DateCoin(デートコイン・DTC)のICO・買い方・購入方法

DateCoin(デートコイン・DTC)はデートマッチング(出会い系)業界に革命をもたらします。

サービス内でトークンを使用できることは勿論ですが、マッチングされるパートナー候補の情報に“情報が正確であるという担保”を持たせるのです。

「出会い系サイト」は、あまり良いイメージとは言えませんよね。

その大きな理由の一つには、サービス全体における“信頼性の欠如”にあるのです。

ブロックチェーン技術はその部分を完全に補います。

これは「ブロックチェーン技術」の“真の価値”を示す重要なプロジェクトになるかもしれないのです。

また、DateCoin(デートコイン・DTC)では、ビッグデータやAI(人工知能)を導入することで、マッチング速度の改善すると共に、マッチング精度を上げます。

今回は、そもそもDateCoin(デートコイン・DTC)とは何なのか、そしてデートマッチングにブロックチェーン技術を導入する事で注目すべき“真の価値”という観点から、DateCoin(デートコイン・DTC)の特徴と将来性を紹介していきます。

また最後に、DateCoin(デートコイン・DTC)の買い方・購入方法(ICO参加方法)についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
出会いを創出する仮想通貨・・。にゃんこも使ってみようかにゃん。
ビット先生

ビット先生
晩婚化の並が日本では起こっているし、流行るかもしれないぞい。

DateCoin(デートコイン・DTC)のお申込はコチラ

DateCoin(デートコイン・DTC)ってなに?

DateCoin(デートコイン・DTC)は、出会い系業界に初めてブロックチェーン技術を導入し、オンラインを利用したマッチングシステムに“安全性”と“信頼性”、そしてAI(人工知能)を利用した“無駄を省いたマッチングプラットフォーム“を提供します。

DateCoin(デートコイン・DTC)は、ロシアを中心に展開しているパートナーマッチングアプリ「Denim」で使用されるトークンとなります。

「Demin」は既に、世界で800,000人以上のユーザーに利用されているという実績を持っており、ICOでの資金調達後に始まるプロジェクトではありません。

「Demin」というサービス基盤を元に、更なる発展を遂げるのです。

ブロックチェーン技術で担保されるものは“正しい価値の保証“です。これは、通貨だけに必要な保証ではありません。

価値の保証は、あらゆる“情報”にとって重要な要素であり、個人の公開する情報が“正しい”という価値の担保こそ、今後ブロックチェーン技術に寄せられる期待であり、ブロックチェーン技術が普及するであろうという根拠の一つでもあるのです。

出会いのマッチングサイトに対しては「なんだか怪しい」というイメージを持ってしまいますよね。その根本的な原因は”正しい情報の担保が無い”という事なのです。

DateCoin(デートコイン・DTC)が出会い系業界にブロックチェーン技術を導入する事により、ブロックチェーン技術の“真の価値”を見出す事になるでしょう。

DateCoin(デートコイン・DTC)の基本情報

まずは、DateCoin(デートコイン・DTC)の基本情報をしっかりと確認しておきましょう。

通貨名 DTC 公開日 2017年11月29日
プラットフォーム イーサリアム トークン販売数 290,769,231 DTC
Webサイト https://datecoin.io
ホワイトペーパー https://goo.gl/9DbYf1
購入できる取引所 未定

ICO基本情報

トークン販売価格 1DTC = 0.00025ETH
ハードキャップ 20,000,000ドル
ソフトキャップ 4,000,000ドル
最低購入価格 1ETH

プレセール(終了)

期間 2017年11月末〜12月

トークンセール

期間 2018年3月〜2018年5月

ICO bench

ICOを評価する「ICO bench」でも高評価(4,2点/5点)を得ています。

ロードマップ

2018年第1四半期
  • 現在のMVPないでのDTCトークン及びそれ以外の暗号通貨のエコシステムを構築(プロトタイプの準備、ブロックチェーン・ソリューションを構築)
  • デートサービスの詳細な調査
  • 特定国籍における等サービス開始に伴う法的リスク分析
  • 法的課題と解決策及びMVP報酬の調整
2018年第2四半期
  • ニューラルネットワークとAIの研究開発を開始
  • 機械学習モデルをテスト
  • 対象国におけるマーケティングキャンペーンを実施
  • アプリケーションを日本で起動
2018年第3四半期
  • 当プロジェクトへの導入のため、ブロックチェーンの研究開発を開始
  • 最初の7カ国での公式アプリリリース
2018年第4四半期
  • 第1段階の2〜3ヶ国におけるプロジェクト全体拡大
  • 特定ターゲット層向けにDateCoinアプリを起動
2019年第1四半期
  • システム開発技術の実装:画像認識システム、ユーザークラスタリング、形態素懐石及び統語論的テキストアナライザ、暗号化及び安全なデータベースストレージシステム
  • 第2段階の対象となる国でのマーケティングキャンペーンを開始
  • ブロックチェーンを基盤に構築するための実装テスト
2019年第2四半期〜第3四半期
  • 第2段階の対象となる2〜3ヶ国で見込みのあるターゲットユーザーへのアプローチ
  • データ暗号化の実相と安全なデータストレージシステム導入
  • 画像認識と形態素解析及び統語論的テキストアナライザのベータ版を開発
2019年第4四半期
  • 高度に知的な情報処理システム(最適なマッチング機能)を構築
  • 第2段階の対象となる7ヶ国におけるターゲットユーザーへアプローチ
2020年第2四半期
  • 第三段階の対象となる9ヶ国(合計:23ヶ国)でのアプリをローンチ
  • AIによる共通の特性(地域性、EQ情動知能)を持ったユーザーに応じたシステム適応及びインテリジェントなマッチングシステムのアルゴリズム・チューニング
2021〜
  • 29ヶ国でのアプリの打ち上げ及び世界中のプロジェクト・スケーリング

DateCoin(デートコイン・DTC)の特徴と将来性

それではDateCoin(デートコイン・DTC)の特徴と将来性を見ていきましょう。

▼ DateCoin(デートコイン・DTC)には既に基盤となるサービスがある

DateCoin(デートコイン・DTC)は、既にロシアを中心にサービス展開をしている「Denim」で使用されるコイン(トークン)となります。

ですので、基盤となるサービスは「Denim」です。「Denim」上のサービスを利用する時にDateCoin(デートコイン・DTC)が使用出来るようになります。

既に基盤があり、実績のあるサービスが存在する、そしてトークンの使い道が既に決まっているという事実は、投資・投機をする側にとっては”信頼性の基準“になります。

▼ブロックチェーン技術による“情報価値の保証”

デートマッチング(出会い系)に登録されている個人のプロフィールや顔写真は、信頼性に欠けます。

インターネット上のどこかから取得した顔写真を使うことが可能ですし、プロフィールについては何の保証もありませんよね。

DateCoin(デートコイン・DTC)が出会い系にブロックチェーン技術を導入する上で、最も注目したい部分は“正確な情報の担保”です。

これまで何の保証も出来なかった“個人が発信する情報の正しさ”を担保するのです。

ここに、私たちが生活の上で身元を保証するという仕組みの基本が詰まっていますね。

▼無駄の無い高速なマッチング

DateCoin(デートコイン・DTC)ではAI(人工知能)やビックデータを利用する事で、条件にマッチするパートナーを瞬時に解析し、マッチングします。

これまでのように、入力した条件によって”アバウト“に絞られたマッチングとは異なります。

また、マッチングした相手は、顔写真やプロフィールが偽られているなどの、いわゆる偽アカウントやボットといったメンバーは排除され、”正確な情報が担保されているメンバー“とのマッチングが可能になるのです。

素早く処理され、マッチングされた情報のみを表示させる事で、無駄なプロフィール閲覧という無駄を省き、効率的にパートナーを探す事が出来るようになります。

▼セキュアなストレージで情報を守る

DateCoin(デートコイン・DTC)では、セキュアなストレージによって個人情報を保管します。

ハッキング被害での個人情報の流出(顔写真はもちろんクレジットカードなどの情報)も完全に保護されます。

SNSの情報がリークされる昨今の事情を考えると、非常に安心感のあるサービスになるでしょう。

▼メッセージのプライバシー保護

メッセージも全て暗号化された上で、やりとりは個人と個人を直接繋ぐ形で行われます。

一つのサーバーにメッセージが残り、それをハッキング被害によって抜き取られる事もありませんし、全てのメッセージは暗号化されているため、メッセージ自体を読み取る事も出来ないでしょう。

これも、ブロックチェーン技術という分散化技術が成せる技でもあります。

▼法的な信頼性を担保

DateCoin(デートコイン・DTC)が世界に展開する上で危惧する点の一つに”国ごとの法律“があります。

DateCoin(デートコイン・DTC)では、国とごとの法律をしっかりと把握し、法律に関する部分につても対策を施します。

そして、少しずつ段階を踏みながら、サービスを世界へと拡散していくのです。

この事についても、ロードマップにしっかりと明記されています。

▼トークン需要の拡大

トークンには発行上限があります。

ですので、発行元であるDateCoin(デートコイン・DTC)が、無闇にトークン枚数を増やすことはありません。

これもホワイトペーパーに明記されています。

トークンに上限があるという事実は、同時にトークン価値の上昇が見込まれるということです。

サービスを受ける際に必要なトークンは、やはり需要があります。

トークン保有者は、そのトークンを販売する事も出来るようです。

▼大手仮想通貨取引所への上場予定

DateCoin(デートコイン・DTC)は、既に大手仮想通貨取引所への上場を予定しています。

今のところ、はっきりとした発表を控えているようですが、明確な仮想通貨取引所名も出ているとのことです。

この部分については、期待と共に発表を待ちましょう!

▼2020年には23ヶ国に進出予定

DateCoin(デートコイン・DTC)は、一年ごとに1ヶ国〜7ヶ国というペースで世界へ展開していきますが、2020年には合計で23ヶ国にまでサービスを拡大していく予定です。

ロードマップを確認すると、その慎重な動きを見ることができますので、しっかりと確認しておくことが大切ですね。

▼ICOの評価も高い

DateCoin(デートコイン・DTC)は、ICO評価サイトでも高評価を得ています。

これは、デートマッチング(出会い系)の市場規模への期待と、DateCoin(デートコイン・DTC)が成功実績を持つサービスを基盤としたプロジェクトであることが要因でしょう。

また、ブロックチェーン技術によって”個人情報の信頼性の担保“の実現という期待も含まれているはずです。

DateCoin(デートコイン・DTC)のリスク要因

DateCoin(デートコイン・DTC)は、既に成功しているサービスの上に成り立つプロジェクトであるため、非常に期待と信頼の高い、いわゆる優良案件です。

しかし、類似するサービスは世界中に数え切れないほど存在します。

DateCoin(デートコイン・DTC)を皮切りに、その他の類似サービスがブロックチェーン技術の導入を発表すれば、そのまま競合することになります。

先行するサービスが必ず成功するわけではあませんので、その点についてはしっかりと意識しておく必要があります。

ICO案件全体に言えることですが、”絶対”を保証するプロジェクトは存在しません。

ICO案件に参加する場合は、必ず余剰資金での参加を心掛けましょう。

DateCoin(デートコイン・DTC)の買い方・購入方法(ICO参加方法)

それでは、DateCoin(デートコイン・DTC)の購入方法(ICO参加方法)をみていきましょう。

▼登録

1.公式サイトへのアクセス

下記URLより、DateCoin(デートコイン・DTC)の公式サイトにアクセスしましょう。

DateCoin(デートコイン・DTC)のお申込はコチラ

2.クラウドセールに参加

DateCoin(デートコイン・DTC)の購入方法・買い方

公式サイトの「クラウドセールに参加」をクリックしてください。

DateCoin(デートコイン・DTC)の登録方法

メールアドレスの登録画面が表示されます。

まずは、メールアドレスを入力しましょう。

下に表示されている4つの項目にチェックをして「次へ」ボタンをクリックしてください。

3.メール確認

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メール内の「メールアドレスを承認」をクリックしてください。

4.パスワードの設定

パスワードの入力欄でパスワードの設定をします。

※「2ファクタ認証を有効にする」にチェックを入れておくことで、二段階認証の設定が行えます。

入力を終えたら「次へ」をクリックしてください。

▼購入

ダッシュボード画面が開きますので「トークンを買う」をクリックしましょう。

「ETH(イーサリアム)」か「BTC(ビットコイン)」での購入が可能です。

DTCの欄に、購入するDTC枚数を入力しましょう。

※最低購入金額は0.1ETHまたは0.00842BTCです(2018年5月18日現在)

購入する通貨に合わせて「アドレスを取得」ボタンをクリックしてください。

送金先のアドレスが表示されますので、ウォレットから送金しましょう。

これで購入は完了です。

※トークン受け取りには本人確認が必要ですので、トークン配布時期までに手続きを済ませておきましょう。

DateCoin(デートコイン・DTC)の特徴 〜まとめ〜

DateCoin(デートコイン・DTC)は、既存の「Denim」サービスで利用するためのコイン(トークン)です。

そして、デートマッチング(出会い系)とブロックチェーン技術を融合させることで、”個人情報の正確さを保証する”というブロックチェーン技術の“真の価値”を示すプロジェクトに成り得ます。

それでは最後に、DateCoin(デートコイン・DTC)の特徴をまとめておきますね。

  • DateCoin(デートコイン・DTC)には既に基盤となるサービスがある
  • ブロックチェーン技術による“情報価値の保証”
  • 無駄の無い高速なマッチング
  • セキュアなストレージで情報を守る
  • メッセージのプライバシー保護
  • 法的な信頼性を担保
  • トークン需要の拡大
  • 大手仮想通貨取引所への上場予定
  • 2020年には23ヶ国に進出予定
  • ICOの評価も高い

ブロックチェーン技術で「情報の正しさの担保」の可能性が実証されることは、今後のブロックチェーン技術の発展にとっても非常に重要な要素となります。

私たちの日常生活でも「本人確認」をするシーンがありますが、近い将来ではその手法が「ブロックチェーン技術」を利用した方法になるかもしれません。

そういった意味でも、DateCoin(デートコイン・DTC)のプロジェクトには注目したいですね!

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

DateCoin(デートコイン・DTC)のお申込はコチラ

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書(ビット先生)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

StopTheFakes(ストップザフェイクス・STF)のICO・買い方・購入方法・将来性

StopTheFakes(ストップザフェイクス・STF)のICO・買い方・購入方...

ICOとは、ICOを理解

ICOとは!?ICOを理解する

increz(インクリーズ)token

increz token(インクリーズトークン・ICZ)のICO・買い方・購入方...

注目ICO購入可 一覧表

【2018年】注目ICO・仮想通貨購入可 一覧表

increz token(インクリーズトークン・ICZ)の購入情報 ~パスワードのご依頼は、LINE@をご登録の上、『increz token』とコメントをしてください~

bitarq(ビットアーク・ARQ)購入情報 ~パスワードのご依頼は、LINE@...

Midex(ミデックス・MDX)のICO・買い方・購入方法・将来性

Midex(ミデックス・MDX)のICO・買い方・購入方法・将来性