Ftec(エフテック・FTEC)のICO・買い方・購入方法・将来性

Ftec(エフテック・FTEC)は、仮想通貨取引を効率的に行えるシステムを提供してくれます。

チャート分析はもちろん、市場分析やトレードについての知識を学ぶ場所も提供してくれるのです。

Ftec(エフテック・FTEC)は、取引上級者でも初心者でも扱いやすいシステムの提供を目指しています。

また、システムを使ったトレードを行うことで、時間の節約にもなりますし、本業で忙しく仮想通貨取引の時間が取れないという人にも有用なシステムになります。

今回は、Ftec(エフテック・FTEC)とはそもそも何なのか、また、Ftec(エフテック・FTEC)の特徴と将来性について、提供される様々なツールを交えながら紹介していきます。

最後に、Ftec(エフテック・FTEC)の買い方・購入方法(ICO参加方法)についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
トレードの仮想通貨が出てきたにゃん!?
ビット先生

ビット先生
上級者から初心者まで利用できるプラットフォームだぞぃ。

Ftec(エフテック・FTEC)の公式サイト

Ftec(エフテック・FTEC)ってなに?

Ftec(エフテック・FTEC)は、取引上級者でも初心者でも、仮想通貨を効率的に取引できるシステムを提供します。

2017年後半から2017年末までは、仮想通貨は買えば儲かるといった相場でした。

しかし、年が明け、2018年に入ってからは、バブルが崩壊したかのように仮想通貨全般の価格が下落の一途を辿っています。

ここ数カ月で、大幅に資産を減らしてしまったという人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨市場はもう、買えば儲かるといった相場が終わりました。

仮想通貨市場の情報は、スピードがとても速く、1日でも情報に触れなければ置いて行かれるくらいのスピードです。

インターネットを経由した情報の流れは、24時間止まることはありません。

ツイッターやテレグラムやブログ、その他SNSを駆使しても一人で全ての情報を追うことは、ほぼ不可能ではないでしょうか。

情報が取れなければ仮想通貨取引からは振り落とされてしまいます。

しかし、日常生活の中で、情報収集や取引が出来る時間は限られていますよね。

取引を専業としている人でも、この膨大な情報を追うのは大変なことです。

まして、本業をこなしながら取引情報も収集して効率的な取引をすることはほぼ不可能です。

Ftec(エフテック・FTEC)は、このような情報過多な仮想通貨市場で、より効率的に取引が行えるように、デスクトップ用のソフトウェアやモバイル用アプリを窓口とした、仮想通貨市場の分析システム、また取引システムを提供してくれるのです。

それは、取引における効率的な情報収集や、トレード時間の節約、取引や投資の戦略改善までサポートを行い、投資リスクを軽減してくれます。

もちろん、上級者にも初心者にも扱いやすいシステムを目指したプロジェクトです。

Ftec(エフテック・FTEC)の基本情報

まずは、Ftec(エフテック・FTEC)の基本情報をしっかりと押さえておきましょう。

ICO基本情報

通貨名 FTEC 公開日 2018年4月24日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 998,400,000 FTEC
Webサイト https://ftec.io/
ホワイトペーパー https://goo.gl/pv6aU2
購入できる取引所 未定

プレセール

プレセール 2018年4月24日〜2018年5月22日
ソフトキャップ 2,000 ETH
ハードキャップ 4,000 ETH
0 ETH〜1,000ETHまでの割引 1 ETH = 29,320 FTEC(55%割引)
1,000 ETH〜2,000 ETHまでの割引 1 ETH = 25,400 FTEC (50%割引)
2,000 ETH〜4,000 ETHまでの割引 1 ETH = 23,100 FTEC(45%割引)

トークンセール

トークンセール 2018年6月20日〜2018年7月18日
ハードキャップ 55,000 EHT
4,000 ETH〜8,000 ETHまでの割引 1 ETH = 18,200 ETH(30%割引)
8,000 ETH〜13,000 ETHまでの割引 1 ETH = 17,000 ETH(25%割引)
13,000 ETH〜19,000 ETHまでの割引 1 ETH = 15,870 ETH(20%割引)
19,000 ETH〜28,000 ETHまでの割引 1 ETH = 15,000 ETH(15%割引)
28,000 ETH〜40,000 ETHまでの割引 1 ETH = 14,100 ETH(10%割引)
40,000 ETH〜55,000 ETHまでの割引 1 ETH = 12,700 ETH(0%割引)

ICO bench

ICO benchでは、4.8/5.0と高評価を得ています!

ロードマップ

2017年7月17日
  • イデオロギー、チームビルディング、技術課題の設定
  • COINBOT.clubデータベースのアーキテクチャ開発
2017年8月17日
  • テンプレートの設計開発
  • シグナル購買モード
  • 2FA接続
2017年9月17日
  • ロウソク足分類器
  • Orderbookアナライザーの開発
2017年10月17日
  • 新しいロゴを作成
  • デザインの変更
2017年11月17日
  • スマートトレーディングモジュールのアルゴリズム
  • Coinbot.clubブログを作成
2017年12月17日
  • デジジョンツリーアーキテクチャ
  • Bittrex API接続
  • Poloniex API接続
  • 自動APIチェック
  • アフィリエイトプログラム開発
2018年1月18日
  • Binance APIの接続
  • クラーケン API接続
  • サポート部門の作成
2018年2月18日
  • 支払いシステムの更新
2018年3月18日
  • ランディング作成
  • ホワイトペーパーとドキュメンテーションの準備
2018年4月18日
  • 事前販売
  • インタビューセッション
  • 広告キャンペーン
2018年5月18日
  • ICO
  • 本格的な開発
2018年6月18日
  • 新規取引のAPI接続
  • 電報アシスタント
  • アダプティブソーシャルアシスタント
  • アービトラージアシスタント
  • テレグラムアシスタント
  • スタッフの増員
2018年7月18日
  • モバイルアプリ
  • トレーダーの行動分析サービス
  • 統計収集
2018年8月18日
  • 取引注文管理モジュール
  • 他のモジュールとの相互作用テスト
  • 価格通知モジュール
2018年9月18日
  • ネットワークアーキテクチャの開発
  • ニュース背景の分析
  • クリプトアカデミーの材料収集とテキスト
  • 本格的なマーケティングキャンペーンの開始
  • ロードマップアップデート
2018年10月18日
  • 異常な容積動力学アナライザー
2018年11月18日
  • ロードマップの更新
  • クリプトアカデミー
  • グローバルプライスアナライザー
2018年12月18日
  • 仮想通貨ポートフォリオマネジメントモジュール
2019年1月19日
  • デスクトップアプリケーション
2019年2月19日
  • グローバルテスト
  • ロードマップアップデート
2019年3月19日
  • 取引勧告プラットフォーム

Ftec(エフテック・FTEC)の特徴と将来生

それでは、Ftec(エフテック・FTEC)の特徴と将来性を紹介します。

▼ Ftec(エフテック・FTEC)のシステムでは様々なツールを提供する

Ftec(エフテック・FTEC)のシステムは、仮想通貨の取引を迅速で効率的なものにしてくれます。

それは、上級者や初心者に限らず、その人の経験に合わせた形で、情報や幅広いツールによって実現されます。

私たちの仮想通貨取引は、Ftec(エフテック・FTEC)が提供する15個のツールによって効率化されます。

ホワイトペーパーにも記載されていますが、その一覧をチェックしておきましょう。

  • インテリジェントトレーディングシステム
  • アダプティブソーシャルアシスタント
  • トレーダーの行動分析サービス
  • 大量ボリュームダイナミクス検索用アシスタント
  • クリプトアカデミー
  • 交換注文管理モジュール
  • ニュース背景アナライザー
  • アービトラージアシスタント
  • 取引推奨株式
  • 価格グローバルアナライザー
  • 投資ポートフォリオ管理モジュール
  • 価格通知モジュール
  • テレグラムアシスタント
  • デスクトップアプリ
  • モバイルアプリ

それぞれのツール名を見ると、大体どの様な機能を持つのかを想像出来ますね。

▼取引効率を高める

スマートトレーディングシステムを使用することで、取引を自動化することが出来ます。

取引では、ロウソク足やトレンドライン、ボリンジャーバンドなどのいわゆるテクニカル分析を基に取引されます。

取引の一連の流れを自動化してくれるのは、確かに効率的で、例え取引に時間が取れない日があっても、機会損失を防ぐことが出来ますね。

もちろん使ってみなければ精度は分かりませんし、不安もあります。

どの様な動きで判断をするのかという部分については、ホワイトペーパーにソースコード(プログラム)の一部が事例として掲載されていますので、確認してみてください。

▼仮想通貨取引を学ぶことができる

Ftec(エフテック・FTEC)では、分析能力を養うために学習をするツールも提供します。

それがクリプトアカデミーです。

私たちが仮想通貨取引をする時は、インターネットや書籍で勉強をしますよね。

Ftec(エフテック・FTEC)では、それらを学ぶために、テキストや動画などの参考資料を用意してくれるのです。

また、トレーダー演習というセクションもあり、トレード知識を学ぶことが可能となります。

単にトレードを自動化して使わせるというシステムではない、という仕組みには期待が持てますね!

▼SNSに流れる情報も整理して分析してくれる

スマートサービスによって、ソーシャルネットワークやインターネット上の情報も分析してくれます。

例えば、Twitterやニュースサイトに流れる「リスト」や「パートナー」「更新」「ハードフォーク」などのワードを拾い、メッセージに対する影響を分析することで、ファンダメンタルズの分析を効率化してくれます。

情報収集は最も時間がかかる上に、見逃しなども懸念される要素ですよね。

しっかりとチェックしているつもりでも、タイムラインに流れる情報を全て拾う事には時間がかかります。

逐一チェックをしている時間がないという人にも、とても有用な機能になるはずです。

▼トレードのリスクを軽減できる

様々な情報を分析し、市場の動向を常に蓄積していく事で、時間の効率化にも繋がりますし、何よりトレード時のリスクを軽減する事に繋がるシステムと言えるのではないでしょうか。

▼ツールの一部はテスト使用できる

Ftec(エフテック・FTEC)が提供するツールの一部は、βテストが終わり、既にユーザがテスト出来る段階まで開発されています。

全てのツールをこれから開発すると言われると、非常に不安になりますが、一部でもテスト使用が出来る形まで作られているという事実は、安心感に繋がりますね!

進行状況については、公式サイトで確認することが出来ますので、ぜひチェックしてみてください。

Ftec(エフテック・FTEC)のリスク要因

Ftec(エフテック・FTEC)が実現しようとしているシステムは、トレードに関わる殆どの工程を自動化します。

自動売買システムは、仮想通貨に限らず存在します。

しかし、いくら自動的とは言え、トレードする私たち自身も、それらトレードの仕組みや相場分析についての知識をつけておくことが大切です。

お金は大切な資産ですので、それを他人に丸投げするという事は非常に危険な事です。

いくら効率的なシステムであろうと、信頼性が無くなればプロジェクトは終わります。

今後、順調にFtec(エフテック・FTEC)のシステムが始動しても、確実に成功するとは限らないという事をしっかりと意識しておきましょう。

また、今後Ftec(エフテック・FTEC)と同じようなシステムを開発する競合企業も出てくることは容易に想像が出来ます。

競合が現れた時に、先行しているFtec(エフテック・FTEC)がこの分野をリードするという確証もありません。

ICO案件全般に言える事ですが、確実に成功するという“保証”のある案件は存在しません。

ですので、ICOに参加する際には、自身の生活を圧迫しない余剰資金で参加するようにしましょう。

Ftec(エフテック・FTEC)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、Ftec(エフテック・FTEC)の購入方法(ICO参加方法)について紹介します。

ホワイトリストに登録

1.公式サイトにアクセス

まずは、下記から公式サイトにアクセスしてください。

Ftec(エフテック・FTEC)の公式サイト

2.登録

公式サイトにアクセスしたら、「WHITELIST」をクリックしてください。

登録画面が表示されますので、次の項目を入力しましょう。

  • Name & Surname:名前 & 苗字
  • Select your country:国の選択
  • Enter your e-mail:メールアドレス
  • Contribution Amount ETH:購入する金額(ETH)
  • I am not a US citizen:私はアメリカ合衆国国民ではありません(チェックしてください)

上記入力を終えたら「Send」をクリックしてください。

これで、登録は完了ですので、プレセールを待ちましょう!

Ftec(エフテック・FTEC)の特徴 〜まとめ〜

Ftec(エフテック・FTEC)は、効率的な仮想通貨取引を可能にするシステムを提供してくれます。

また、様々なツールが用意されることで、仮想通貨に関する世の中の動向の分析や、トレードに関する勉強の場も与えてくれます。

これまでチャート分析や市場チェックに割いていた時間も短縮されますし、本業が忙しくてそれらをチェック出来なかった人達にも、平等な情報が与えられ、機会損失という事態も減るのではないでしょうか。

それでは最後に、Ftec(エフテック・FTEC)の特徴をまとめておきますね。

  • Ftec(エフテック・FTEC)は、取引上級者でも初心者でも、仮想通貨を効率的に取引できるシステムを提供する
  • Ftec(エフテック・FTEC)のシステムでは様々なツールを提供する
  • 取引効率を高める
  • 仮想通貨取引を学ぶことができる
  • SNSに流れる情報も整理して分析してくれる
  • トレードのリスクを軽減できる
  • ツールの一部はテスト使用できる

既にツールの一部をユーザーがテスト使用できるというのも魅力的ではないでしょうか。

一から開発を始めるといった不安も軽減されますし、全体的にどの様な仕組みなのかを確認できる場でもあります。

今後Ftec(エフテック・FTEC)がどのくらいの成果を上げ、どれほど有用なシステムに成長していくのか、非常に楽しみですね!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

Ftec(エフテック・FTEC)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書(ビット先生)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。