Midex(ミデックス・MDX)のICO・買い方・購入方法・将来性

Midex(ミデックス・MDX)のICO・買い方・購入方法・将来性

Midex(ミデックス・MDX)は、仮想通貨の世界に”銀行のサービス”と”投資への信頼”を提供してくれます。

今の仮想通貨は、私たちにとって投資・投機目的のデジタル資産でしかありません。

日常生活において、仮想通貨を法定通貨(円やドル)のように使う機会はありませんよね。

もちろん、ビットコイン(BTC)やネム(XEM)やモナコイン(MONA)については実店舗で使える場所はありますが、それも限られた範囲での話であって、日常生活に溶け込んでいるとは言えません。

本当の価値を見出すためには、銀行やATMといった、私たちが日常的に使う”お金の管理機能”が必要です。

また、ICO案件についても、株式や為替などと比較すれば、投資ではなく投機的な意味合いが強く出ています。

それは、現在のICO案件が余りにも信頼性に欠けるからです。

Midex(ミデックス・MDX)は、このような仮想通貨界隈の現状に”信頼”をもたらそうとしているのです。

なお、Midex(ミデックス・MDX)のICOの格付けは以下となっており、非常に高評価のICOです。

Midex(ミデックス・MDX)の買い方・購入方法

今回は、Midex(ミデックス・MDX)とはそもそも何なのか、またMidex(ミデックス・MDX)はどのような方法で”信頼”をもたらそうとしているのか、特徴と将来性を交えながら紹介します。

また、Midex(ミデックス・MDX)のトークンを所有するだけで得られるメリットについても注目です。

最後に、Midex(ミデックス・MDX)の購入方法(ICO参加方法)についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
仮想通貨の銀行系案件は今後も増えていきそうだにゃん。
ビット先生

ビット先生
仮想通貨を安定共有する必要があるため、このような傾向はより顕著になるぞぃ。ビット先生は、仮想通貨の銀行であれば、あの銘柄が気になるが・・・。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

Midex(ミデックス・MDX)の公式サイト

目次

Midex(ミデックス・MDX)ってなに?

Midex(ミデックス・MDX)ってなに?

Midex(ミデックス・MDX)は、仮想通貨やICOの金融資産取引所としてのプラットフォームを提供します。

取引所と聞けば、普段私たちが使っている仮想通貨取引所をイメージしますが、Midex(ミデックス・MDX)が提供するプラットフォームは、仮想通貨取引所だけには収まりません。

仮想通貨というデジタル資産に、クレジットカードや銀行口座、ATMへの対応など、仮想通貨を日常的に使う上で必要なプラットフォーム全般を提供するのです。

さらには、今世界に乱立するICO案件をより健全なものにするため、ICOのスタートアップをサポートする「Midex ICO Center」というプラットフォームも開設します。

銀行系のプラットフォームで先行しているのはバンクエラ(Bankera)、ICO支援のプラットフォームで先行しているのは日本国内取引所のザイフ(Zaif)が思い浮かびますね。

Midex(ミデックス・MDX)では、これらを総合した金融プラットフォームという価値を提供します。

また、MDXトークンを持っている人には報酬があります。

バンクエラ(Bankera)も、トークンを持っているとリターンがありますよね。

Midex(ミデックス・MDX)では、その報酬が毎日発生します。

これは嬉しいですよね!

Midex(ミデックス・MDX)の基本情報

Midex(ミデックス・MDX)の基本情報

まずは、Midex(ミデックス・MDX)の基本情報をしっかりと抑えていきましょう。

通貨名 MDX 公開日 2018年1月15日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 75,000,000 MDX
Webサイト https://ico.midex.com/#tokensale
ホワイトペーパー https://goo.gl/sAq4Sc
購入できる取引所 未定

ICO基本情報

期間 2018年2月15日~2018年4月15日
ハードキャップ 75,000,000 MDX
レート 1MDX = 0.00164ETH

ICObench

Midex(ミデックス・MDX)のICO評価は4.8/5.0と高評価を得ています。

ICObench

ロードマップ

2017年
  • 暗号通貨の取引所
  • 暗号通貨の交換
  • ウェブプラットフォーム
  • 評価の集計
2018年第2四半期
  • P2Pマーケットプレイス
  • 信託管理
  • 支払の受取
  • 取引API
  • モバイルアプリ
  • SWIFTへの参加
  • ブロックチェーン
2018年第4四半期
  • 銀行免許
  • 貯蓄口座
  • 郵便振替
  • プラスチックカードの発行
  • マーケットプレイスの資産管理
  • Mining pool hub
  • 暗号通貨取引所の集計
  • クリプトマット
2019年第2四半期
  • MidexCoinの製造
  • 貸金業
  • 教育プログラム
  • MidexSecureシステム
  • 社会的販売網
2019年第4四半期
  • ベンチャー投資
  • 保険
  • 株式仲買人サービス
  • ICOの市場関係
2020年
  • プレミアム保険
  • 社会的販売網

Midex(ミデックス・MDX)の特徴と将来性

Midex(ミデックス・MDX)の特徴と将来性

それでは、Midex(ミデックス・MDX)の特徴と将来性を見ていきましょう。

▼仮想通貨を日常生活でも使いやすくする

Midex(ミデックス・MDX)は何より、仮想通貨を日常生活でも身近なものにしてくれます。

というのも、Midex(ミデックス・MDX)のプラットフォームでは、仮想通貨取引所はもちろん、クレジットカードやATMなどの「銀行のサービス」を仮想通貨の世界に提供してくれるのです。

今現在は、仮想通貨といえば一部を除いてほとんどが投機・投資目的であり、仮想通貨取引所ありきの価値となっていますよね。

Midex(ミデックス・MDX)では、仮想通貨でのクレジットカード決済や、ATMサービスを行うことで、私たちが日常的に使う法定通貨のような使い勝手を実現してくれるのです。

▼取引所は既にデモサイト公開中

Midex(ミデックス・MDX)の仮想通貨取引所は、公式サイトからデモを見ることが出来ます。

プロジェクトの一つの柱となる機能が、既に稼働できる状態であることは、何よりも安心感に繋がりますね。

▼Midex(ミデックス・MDX)がICOを厳しく審査する「Midex ICO Center」

Midex(ミデックス・MDX)では、ICOスタートアップのサポートを行う「Midex ICO Center」というプラットフォームを提供します。

現在のICO案件は、ICOで資金調達をしたけど実現できないというプロジェクトや、そもそもICO事態が詐欺といった事例が後を絶ちません。

このような状態では、私たち投機・投資家としても、ICOに参加することに不安がありますよね。

いくら自己責任だとは言っても、出来る限り後ろ盾のある、しっかりとしたICOだけに参加したいものです。

今のところこの後ろ盾になるものは、ホワイトペーパーを始め、ロードマップやICObench、ICOのプロジェクトメンバーを見て判断するしかありません。

しかし、この判断材料では、絶対的な安心を得ることは不可能ですよね。

Midex(ミデックス・MDX)の「Midex ICO Center」では、Midex(ミデックス・MDX)自体がICO案件を厳しく審査することで、世界のICO案件の健全化を行います。

「Midex ICO Center」を後ろ盾としたICO案件は、Midex(ミデックス・MDX)が厳しく審査して勧めるICO案件となります。

発信されるICO案件は、技術的にも法的にもサポートすることで質の良いICO案件を世に出します。

仮想通貨は非中央集権という取り柄をもったプロジェクトも多い中、やはりどこかで誰かが責任を持って欲しいと思うのはみんな同じですよね。

これだけ安心感のある「Midex ICO Center」から出てくるICO案件ならば、ぜひ参加したいという人も確実に増えていくことでしょう。

▼トークン保有者はMidex(ミデックス・MDX)が得る手数料の20%を毎日配当

MDXトークンを保有しているだけで、毎日配当を受け取ることが出来ます。

配当についてはバンクエラ(Bankera)でも行われていますが、そのペースが”毎日”というハイペースなのです。

しかも、Midex(ミデックス・MDX)が得る手数料の20%を、トークン保有数に応じて配当されるのです。

配当があるというのは、とても嬉しいですよね!

▼「Midex ICO Center」を通したICO案件のトークンも配当される

配当は「Midex ICO Center」を通したICO案件のトークンでも貰うことが出来るのです。

ですので、極端な話、Midex(ミデックス・MDX)のトークンを持って放置していれば、「Midex ICO Center」で実施されるICOには全て参加したようなものですよね。

Midex(ミデックス・MDX)のトークンは、投資・投機家にとってすごくお得なトークンになることは間違いありませんね!

▼Midex(ミデックス・MDX)の共同出資者が有名どころばかり

Midex(ミデックス・MDX)には共同出資者が居るのですが、その企業も名だたる大企業達なのです。

~技術的分野での共同出資者~

仮想通貨の技術的サポート支援
  • IBM
  • LINUX
  • Bancor
  • ethereum
  • nem

~戦略分野での共同出資者~

仮想通貨の戦略的支援
  • GVA
  • YolDi
  • MARK.SPACE
  • BitFury

~メディア分野での共同出資者~

仮想通貨のメディア掲載
  • BitcoinTalk.org
  • benzinga
  • Forbes
  • FINANC EMAGNATES

など

聞いたことがある企業も多いのではないでしょうか。

こういった背景は、やはり”安心感”をもたらしてくれますね!

Midex(ミデックス・MDX)のリスク要因

Midex(ミデックス・MDX)のリスク要因

既に大手企業がパートナーとして就いており、さらには仮想通貨というデジタル資産に信頼性のある”価値”を提供してくれるMidex(ミデックス・MDX)ですが、それは全てのプロジェクトが上手く進めばという条件付きであることは忘れてはいけません。

競合としては、既にバンクエラ(Bankera)などがすぐに浮かぶと思います。

こういった競合するプロジェクトをリードしていく存在になるかどうかは、これから私たちが”信じて”見守っていく必要があります。

これは、全てのICO案件に言えることですが、絶対に成功するという保証は無いということを、しっかりと理解しておかなければなりません。

ですので、ICOに参加する場合は、必ず余剰資金で参加するようにしてください。

どのようなICO案件にも、必ずリスクは存在します。

Midex(ミデックス・MDX)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

Midex(ミデックス・MDX)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、Midex(ミデックス・MDX)の購入方法(ICO参加方法)について紹介します。

【登録】

1.Midex(ミデックス・MDX)の公式サイトにアクセス

下記URLより、Midex(ミデックス・MDX)の公式サイトにアクセスしてください。

Midex(ミデックス・MDX)の公式サイト

2.メールアドレスとパスワードの登録

公式サイトにアクセスしたら、「BUY MDX TOKENS」をクリックしてください。

Log inの画面になっていますので、右上の「to register」をクリックしましょう。

下記を入力してください。

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

一番下にチェックボックスがありますので、チェックを入れてから「Next」をクリックしてください。

3.認証メールの確認

登録したメールアドレスに認証メールが届きます。

メール内のリンクをクリックして、認証してください。

「Log in」から、登録したメールアドレスとパスワードでログインしてみてください。

※登録完了後には、必ず二段階認証の設定を行うようにしてください。

登録はこれで完了です。

【購入】

1.マイイーサウォレットの登録

Midex(ミデックス・MDX)のサイトにログインをしたら、トークンを受け取るマイイーサウォレットのアドレスを登録します。

左メニューにある「Account」をクリックして、画面内の「I have the ETH address」をクリックしてください。

テキストボックスにマイイーサウォレットのアドレスを入力して「Snap」をクリックすれば、ウォレットアドレスの登録が完了します。

※マイイーサウォレットのアドレスは、なるべくコピー&ペーストで行い、絶対に間違えることが無いようにしましょう。

2.購入

トークンは、次の仮想通貨での購入が可能です。

  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコイン(BTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)

※ここではイーサリアム(ETH)での購入手順を紹介します。

左メニューの「Account」をクリックすると、画面右で購入する仮想通貨の種類を選ぶ事が出来ますので「ETH」をクリックしてください。

「Buy」ボタンの下の「Other ways to buy」をクリックするとアドレスが表示されますので、そのアドレス宛にマイイーサウォレットからイーサリアム(ETH)を送金しましょう。

これで購入完了です。

※アドレスは、なるべくコピー&ペーストで行い、間違えることが無いようにしましょう。

※反映までは数時間時間がかかったという情報もありますので、すぐに反映されなくても焦らないようにしてください。

Midex(ミデックス・MDX)の特徴 ~まとめ~

Midex(ミデックス・MDX)の特徴 ~まとめ~

Midex(ミデックス・MDX)は、これからの仮想通貨の”価値”を左右する大きなプロジェクトといっても過言ではありません。

Midex(ミデックス・MDX)のプラットフォームが普及することで、私たちは仮想通貨をより身近に感じる事が出来、またICO案件にも安心して参加することが出来るようになります。

それでは最後に、Midex(ミデックス・MDX)の特徴をまとめておきますね。

  • Midex(ミデックス・MDX)は、仮想通貨やICOの金融資産取引所としてのプラットフォームを提供
  • クレジットカードやATMなどの「銀行のサービス」を仮想通貨の世界に提供してくれる
  • 取引所は既にデモサイト公開中
  • ICOスタートアップのサポートを行う「Midex ICO Center」というプラットフォームを提供
  • 「Midex ICO Center」では、Midex(ミデックス・MDX)自体がICO案件を厳しく審査する
  • トークン保有者はMidex(ミデックス・MDX)が得る手数料の20%を毎日配当
  • 「Midex ICO Center」を通したICO案件のトークンも配当される
  • Midex(ミデックス・MDX)の共同出資者が有名どころばかり

Midex(ミデックス・MDX)のプロジェクトは、調べれば調べるほど安心材料が出てきます。

誰もが是非参加したいICO案件だと言っていいほど、魅力的なプロジェクトです。

もちろん”絶対”というプロジェクトは存在しませんので、余剰資金での参加は大前提です。

今後も、Midex(ミデックス・MDX)の動向に注目していきたいですね!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

Midex(ミデックス・MDX)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

increz(インクリーズ)token

increz token(インクリーズトークン・ICZ)のICO・買い方・購入方...

DateCoin(デートコイン・DTC)のICO・買い方・購入方法

非公開情報

bitarq(ビットアーク・ARQ)購入情報 ~パスワードのご依頼は、LINE@...

StopTheFakes(ストップザフェイクス・STF)のICO・買い方・購入方法・将来性

StopTheFakes(ストップザフェイクス・STF)のICO・買い方・購入方...

KAISER(カイザーコイン・KIS)のICO・買い方・購入方法

ICOとは、ICOを理解

ICOとは!?ICOを理解する