REGAIN(リゲイン・REG)のICO・買い方・購入方法・将来性

REGAIN(リゲイン・REG)は、ビットコイン市場を安定化させる事で、ビットコインに信頼性と価値の安定をもたらすプロジェクトです。

ICOは既に第1段階を終了し、2018年4月4日現在、第2段階が開始されています。

人気の理由は配当の高さですね~。

クラウドセール第2段階の月利は6,1%、年利で73,2%です。

月利、年利

第1段階のICOでは、5週間程の期間があったにも関わらず、開始1週間で完売する程の人気ぶりです。

REGトークンを所有する事で配当があるというのが、私たちにとって最も嬉しいICO案件ですよね!

今回は、そもそもREGAIN(リゲイン・REG)とは何なのか、そして、REGAIN(リゲイン・REG)が目指す理想のビットコイン市場とはどういったものなのか、プロジェクトの特徴や将来性を交えて紹介します。

また最後に、REGAIN(リゲイン・REG)の買い方・購入方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
人気のICOだにゃん。でもどこが人気なのかにゃ?
ビット先生

ビット先生
上級者から初心者まで利用できるプラットフォームだぞぃ。

REGAIN(リゲイン・REG)の公式サイト

REGAIN(リゲイン・REG)ってなに?

REGAIN(リゲイン・REG)は、ビットコイン市場を安定化させる事を目的としたプロジェクトです。

「ビットコインは全てのユーザーにとって自由かつ公平であるべきだ」という理念のもと、独自のマイニングマシーンを用意し、それを皆で稼働させることで、マイニング市場の健全化を目指しています。

ビットコインは取引が発生すると、不正や改ざんが無い事を承認して報酬を得るという「マイニング」が行われますよね。

この「マイニング」には、膨大な電気量と高速なコンピュータ処理が必要なため、マイニングを行える人というのは限られてしまいます。

なぜなら、お金がかかるからです。

マイニングは誰よりも速い計算を行い、誰よりも速く取引を承認する事で報酬が得られます。

ですので、単純に“性能の高いコンピュータ”と“膨大な電気量”を用意出来る人が勝ちなのです。

そのために必要なのは、お金ですよね。

ビットコインのマイニングは、今やお金持ちしか出来ません。

特定のお金持ちグループが、ビットコインのマイニングを事実上独占しているのです。

独占しているという事は、ビットコインの価値を自由に操れるという事です。

ビットコインを沢山持っていますので、相場を乱高下させる事ができるという事ですよね。

自分たちの利益のためだけに、相場操縦をしてしまうという事案まで発生しているほどです。

これでは、公平さや健全さは保たれません。

ビットコイン自体の信頼も失われてしまいます。

信頼が失われれば、そのものの“価値”は失われてしまうのです。

そもそも、価値を誰かの都合で自由に操作できてしまっては、通貨として利用する事なんて出来ません。

そんな市場をなんとか健全化して、ビットコインに信頼性を取り戻して”価値“を安定させようと立ち上がったのが、REGAIN(リゲイン・REG)のプロジェクトなのです!

REGAIN(リゲイン・REG)の基本情報

まずは、REGAIN(リゲイン・REG)の基本情報をしっかりと確認しておきましょう。

ICO基本情報

通貨名 REG 公開日 2017年12月22日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 65,000 REG
Webサイト https://project-regain.io/jp/
ホワイトペーパー https://goo.gl/WDfXhD
購入できる取引所 未定

REGAIN(リゲイン・REG)のICOは4段階に分かれています。

クラウドセール第1段階

期間 2017年12月22日〜2018年2月1日
発行トークン 5,000 REG
価格 1 REG = 4,000USドル
マイニングマシン稼働開始 2018年3月15日〜
配当開始 2018年4月15日〜
報酬 1 REG = 0.034 BTC/月(報酬見込)
月利 6.8%
年利 81.6%
ボーナス 5万USドル以上の所有者に+5%

1 REG = 0.037BTC/月(報酬見込)

月利 7.4%
年利 88.8%

クラウドセール第2段階

期間 2018年4月1日〜2018年5月15日
発行トークン 10,000 REG
価格 1 REG = 4,400USドル
マイニングマシン稼働開始 2018年7月1日〜
配当開始 2018年8月15日〜
報酬 1REG = 0.034 BTC/月(報酬見込)
月利 6.1%
年利 73.2%
ボーナス 5万USドル以上の所有者に+5%

1 REG = 0.037BTC/月(報酬見込)

月利 6.7%
年利 80.4%

クラウドセール第3段階

期間 2018年7月1日〜2018年8月15日
発行トークン 15,000 REG
価格 1 REG = 5.200USドル
マイニングマシン稼働開始 2018年10月1日〜
配当開始 2018年11月15日〜
報酬 1 REG = 0.034 BTC/月(報酬見込)
月利 5.2%
年利 62.4%
ボーナス 5万USドル以上の所有者に+5%

1 REG = 0.037BTC/月(報酬見込)

月利 5.7%
年利 68.4%

クラウドセール第4段階

第1優先期間 2018年10月1日〜2018年10月15日
第2優先期間 2018年10月15日〜2018年10月22日
第3優先期間 2018年10月22日〜2018年11月1日
期間 2018年11月1日〜2018年11月15日
発行トークン 35,000 REG
価格 1REG = 4,000USドル
マイニングマシン稼働開始 2019年1月1日〜
配当開始 2019年2月15日〜
報酬 1 REG = 0.04BTC/月(報酬見込)
月利 8.0%
年利 96.0%
ボーナス 5万USドル以上の所有者に+5%

1 REG = 0.05BTC/月(報酬見込)

月利 10%
年利 120%

ロードマップ

2017年12月22日
  • クラウドセール第1段階開始
2018年2月1日
  • クラウドセール第1段階終了
2018年3月15日
  • マイニングマシン業界シェア27%確保
  • クラウドセール第1段階REGトークン保有者
  • 「ASICーHARDMiner4.1」稼働開始
2018年4月1日
  • クラウドセール第2段階開始
2018年4月15日
  • クラウドセール第1段階REGトークン保有者配当開始
2018年5月15日
  • クラウドセール第2段階終了
2018年7月1日
  • クラウドセール第3段階開始
  • マイニングマシン業界シェア40%確保
  • クラウドセール第2段階REGトークン保有者
  • 「ASICーHARDMiner4.1」稼働開始
2018年8月15日
  • クラウドセール第3段階終了
  • クラウドセール第2段階REGトークン保有者配当開始
2018年9月20日
  • REGAINモバイルアプリ公開
2018年9月25日
  • 「ASICーHARDMiner5.1」リリース
2018年10月1日
  • クラウドセール第4段階第1優先期間開始
  • マイニングマシン業界シェア52%確保
  • クラウドセール第3段階REGトークン保有者
  • 「ASICーHARDMiner4.1」稼働開始
2018年10月15日
  • クラウドセール第4段階第1優先期間終了
  • クラウドセール第4段階第2優先期間開始
2018年10月22日
  • クラウドセール第4段階第2優先期間終了
  • クラウドセール第4段階第3優先期間開始
2018年11月1日
  • クラウドセール第4段階第3優先期間終了
  • クラウドセール第4段階開始
2018年11月15日
  • クラウドセール第4段階終了
  • クラウドセール第3段階REGトークン保有者配当開始
2019年1月1日
  • 独自ウォレットにてREG取引開始
  • マイニングマシン業界シェア80%確保
  • クラウドセール第4段階REGトークン保有者
  • 「ASICーHARDMiner5.1」稼働開始
2019年2月15日
  • クラウドセール第4段階REGトークン保有者配当開始

REGAIN(リゲイン・REG)の特徴と将来性

それでは、REGAIN(リゲイン・REG)の特徴と将来性を見ていきましょう。

▼ボラリティの安定を目指す

REGAIN(リゲイン・REG)は、ビットコイン市場を健全化するためにボラリティを安定させます。

先述したように、ビットコインのマイニングは一部の人達が独占し、その人達の都合のいいように相場操作される危険性があり、決して公平な相場を保てているとは言えない状況です。

一部の人が儲けるために、価格を操作してしまうと、価格の乱高下が激しくなります。

通貨の価値が、たった数時間で何十万円という差が出てしまえば、安心して使うことが出来ないモノとなってしまい、投資する価値も無くなってしまいます。

ボラリティが高いという事は、投資する上でのリスクが高いという事です。

また、価値が安定しないということは、通貨として世の中に浸透する事は不可能になってしまうのです。

だからこそ、REGAIN(リゲイン・REG)はビットコインのボラリティの安定を目指しています。

ボラリティが安定すれば、投資へのリスクも下がり、資産価値としての信頼も高まります。

資産価値として信頼ができれば、世の中にようやく浸透していく事になるでしょう。

▼独自のマイニングマシン「ASICーHARSDMiner」で常に世界最高水準を保つ

REGAIN(リゲイン・REG)は、「ASICーHARDMiner」という独自マイニングシステムを開発しています。

ビットコインのマイニングを独自で行う場合は、高性能なコンピューターが必要です。

しかし、”高性能“を保つ事は中々難しい事です。

例えば、2年前のパソコンは、現在ではスピードの遅いパソコンになってしまいますよね。

パソコンであれば、数年に一度買い替えという事も可能ですが、高性能コンピューターを常に最新に保つ事は、コスト的な面で見てもかなり難しい事になります。

また、システムの仕組みにおいても、プログラムが改良されてどんどん処理速度が速くなっていきますし、バグなどが発見された場合の保守も大変です。

REGAIN(リゲイン・REG)は、これらハードウェアからソフトウェアまでの保守を行い、常に最先端のマイニング環境を提供してくれるのです。

▼ 稼働率を安定させる事で、報酬確保率アップ

最先端のマイニング環境を保持してもらう事で、私たちの報酬確保率はアップします。

常に世界最先端技術のバージョンアップを行うので、マイニング環境での競争では負けません。

何か異常が発生してマイニングが止まってしまうような状況でも、すぐに復旧出来る体制をとっています。

これにより、安定した稼働率を保つ事が出来るのです。

▼冷却性アップで電力コストも削減

マイニングを行うためには、24時間365日という体制で高性能なコンピューターを動かしておかなければ、世界中のマイナー達には勝てません。

ですので、マイニングには大量の電力と、それを維持する資金力が必要です。

REGAIN(リゲイン・REG)では、消費電力の削減に関しても工夫をしています。

コンピューターが電力を消費するのは、プログラムを実行するために電力を消費するのはもちろんですが、何よりコンピューターを冷やす事に電力が必要になります。

機械は熱に非常に弱く、私たちが使っているパソコンでも、負荷のかかるプログラムを実行すれば本体は熱くなりますし、熱を持ち過ぎればコンピューターの電源が切れてしまうように設定されています。

また、熱を持ち始めれば、パソコンの中のファンが勢いよく回り、パソコンを冷やしてくれます。

大きなデータセンターであれば、空調はもちろん、巨大な扇風機やミストなどでコンピューターを冷やすといった工夫もされているほどです。

それほど、コンピューターにとって”冷やす“ということは重要な事なのです。

REGAIN(リゲイン・REG)のマイニング環境では、こういった熱対策も、高性能なファンを導入するなど工夫をして、消費電力を出来る限り下げ、コスト削減に繋げています。

▼機材投資費ゼロを実現

私たちがREGAIN(リゲイン・REG)に投資する上で一番期待する事は、初期コストを抑えて利益を得る事です。

マイニング環境は全てREGAIN(リゲイン・REG)が用意してくれます。

ですので、私たちは機材などの環境コストがかかりません。

マイニングプールや利益を50:50にすることで、初期コスト無しでビットコインのマイニングに参加できるのです。

▼REGトークンの権利で配当を得ることができる

REGAIN(リゲイン・REG)に投資する上でも、その目的となるのが“権利配当”ではないでしょうか。

REGAIN(リゲイン・REG)は、REGトークンを所有する人に配当があるのです。

この配当は、スマートコントラクトによって契約されるので、利益があれば確実な配当が見込めます。

※スマートコントラクトにつていては「 イーサリアム(Ethereum)の特徴・仕組み・将来性 」で分かりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

REGトークン保有者の配分として得られる権利は、利益のうち60%です。

配当はビットコイン(BTC)で支払われ、月末締めの翌15日に支払われます。

REGAIN(リゲイン・REG)が予測する配当目安としては、1REGトークンあたり0.034BTC/月を想定しています。

REGトークンを持っているだけで、毎月これだけの配当があるのは嬉しいですよね。

REGAIN(リゲイン・REG)のリスク要因

ビットコイン市場の安定化を図り、さらに毎月配当もあるREGAIN(リゲイン・REG)はとても魅力的なICO案件です。

ICO期間も4段階に分かれており、長いスパンで行われる案件なので、短期間で資金だけ集めて姿をくらましてしまうような事も考えにくく、安心感のあるICO案件でもあります。

リスク要因としては、やはりビットコインのマイニングに依存している案件だということです。

ICO案件には様々ありますが、世の中の仕組みをブロックチェーンに載せ替えるといった趣旨のICO案件が非常に多くあります。

そして、今後の世の中の仕組みがブロックチェーンに載せ替えられるという事は、容易に想像できます。

REGAIN(リゲイン・REG)とその他の“プラットフォームを作る”という案件の違いはここにあります。

ブロックチェーンという仕組みは、今後もしかしたら世の中の基盤になる仕組みです。

ビットコインもブロックチェーンを利用した仕組みですが、ビットコイン自体が世の中の基盤として残っていくかどうかは、全く予測ができません。

もしかしたら、他のコインが主流になり、ビットコインは消えてしまうかもしれませんよね。

ビットコインが無くなれば、ビットコインのマイニングで利益を得る事は無くなります。

つまり、REGAIN(リゲイン・REG)で得られる利益は無くなるということですね。

また、ビットコインのマイニングには、競合が多くいます。

大手企業も次々に、ビットコインのマイニング事業に参入していますよね。

大手企業は資金力を持っています。

大手IT企業は技術力はもちろん、大規模な設備も運用ノウハウも豊富です。

このように、リスク要因はどこにでも存在しており、“絶対に成功する”という案件は存在しません。

ICO案件に参加する場合は、必ず自分自身で納得するまでプロジェクトを調べ、必ず余剰資金で参加するようにしましょう。

REGAIN(リゲイン・REG)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、REGAIN(リゲイン・REG)の購入方法(ICO参加方法)を紹介します。

登録

1.公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

REGAIN(リゲイン・REG)の公式サイト

2.新規会員登録

Regain(リゲイン)のICOの買い方・購入方法

「今すぐ登録する!」をクリックしてください。

メールアドレスを入力したら、2つのチェックボックスにチェックを入れて「登録」ボタンをクリックしてください。

3.本登録

登録したメールアドレスに、仮登録の完了メールが届きますので、メール内にあるURLをクリックしてください。

本登録画面が表示されたら、下記の項目を入力しましょう。

  • 誕生日
  • 言語(もとから日本語に設定されていますので変更不要です)
  • パスワード
  • パスワード確認

入力が終わったら「登録」ボタンをクリックしてください。

これで、登録は完了です。

登録後、必ず「2段階認証」の設定を行ないましょう。

購入

REGAIN(リゲイン・REG)の買い方・購入方法

左側のメニューの「トークン購入」をクリックしてください。

トークン購入画面が右側に表示されますので、購入したい金額を入力して「送金先アドレスを取得する」をクリックしてください。

REGAIN(リゲイン・REG)の送金方法

送金先アドレスが表示されますので、ウォレットから送金してください。

REGAIN(リゲイン・REG)の特徴 〜まとめ〜

REGAIN(リゲイン・REG)は、ビットコイン市場を安定化させるために立ち上がりました。

そして、私たちにもビットコインマイニングのチャンスを与えてくれるプロジェクトです。

それでは、最後にREGAIN(リゲイン・REG)の特徴をまとめておきますね。

  • ビットコイン相場のボラリティ安定を目指す
  • 独自のマイニングマシン「ASICーHARSDMiner」で常に世界最高水準を保つ
  • 稼働率を安定させる事で、報酬確保率アップ
  • 冷却性アップで電力コストも削減
  • 機材投資費ゼロを実現
  • REGトークンの権利で配当を得ることができる
  • 月利・年利と配当が高い
  • 上場前から配当が貰える。

トークンを所持するだけで配当があるのも魅力的です。

大手企業も続々と参入するマイニング市場ですが、「ビットコインは全てのユーザーにとって自由かつ公平であるべき」という理念を強く持つREGAIN(リゲイン・REG)を応援していきたいですね!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

REGAIN(リゲイン・REG)の公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。