PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のICO・買い方・購入方法

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、イメージクリエーターのコンテンツに対する著作権や肖像権などの権利を保護し、最大限の収益化を目指すことの出来るプラットフォームを提供します。

プラットフォームでは、コンテンツの重複を検証する仕組みや、自分のコンテンツが何処でどのように使われているかを追跡する事も可能です。

また、他の国では先行して販売されましたが、セカンドプレセールが57秒で終了してしまうという実績も持っています。

※PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、韓国で発行させるコインで、日本系の代理店とも提携せず日本国外のみで、ICO調達金額の90%超を既に取得しております。

にゃんこ

にゃんこ
既にハードキャップ間近だにゃん。。。

今回は、日本のプライベートセールとなります。

PIBBLE(ピブル・PIB)の追加情報

  • 5月:韓国最大手の取引所に上場予定、その後、バイナンスに上場予定
  • 6月:ドバイの取引所にも上場予定、世界最大級の取引所との提携
  • 基軸通貨になる話しも出ている
  • PIBBLE公式サイトへのアクセス数は20万アクセス(約80%以上が米国、ロシア、ベトナム等のトークンセールに参加出来なかった国)

これだけの追加情報がありました。

上場後はセールに参加できなかった国(米国、ロシア、ベトナム等)からの注文が多く入ることが予想されるため、価格は上昇するのではないかと考えられます。

そもそもPIBBLECOIN(ピブル・PIB)とは何なのか、また、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の特徴や将来性を、現状のコンテンツの扱われ方を交えながら紹介していきます。

最後に、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のICO・買い方・購入方法(ICO参加方法)についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
セカンドプレセール57秒ってすごいにゃん。
ビット先生

ビット先生
海外での販売を先行し、実績を作り上げ、日本での販売を後にしているICOが出てきているぞぃ。PIBBLECOINは海外だけでハードキャップ90%とか・・・。

※日本のプライベートセール購入期限:4月25日(水)23時59分まで

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の購入はコチラ

目次

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)ってなに?

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、あらゆるデジタルコンテンツについての著作権や肖像権といった権利を完全に保護してくれるプラットフォームです。

プラットフォームにブロックチェーンとスマートコントラクトを利用して、コンテンツ権利の保護はもちろん、コンテンツを仕様された場合には、自動的に適正な報酬を得られるといった仕組みを持ちます。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)では、このような権利をや正当な報酬を適正に管理し、コンテンツの価値の重要さを改めて示します。

コンテンツの価値がしっかりと担保されることにより、コンテンツ制作のプロの作品はもちろん、インディーズアーティストの埋もれた作品も評価されるチャンスを得ます。

また、私たち個人が撮影した写真や動画の権利や、現在のインターネット社会では、芸能人の写真や動画などが無断でSNSに使用されたり加工されて晒されたりしますが、こういった有名人の肖像権もしっかりと守る事が出来るようになります。

そして、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォーム上では、これらデジタルコンテンツの権利を守るだけではなく、適正な評価制度を用いることで、プロでもアマチュアでも、私たち一般人のコンテンツでも正当な対価を得ることが出来るようになるのです。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の基本情報

まずは、PIBBLE(ピブル・PIB)の基本情報について、しっかり確認しておきましょう。

通貨名 PIB 公開日 2018年3月14日
プラットフォーム イーサリアム 最大発行数 30,000,000,000 PIB
Webサイト http://kyc-private.pibble.io/
ホワイトペーパー https://goo.gl/RHK9kx
購入できる取引所 未定

ICOの基本情報

プレICO期間 2018年3月14日~2018年3月26日
プレICOでの最低購入価格 1 ETH
パブリックICO期間 2018年4月1日~2018年4月15日
パブリックICOでの最低購入価格 0.1 ETH
販売トークン 9,000,000,000 PIB(総発行数の30%)
ハードキャップ 45,000 ETH
レート 1 ETH = 200,000 PIB

ICOの評価

ICOの評価サイトでは、高評価を受けています。

ロードマップ

2017年第4四半期
  • チームビルディング
  • 技術仕様を形成するアイディアの開発
2018年第1四半期
  • デザインプロトタイプと初期のホワイトペーパー
  • テクニカルホワイトペーパーとサイド論文の完成
  • ICOのための準備
  • PIBBLEトークンのためのスマートコントラクト開発
  • リリース
  • トークン先行販売
  • PIBBLEトークンとウォレット開発
  • エコシステムとのパートナーシップ継続
2018年第3四半期
  • PIBBLE画像Marketplaceアルファ
  • BitDNA PRoのAPIアルファ
  • PIBBLEソーシャルプラットフォームアルファ
2018年第4四半期
  • PIBBLEエコーシステムのパブリックベータ版の発売
  • 無料ライセンス在庫イメージをアップロード、初期化
  • PIBBLE/PIBBLEブラッシュ報酬システムのリリース
  • オープンBitDNAプロ
  • モバイルアプリ開発
2019年第1四半期
  • PIBBLEシステムの起動
  • iOS版とAndroid向けモバイルアプリリリース

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の特徴と将来性

それでは、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の特徴と将来性を見ていきましょう。

▼プロアーティストはビジネスに専念出来る

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームを使用することで、プロのアーティストは、コンテンツに対する著作権や肖像権を心配することなく、本来のビジネスに専念する事が出来ます。

コンテンツは写真や動画だけでなく、漫画やイラストやグラフィックなど多岐にわたります。

これらのコンテンツを、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームにアップロードして、コンテンツに対して個人的に興味のある人から評価をもらえたり、商用利用したい人たちとのマッチングの場にも利用することが出来ます。

プロクリエーターの作品へはもちろん、プラットフォームに参加する全員が評価することが出来ます。

商用利用する側からすれば、一般的に受けの良い作品を判断する基準にもなるかもしれませんね。

▼インディーズアーティストは自分をPR出来る

インターネット上でインディーズアーティストの作品をPRする事は、とても難し事です。

どんなに良い作品でも、露出する場所が少なければ誰の目にも触れられず埋もれてしまいますよね。

しかし、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームを利用して作品を投稿する事で“正当な評価”を受ける事が出来ます。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)に参加しているユーザーからの評価は、ブロックチェーン上でのデータなので、不正や改ざんの恐れもなく、評価が高くなれば、プラットフォームの目立つ場所に長時間表示されるようになります。

人目に触れる機会が多くなるほど、種受け機を得るチャンスも長くなるわけです。

アーティストの評価は“バッジ”とう形でレベルが与えられます。

バッジレベルは、不正のない正当な評価ですので、バッジを基準にした評価に信頼性がもたらされます。

▼個人ユーザーも作品に価値がある事に気付く事が出来る

私たちは一人1台のスマートフォンを持つ事で、全員が毎日カメラを持ち歩いているようなものです。

スマートフォンで撮った写真は、SNSなどにアップロードして公開しますよね。

アップロードした写真にも著作権や肖像権などの権利が発生しており、万が一自分がアップロードした写真を他人が別用途で使用した場合、適正な報酬を受ける権利もあります。

こういった事実に気付いていない人達も多く、また、無断で使用される事に対して、不快には思うけど手の打ちようが無いと諦めている人が大多数を占めます。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームに自分の作品をアップロードする事で権利も守られ、評価される事で報酬を受けられるという仕組みは、私たちが日常生活で撮る写真や動画にも”正当な価値がある”事を証明してくれます。

▼芸能人は肖像権を守ることが出来る

インターネット上では、芸能人を始めとした有名人の画像や動画が無断で使われています。

芸能人はそのような現状で肖像権などの権利を自己防衛する事はほぼ不可能です。

しかし、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームを使用する事で、権利は守られ、不正に使用される事も防ぐ事が出来るので、インターネット上に出回る肖像権の侵害を防ぐ事も可能になります。

▼コンテンツがどこで使われているかを認識出来る

インターネット上で写真などをコピーされ、無断で使用されている場合、現状それを把握する事は困難ですよね。

一度インターネット上に流れた画像や動画などは、制御する事が出来ません。

しかしPIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームにアップロードした写真や動画などのコンテンツは、どこで何に使用されているかを追跡し把握する事が可能です。

これは私たちが、仮想通貨を送金した時に、トランザクションのステータスを確認する事と同じで、ブロックチェーン上にアップロードされた写真や動画のデジタルデータは、全て追跡可能になります。

コピーして不正に使用されても、すぐに見つけられるという事です。

▼重複するコンテンツや不正コンテンツはAIや検証ユーザが検証する

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォーム上では、重複するコンテンツや不適切なコンテンツ(性的・暴力的なものなど)に対しては、アップロード時とアップロード後にそれぞれ検証されます。

重複するコンテンツや不適切なコンテンツは、アップロードをする時点でAIによる検証と選別が行われます。

また、正常にアップロードできた場合でも、それが不適切なコンテンツである可能性が指摘された場合は、それらコンテンツは「待機リスト」という場所に保管され、検証ユーザーが正当性を確認します。

不適切であるという検証結果(パクリコンテンツや悪意のあるコンテンツ)が確認された場合は、アップロードしたユーザにペナルティが課せられます。

ペナルティの度合いによっては、一定期間のアクセス禁止や登録解除といった処置が施されます。

こういっった検証により、プラットフォーム上の秩序と信頼性を担保するわけです。

▼誰もが参加できるプラットフォーム

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームには、誰もが参加できます。

プロのクリエーターはもちろん、アマチュアからコンテンツ作成を本業としない一般人、コンテンツを商用などに利用したい人たちも参加する事が出来、写真や動画や音楽を投稿可能、投稿するユーザの評価にも参加する事が出来ます。

▼様々な活動実績がある

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は既に、ニューヨークのタイムズスクエアに広告を掲載したり、韓国ソウルでのミートアップを開催したりと、様々な活動を展開しています。

▼セカンドプレセールが57秒で終了

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、海外では既に大きな話題となっており、セカンドプレセールが行われた際には、開始から57秒で完売・終了するという人気ぶりを見せています。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のリスク要因

ブロックチェーン技術とスマートコントラクト技術を組み合わせることにより、不正や改ざんが出来ない事、取引を追跡出来る事、決められた条件での契約を自動的に行う事(スマートコントラクト)が可能です。

これらの技術では、デジタル化される情報のほとんどを“保護する“仕組みを比較的簡単に作る事が可能です。

ですので、デジタルコンテンツを保護するといったプロジェクトは、今後も競合となるプロジェクトが出てきます。

その時PIBBLECOIN(ピブル・PIB)が、業界のトップを走り、リードを続けられるかは誰にもわかりません。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプロジェクトが軌道に乗る前に頓挫する可能性も否定できないのです。

ICOに参加する際には、このようなリスクを理解し、ICOが今後どのように展開しても慌てることのないように、心構えが必要です。

ICOに参加する場合には、プロジェクト内容やリスク要因を十分に理解し、必ず”余剰資金“での参加を心がけましょう。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の購入方法(ICO参加方法)を紹介します。

※PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、韓国で発行させるコインで、日本系の代理店とも提携せず日本国外のみで、ICO調達金額の90%超を既に取得しております。

海外で先行販売されたICOですが、物凄い人気だったことはご理解頂けたのではないでしょうか。

今回は日本のプライベートセールです。

なお、最低購入価格は、0.1ETHからです。

【登録】

1.公式サイトへのアクセス

まずは、下記から公式サイトへアクセスしましょう。

※日本のプライベートセール購入期限:4月25日(水)23時59分まで

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の購入はコチラ

2.登録

PIBBLE コインの仮想通貨

公式サイトにアクセスしたら「Join KYC & Buy Token」をクリックしてください。

PIBBLEコインの買い方・購入方法

Sign In画面が表示されますので、画面最下部の「Sign Up」をクリックしてください。

PIBBLEコインの買い方・購入方法・登録方法

下記を入力します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード確認

入力が終わったら「I Agree the〜」と「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「Sign Up」をクリックしてください。

3.メールの確認

登録したメールアドレスに、PIBBLEからメールが届きますので、メール内の「Validate email」をクリックしてください。

4.サインインする

公式サイトから、登録したメールアドレスとパスワードでサインインしましょう。

【購入】

1.ダッシュボード

PIBBLEの購入・買い方・仮想通貨2

サインインするとダッシュボードが表示されます。

※画面右上の「言語を選択」で日本語表示にする事も可能です。

2.ホワイトリストへの参加と購入額の入力

「Applied for the Whitelis or   ホワイトリストに適用される」をクリックしてください。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の購入方法・買い方の詳細

イーサリアムの購入数を入力して「Submit(提出)」をクリックしてください。

PIBBLE ICOの購入方法

3.PIBBLECOIN(ピブル・PIB)を受け取るためのアドレスを入力

PIBBLECOIN(ピブル・PIB) のICO購入詳細

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)を受け取るためのアドレスを入力してください。

※マイイーサウォレット or    メタマスクを推奨されています。

My etherwalletの登録・作り方・使い方

4.購入

ダッシュボードの上部(赤色部分)に、送金先アドレスが表示されていますので、マイイーサウォレットから送金先アドレス宛に送金しましょう。

PIBBLE ICOの送金方法について

マイイーサウォレットを開き、先ほどコピーした送金アドレスを宛先アドレスに貼り付けます。

送出数量は、購入数量を記載してください。

ガスリミットは、通常は21,000でも大丈夫ですが、私は10万程度に設定することが多いです。(リミットなので必要な分しか使われません)

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) から送金

トランザクションを生成しましょう。

マイイーサウォレットの送金方法 マイイーサウォレットの送金成功確認

これで購入完了です。

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の特徴 〜まとめ〜

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、プロやインディーズ、また普段何気なくSNSにコンテンツを投稿している私たちの権利を、不正利用から守ってくれます。

そして、どのような立場の利用者でも、自分の作成したコンテンツを収益化するための仕組みまで提供してくれるのです。

それでは最後に、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の特徴をまとめておきますね。

  • PIBBLECOIN(ピブル・PIB)は、あらゆるデジタルコンテンツについての著作権や肖像権といった権利を完全に保護してくれるプラットフォーム
  • プロアーティストはビジネスに専念出来る
  • インディーズアーティストは自分をPR出来る
  • 個人ユーザーも作品に価値がある事に気付く事が出来る
  • 芸能人は肖像権を守ることが出来る
  • コンテンツがどこで使われているかを認識出来る
  • 重複するコンテンツや不正コンテンツはAIや検証ユーザが検証する
  • 様々な活動実績がある
  • 海外のセカンドプレセールは57秒で終了
  • 日本のプライベートセール開催時には既にハードキャップ90%以上
  • 上場予定先が、韓国大手、バイナンス、ドバイなど多数予定されている。
  • 公式サイトのアクセスは、トークンを購入できないエリアより20万アクセス

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)のプラットフォームを利用することで、私たちが何気にとっている写真や動画も収益化出来るという事も魅力的ですよね。

また、セカンドプレセールの57秒で終了という勢いにも驚いてしまします。

私たちも普段撮る写真や動画でこのプラットフォームに参加すると面白いですよね。

そのためにも、PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の今後の動向には大注目です!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

※日本のプライベートセール購入期限:4月25日(水)23時59分まで

PIBBLECOIN(ピブル・PIB)の購入はコチラ

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を頼むぞぃ。皆の力が必要じゃ。

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書(ビット先生)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。