は、4.8/5.0点と高評価!
Sharpay(シャーペイ・SHRP)のICOは高評価

今回は、Sharpay(シャーペイ・SHRP)とはそもそも何なのか、またSharpay(シャーペイ・SHRP)が提供する「マルチシェアリングボタン」はどのような特徴をもっているのか、実際に私たちが「マルチシェアリングボタン」を使う時の”Webサイト運営者”と”サイト閲覧者”という両方の観点から紹介していきます。

最後に、Sharpay(シャーペイ・SHRP)の購入方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
マルチシェアリングボタン・・・!??専門用語は苦手だにゃん。
ビット先生

ビット先生
にゃんこ。安心してくれ~。本ブログの記事を読めば、マルチシェアリングボタンなんて簡単に理解できるぞぃ。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイト

目次

Sharpay(シャーペイ・SHRP)ってなに?

Sharpay(シャーペイ・SHRP)ってなに?

Sharpay(シャーペイ・SHRP)とは、ソーシャルネットワークのコンテンツを他のコンテンツに一斉に共有するための「マルチシェアリングボタン」を提供します。

また、その「マルチシェアリングボタン」を利用して、効率的にサイトを広め、「マルチシェアリングボタン」をクリックして記事を紹介した人へも利益が見込めるというコンセプトで成り立ちます。

現在、ブログやWeb情報サイトには様々なソーシャルネットワークへ共有するための「シェアボタン」がありますよね。

特に分かりやすく表示されているのはブログかも知れません。

各記事の最後の方に、TwitterやFacebookなどにシェアするためのボタンが配置されています。

これらのボタンをクリックすると、その記事をTwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークに共有することが出来、そこからあなたをフォローしている友達に記事を広めること出来ます。

現状、あなたがこの記事をTwitterとFacebookに共有する場合、2つのボタンをクリックしなければいけません。

こういった手間を無くし、1つのボタンで同時に様々なソーシャルネットワークにシェアするための「マルチシェアリングボタン」を提供してくれます。

もちろん、ただ「マルチシェアリングボタン」を提供するだけではありません。

この「マルチシェアリングボタン」を経由させてサイトを広めることで、サイト運営者とサイト読者の双方に収益をもたらそうというコンセプトがSharpay(シャーペイ・SHRP)の提供する「マルチシェアリングボタン」の魅力です。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の基本情報

通貨名 SHRP 公開日 2018年3月1日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 4,000,000,000 SHRP
Webサイト https://sharpay.io/jp/
ホワイトペーパー https://goo.gl/3rikBq
購入できる取引所 未定

ICObench

Sharpay(シャーペイ・SHRP)のICO評価は4.8/5.0と高評価を得ています。

ICObench

ICO基本情報

ハードキャップ 1,000,000,000 SHRP
購入通貨
  • Ethereum(ETH)
  • Bitcoin(BTC)
  • Litecoin(LTC)
  • Bitcoin Cash(BCH)
  • Dash(DASH)
レート 1SHRP = 0.00003ETH
最低購入価格 0.1ETH

ICOタイムライン

期間 2018年3月1日~2018年5月31日
ソフトキャップ 3,000,000 USD
最低購入額 0.1ETH

ロードマップ

2012年
  • プロジェクト着想
  • ロシア特許庁およびユーラシア特許庁へ特許出願
  • プロジェクトのコンセプト形成
2013年
  • ロシア連邦の特許取得
  • プロジェクトの開発開始
2014年
  • プロトタイプのテスト
  • サイト上のマルチシェアリングボタンの試験設定
2015年
  • アメリカでの特許出願
  • システムの確立
2016年
  • ブロックチェーンへのプロジェクト適応開始
  • コンセプトの改善
2017年
  • MVP sharpayo.ioの立ち上げ
  • 152ヵ国への進出のため、国際特許PCT優先の開通
  • 先行予約販売
  • トークン販売の準備
2018年
  • トークンの販売停止
  • 国際暗号通貨交換へのプロジェクトでのトークン回収
  • 主な機能性の開発
  • モバイルアプリ向けボタンの開発
  • ヨーロッパおよびアジアでのプロモーションと販売
  • 国際特許PCT優先から国内特許相への移行
2019年
  • ブロックチェーンの立ち上げ
  • ブロックチェーンシステムへのトークン移行
  • 国家規制の必要条件へのプロジェクト適用
  • 米国・カナダ・中南米の市場参入
2020年
  • 国内特許取得
  • sharpayトークンユーザー向け物品・サービス交換のウェブサイトおよびオンラインストアでのパートナープログラムの開発及び実施
  • プロジェクトのスケーリング
  • 世界の重要市場全てへのアクセス
  • アクティブなマーケティングおよび販売

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴と将来性

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴と将来性

それでは、Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴と将来性を見ていきましょう。

~Webサイト運営者~

▼「マルチシェアリングボタン」一つで複数のソーシャルネットワークにシェアしてもらえる

これまでのWebサイトやブログでは、記事をソーシャルネットワークに共有してもらうには、それぞれのシェアボタン設置が必要でした。

TwitterならTwitter用のシェアボタン、FacebookならFacebook用のシェアボタンが並んでいますよね。

出来れば全てのシェアボタンをクリックしてもらいたいのですが、やはり面倒という理由からどちらかのシェアボタンしかクリックしてもらえないという事がほとんどだと思います。

しかし、Sharpay(シャーペイ・SHRP)の「マルチシェアリングボタン」なら、一つのボタンクリックで様々なソーシャルネットワークにシェアしてもらうことが出来ます。

▼PVやコンバージョンの増加に期待が出来る

一つの「マルチシェアリングボタン」をクリックしてもらうことで、複数のソーシャルネットワークにシェアしてもらえるという事は、これまでよりも効率的に記事を宣伝してもらうことが出来るという事です。

ですので、必然的にPVやコンバージョンを増やすことが出来るのです。

この”ワンクリックで複数のシェア”が可能になることによって、数倍の宣伝効果が出ることになります。

▼サイト収益に期待が出来る

「マルチシェアリングボタン」一つのクリックで、複数のソーシャルネットワークにシェア出来、PVやコンバージョンが増加することで、サイト収益はこれまでよりも増加することが期待できますよね。

サイト収益はもちろん、PVやコンバージョンの数に比例します。

Webサイト運営者にとっては”期待できるボタン”であることは間違いありませんね。

▼シェアボタンの統一で、サイトがスッキリ!

ソーシャルネットワークの数だけシェアボタンを設置すると、サイト自体がゴチャゴチャした印象を与えかねません。

事実、いくつものシェアボタンが設置されているブログは、記事終わりの部分が煩雑になっている印象もありますよね。

これらが、「マルチシェアリングボタン」一つに統一されることでサイトの体裁もスッキリさせることができます。

~Webサイト閲覧者~

▼「マルチシェアリングボタン」一つをクリックするだけで複数に投稿できる

私たちサイト閲覧者は、良い記事を見つければTwitterやFacebookにシェアしたいと思いますよね。

そんな時、シェアボタンがソーシャルネットワーク毎に分かれていると、一つ一つクリックするのは面倒だと思ってしまうものです。

面倒だと思った場合、どれか一つのシェアボタンしかクリックしないということも多いと思います。

でも、シェアするためのボタンが一つだけなら”ワンクリック”でシェアが完了します。

「マルチシェアリングボタン」は、心理的な面でも気楽にシェア出来る”ワンクリック”ボタンなのです。

▼シェアしたサイトがクリックされると報酬がもらえる

サイト閲覧者側としては、例えシェアボタンが一つだとしても、”積極的にクリックしたくなる”といったことは中々ありませんよね。

覚えておきたいサイトだったり、自分発信で広めたい情報ならば別ですが、普段何気なく読んでいるサイトをシェアするというアクションは中々起こさないものです。

しかし、ここに「マルチシェアリングボタン」の特徴が現れます。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の「マルチシェアリングボタン」は、これを経由してサイトにアクセスしてもらうことによって報酬がもらえるのです。

ですので、私たちが何気に見ているサイトでも、「マルチシェアリングボタン」でソーシャルネットワークにシェアすることで、誰かがそれを経由してサイトに訪れてもらえば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるという仕組みです。

閲覧者の私たちとしては、この上なく手軽なアフィリエイトのようなものですね!

~「マルチシェアリングボタン」の機能~

▼既に様々なソーシャルネットワークに対応している

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の「マルチシェアリングボタン」は既に7つのソーシャルネットワークと提携し、接続されています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • VK
  • Reddit
  • Telegram
  • Tumblr

既に実績があるというのは、安心感がありますよね!

▼その他のソーシャルネットワークにも対応中

現在も新たなソーシャルネットワークに対応する準備中です。

接続準備中のソーシャルネットワークは次のようなものです。

  • WeChat
  • Weibo
  • QQ
  • G+
  • Viber
  • LiveJournal

など。

あらゆるソーシャルネットワークは、「マルチシェアリングボタン」に集約されそうですね。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)のリスク要因

Sharpay(シャーペイ・SHRP)のリスク要因

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の「マルチシェアリングボタン」には、結構需要があるのではないでしょうか。

ただただサイトを閲覧するよりも、シェアして収益化が出来るのならば効率的ですし、これまでよりも効率的に宣伝出来るというサイト運営者側にも面白い試みになると思います。

「マルチシェアリングボタン」という発想は、比較的簡単に競合が現れそうな気もしますので、Sharpay(シャーペイ・SHRP)が如何にこの分野をリードしていくかということにかかっています。

これは、全てのICO案件に言えることですが、絶対に成功するという保証は無いということを、しっかりと理解しておかなければなりません。

ですので、ICOに参加する場合は、必ず余剰資金で参加するようにしてください。

どのようなICO案件にも、必ずリスクは存在します。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、Sharpay(シャーペイ・SHRP)のICO参加方法と購入方法について紹介します。

【登録】

1.Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイトにアクセス

下記URLより、Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイトにアクセスしてください。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイト

2.メールアドレスとパスワードの登録

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイトにアクセスしたら、「Buy Now!」をクリックしてください。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

画面下に「Sign up」ボタンがありますので、クリックしてください。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法(ICO参加方法)の詳細

画面が「Sign up」に変わりましたら、

「メールアドレス」と「パスワード」、「パスワードの確認」を入力してください。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法(ICO参加方法)登録編

2つのチェックボックスにチェックをして「Continue」をクリックしてください。

3.認証メールの確認

登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)ni

メール内のURLリンクをクリックして、認証してください。

登録はこれで完了です。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法

1.送金する通貨を選択・購入数量を変更する

Sharpayのサイトにログインをしたら、送金する通貨を選択してください。

支払い通貨の指定

送金には、下記の仮想通貨が使えます。

  • Ethereum(ETH)
  • Bitcoin(BTC)
  • Litecoin(LTC)
  • Bitcoin Cash(BCH)
  • Dash(DASH)

続いて、Sharpayの購入数量を変更しましょう。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の買い方・購入方法の購入数量

2.送金

「Get payment address」をクリックすることで、自分のアドレスを確認することが出来ます。

「Get payment address」をクリックして送金アドレスをGet
  • 送金アドレスを取得して、コピーしましょう。

アドレスはなるべくコピー&ペーストで、絶対に間違えることが無いように注意してください。

自分のイーサリアムのウォレットから、送金をしましょう。

myetherwalletの貼り付け

※取引所からも送金が出来るかもしれませんが、念のためウォレットからの送金をオススメします。

myetherwalletからトランザクションを生成して送金成功できれば、無事購入完了です。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴 ~まとめ~

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴 ~まとめ~

Sharpay(シャーペイ・SHRP)は、Webサイト運営者にもサイト閲覧者にも有益な「マルチシェアリングボタン」を提供してくれます。

私たちは、ブログも自由に開設できますし、世の中のブログを自由に閲覧できます。

ブログを書いていれば多くの人に知ってもらいたいですし、読んでいて良い記事があれば、他の誰かに紹介したくなりますよね。

私たちはどちらの立場にもなりますので、Sharpay(シャーペイ・SHRP)を知っておくことは重要なことになるかもしれません。

それでは最後に、Sharpay(シャーペイ・SHRP)の特徴をまとめておきますね。

  • ICO bench評価は、4.8/5.0点と高評価!
  • ソーシャルネットワークのコンテンツを他のコンテンツに一斉に共有するための「マルチシェアリングボタン」を提供
  • サイト運営者は「マルチシェアリングボタン」一つで複数のソーシャルネットワークにシェアしてもらえる
  • PVやコンバージョンの増加に期待が出来る
  • サイト収益に期待が出来る
  • シェアボタンの統一で、サイトがスッキリ!
  • 閲覧者も「マルチシェアリングボタン」一つをクリックするだけで複数に投稿できる
  • シェアしたサイトがクリックされると報酬がもらえる
  • 既に様々なソーシャルネットワークに対応している
  • その他のソーシャルネットワークにも順次対応中

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の「マルチシェアリングボタン」が普及すれば、サイト運営者としても閲覧者としても、ぜひ使ってみたい機能ですよね!

今後のSharpay(シャーペイ・SHRP)の動向に注目です!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

Sharpay(シャーペイ・SHRP)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。