Facebookが仮想通貨・ブロックチェーン技術研究チーム立ち上げ

Facebookが仮想通貨に参入

世界で20億人以上のユーザーが利用するFacebookが、ブロックチェーン技術の研究チームを立ち上げます。

個人情報の問題で大きな“事件”の後でもあるため、ブロックチェーン技術の導入は信頼回復の一手であるとも考えられます。

Facebookがブロックチェーン技術に興味を持ったという事実は、仮想通貨市場にも、それを支えるブロックチェーン技術にも大きなインパクトを与えます。

既に、あらゆるメディアで一報が伝えられており、それは業界の注目度を表していると言えますね。

にゃんこ

にゃんこ
Facebookの情報漏洩を受けて、SNS業界は激変しそうだにゃん。
ビット先生

ビット先生
SNSの世界最大のプラットフォームの基盤が変わりうる状況のため、世界中の人々が注目しているぞぃ。

Facebookがブロックチェーン技術研究チームを立ち上げる

ブロックチェーン技術研究チームを率いるのは、Facebook「メッセンジャー」の責任者であるDavid Marcus(デビット・マーカス)氏です。

Marcus氏と言えば、大手決済サービス「PayPal」の前社長であり、大手仮想通貨取引所である「Coinbase」の取締役に就任した人物です。

SNS業界はもちろん、決済サービスと仮想通貨のスペシャリストという事ですね。

これほどの適任者はいないかもしれません。

さらにブロックチェーン技術研究チームには、現在のSNS代表とも言えるポジションに君臨し、Facebookの子会社でもある「Instagram」のエンジニア(James Everingham氏)や副社長(Kevin Weil氏)もメンバーに参加するとの事です。

SNS業界を牽引する両者が、ブロックチェーン技術研究チームをスタートさせるのです。

業界が大きな期待を抱くのも納得できますね。

Facebookが巻き起こした個人情報漏洩問題

2018年3月17日、Facebookでは個人情報漏洩が発覚しました。

8700万人の情報がFacebook元従業員の手に渡り、マーケティングに使われていたのです。

情報源はもちろんFacebookであり、情報収集自体は問題では無かったのですが、その情報を漏らしてしまいました。

この時点でFacebookの規約違反に当たるのですが、個人情報の利用はマーケティングにとどまらず、米トランプ大統領の選挙戦に利用されたのではないかという疑惑が出てきたのです。

この事により、ただの情報漏洩問題だけではなく、政治問題にまで発展しています。

これは、情報を渡した者、そしてそれを利用した者はもちろんですが、Facebookの個人情報管理がずさんであるという重大な問題となります。

強いては、Facebookだけの問題だけではなく、SNS全体の信用問題にもなりかねない事態なのです。

既存の問題解決に繋がるブロックチェーン技術

今後問題となるのは、個人情報の根本的な管理方法です。

個人情報の不透明な管理体制は、一国の動向にまで影響を及ぼす可能性が指摘された形になりました。

現在インターネット上に存在するSNSなどのサービスは、ほとんどが中央集権管理となっており、一つのサーバー操作(厳密にはバックアップサーバーなどを含む複数)だけで情報を操作出来ます。

もちろん、操作ログなどを取ることは出来ますが、それは管理する企業の“さじ加減”です。

ブロックチェーン技術を利用する事による問題解決は、大まかに言ってしまえば、この“さじ加減”といった現状に“透明性”を持たせる事が出来るのです。

ブロックチェーンに記録された情報は、全て追跡可能です。

普段私たちも、ビットコインなどを送金した時に確認をしますよね。

インターネット上で追跡ができるのは、全ての記録に透明性があるからです。

個人情報を扱う上で、取得した個人情報を誰がどのように利用したかという“取引記録”を全て残し、情報にアクセスする際にも“不正なアクセスが出来ない”状況を作り出す事で、抑止効果を生み出し、不正アクセスをも不可能にするという“根本的な管理方法”を示す事が出来るかもしれません。

また、個人情報の保護という観点からも、アンケートや書き込みといった“取引”について、対外的な匿名性を持たせる事も可能になります。

全ての情報を全世界に向けて透明化する事は危険です。

ですので、特定の情報については匿名性を持たせると言った措置も施されるでしょう。

数々のICO案件を調べた人には、こういった管理方法を実現できそうなプロジェクトが思い浮かぶ人もいるかもしれません。

きっと、FacebookもそれらのICOやブロックチェーン技術の動向をじっくりと観察してきたに違いありません。

そして、ブロックチェーン技術専門の“チーム”を結成する価値があると判断したのでしょう。

Facebookはブロックチェーン技術を“研究”する

Facebookがブロックチェーン技術を導入する場合には、既存のプロジェクト(ICO案件など)を採用するのか、独自のプラットフォームを立ち上げるのかは分かりません。

既存のプロジェクトから技術を採用すれば、現在ICO中のトークンがFacebook内で採用されるかもしれません。

独自のプラットフォームを作れば、独自のトークンを発行するかもしれません。

Facebookではそう言った意味でも、あくまでも“研究チーム”を結成する段階です。

Facebookの動向でSNSが改革される

Facebookがブロックチェーン技術を採用すれば、現在のSNSは“ブロックチェーン技術を採用する”方向に流れていくでしょう。

個人情報の取り扱い方法は根本的に変わり、さらにはマーケティングにも多大な影響を与えます。

SNSのタイムラインに挿入される広告の導入方法も変わりますし、広告主とユーザーの関係性にも変化が出てきます。

現在の広告は“興味がありそうな人全て“に広告を表示していますが、今後は”興味がある人“にピンポイントで広告を表示するようになるでしょう。

タイムライン上に出てくる広告から直接商品購入も可能になります。

わざわざ広告主のショッピングサイトを表示させるという手間も無くなるかもしれません。

そして、誰もが広告主になる事が出来て、ユーザーと一対一で広告を通した取引が可能になります。

そこに含まれる個人情報はもちろん、改ざんや不正使用が出来ない仕組みで運用されます。

ユーザーの手間を省く広告は収益率を上げ、さらに広告配信コストも大幅に削減出来ます。

このようなメリットを、もしFacebookが示す事が出来れば、SNS業界はブロックチェーン技術を採用せざるを得ない時代がやってきます。

まとめ

FacebookはSNS業界の中でも、先行してブロックチェーン技術に取り組み始めました。

膨大なユーザーを持つFacebookが、個人情報の管理体制を強化するための技術としてブロックチェーン技術が有用であるという、ある程度の確証が持てる段階に入ったという事なのではないでしょうか。

もちろん、個人情報管理といった目的だけでは無いかもしれません。

Facebook内で行われる取引(ユーザー同士の交流)や、マーケティングを意識した独自のプラットフォームを作り出す可能性も大いにありますし、現存するICOプロジェクトを流用する事も十分に考えられます。

個人情報を扱う上で大切なことは「漏洩の抑止」と「不正や改ざんの防止」です。

Facebookはブロックチェーン技術にこの2つを見出す事が出来たのかもしれませんね。

今後Facebookが何を作り出すのか、ブロックチェーン技術にどのような答えを出してくるのかによって、その他のSNS業界を支えるインフラ技術(プラットフォーム)も大きな変化を遂げていく事になりそうです。

Facebook広告の仕組み・決済プラットフォームを変えるincrez(インクリーズ)はコチラ

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書(ビット先生)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リップル(ripple)が高騰している理由

リップル(XRP)が高騰している本当の理由とは?

ビットコインのハードフォーク

【12月】ビットコイン(BTC)のハードフォークの予定

CMEがビットコイン先物取引に参入

世界最大級の金融取引所CMEがビットコイン導入予定

ビットコインの暴落で悩む

ビットコインの大暴落と理由~ロスカットによる悲劇~

ICOの詐欺の手口を公開!!

ICOの詐欺の手口を大公開!!

コインチェックのハッキングの一部始終(全て公開)

コインチェックのハッキングの一部始終(全て公開)