WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の機能別使い方

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)は、本来複数箇所の仮想通貨取引所で行う「資産管理や「取引」を、たった一つのアプリだけで完結する事が出来ます。

概要は「WORLD TRADER(ワールドトレーダー)は仮想通貨の究極のアプリ!?」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

今回は、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の各機能の使い方にフォーカスして、APIの繋ぎ方からアプリの基本的な使用方法までを紹介します。

これから利用する、またはインストールをしたけど使い方が分からないといった人は、ぜひチェックしてみてください。

【無料】WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の登録

準備

まずは、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)を利用するための準備です。

準備に必要なのは「登録」と「アプリのダウンロード」ですので5分もあれば終わります。

また、実際に利用するには”仮想通貨取引所のAPIを取得”する必要がありますが、全体を通しても20分もあればWORLD TRADER(ワールドトレーダー)を使い始めることが出来ます。

※APIの取得や設定がありますので、片手間での設定よりも「しっかりと確認しながら」設定することをお勧めします。

登録

下記より、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)にユーザー登録を行なってください。

【無料】WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の登録

登録内容は以下の項目です。

  • 氏名
  • 氏名カナ
  • ニックネーム(任意)
  • 法人名(法人で登録をする場合)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • 建物等(任意)
  • TEL
  • メールアドレス
  • メールアドレス(再)
  • ログインID
  • パスワード
  • パスワード(再)

上記項目の入力が完了したら、「確認」ボンタンをクリックしてください。

確認画面が表示されますので、「個人情報保護方針について同意します」の項目と「利用規約について同意します」の項目にチェックをして、「申込」をクリックしてください。

完了ページに移動しますので、「次へ」をクリックしてくいださい。

これで申込が完了します。

完了すると「ダッシュボード」の画面が表示されます。

ダウンロード

登録したメールアドレスにメールが届きますので、メール内にあるリンクから、自身のスマートフォン(AndroidまたはiPhone)に合ったアプリのリンクをクリックするとアプリのダウンロード画面が開きます。

※メールにあるリンクのクリックはスマートフォンから行うと便利です。

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の各機能

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の機能の中でも、有用な機能である「総資産まるわかり」「統一簡単売り買い」「取引所をAPIでつなぐ」「確定申告計算ツール」「Mr.チャンプのつぶやき」について、使い方を紹介します。

※今回は例として「bitFlyer(ビットフライヤー)」のAPIとつなぐ手順を中心に紹介しています。

「取引所をAPIでつなぐ」の使い方

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)では、まずはAPIとの接続が必要です。

APIを接続する事で、自身の資産管理や取引が出来るようになります。

今回は「bitFlyer(ビットフライヤー)」とWORLD TRADER(ワールドトレーダー)を例にAPI接続を行います。

bitFlyer(ビットフライヤー)のAPI取得

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)のアプリ内に設定するためのAPIは、bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所から取得する事が出来ます。

1.bitFlyer(ビットフライヤー)にログインして「bitFlyer Lightning」に接続

bitFlyerにログインしたら、左のメニューから「bitFlyer Lightning」をクリックしてください。

2.APIの取得

下記のような画面が表示されますので、左のメニュー化ら「API」をクリックしてください。

API取得を行う画面が表示されますので、画面下にある「新しいAPIキー追加」をクリックしてください。

追加に際して、APIを利用する場合の注意書きと、APIで利用する機能を選択する画面が表示されますので、しっかりと確認してください。

注意画面と選択画面は下記のように表示されます。

機能については最初からチェックが入っています。

確定すると、API画面に「API Key」と「API Secret」が生成され表示されます。

ここに生成されたAPI KeyとAPI Secretは、絶対に他人に漏らさないよう注意してください。

漏れた場合、bitFlyerのあなたの資産を自由に取引出来るようになってしまいます。

万が一にでも漏れた可能性を感じた場合は、「無効にする」をクリックする事でAPIキーを無効にすることが出来ますので覚えておきましょう。

これで、bitFlyer側でのAPI取得作業は完了です。

3.WORLD TRADER(ワールドトレーダー)にAPIを設定する

取得した「API Key」と「API Secret」をWORLD TRADER(ワールドトレーダー)に設定します。

スマートフォンにダウンロードしたWORLD TRADER(ワールドトレーダー)のアプリを起動して「取引所をAPIでつなぐ」をタップしてください。

API接続に対応している仮想通貨取引所の一覧が表示されますので、bitFlyerの「つなぐ」をタップしましょう。

次の画面に「API Key」と「API Secret」を入力してください。

入力が終わったら「確認」をタップしてください。

約5〜10分でAPI接続が終わり、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)アプリにbitFlyerの資産やチャートが反映されます。

反映が終われば、「総資産まるわかり」や「統一簡単売り買い」が利用できるようになります。

設定後のAIP接続一覧は次のような表示になります。

「総資産まるわかり」の使い方

「総資産まるわかり」では、API接続した仮想通貨取引所の資産を、まとめて確認する事が出来ます。

bitFlyerを接続すると、下記のように資産を確認する事が出来ました。

その他の仮想通貨取引所のAPIを設定する事で、上記画面で全ての資産を一目で確認する事が出来ます。

表示は「日本円」「USドル」「BTC」での表示が可能です。

また、複数の取引所を登録している場合には、全体の資産はもちろん、取引所ごとにどのようなポートフォリオになっているかを確認する事も可能です。

ここに集約する事で、一つ一つの仮想通貨取引所にログインする事なく、アプリ一つで資産を把握する事が可能になるので、各取引所でログインと2段階認証を行う手間が省けますね。

もちろん、チャートも見る事が出来ますよ。

「統一簡単売り買い」の使い方

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)では、APIを登録した仮想通貨取引所ごとに売り買いを行う事が可能です。

それぞれの取引所で売り買いを行なう場合、取引所ごとの取引画面に慣れなければなりません。

しかし、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)に集約する事で、全ての売り買いを統一された同じ画面で行う事が出来ます。

初期設定では「成行注文」になっていますので、指値注文で取引をしたい場合は、一番右のタブで「指値注文」に設定してください。

統一された画面で売り買いが出来るという事で、瞬間的な判断が必要な場合にも操作に戸惑う事がありません。

これに慣れてしまうと、実際の公式取引画面で操作をするのが億劫になってしまうかもしれませんね。

「確定申告利益計算ツール」の使い方

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)では、アプリ内で行った取引履歴は全てアプリ内で確認する事が出来るようになります。

同時に、それら取引履歴を利用した「確定申告利益計算ツール」が使えるようになります。

現在は開発中のため利用できませんが、今年の年末は確定申告が随分楽になるのではないでしょうか。

「確定申告利益計算ツール」も無料で使える機能となり、2018年9月から提供開始予定です。

去年のような苦労は、もう懲り懲りですよね。

「Mr.チャンプのぶつやき」の使い方

仮想通貨取引を行う上で最も重要なモノは”情報“です。

普段から世界情勢や仮想通貨に関する情報を取得していると思いますが、WORLD TRADER(ワールドトレーダー)では、凄腕トレーダーと呼ばれるMr.チャンプの分析を知る事が出来るのです。

Mr.チャンプのテクニカル分析やファンダメンタルズ分析、仕手情報などを配信する「Mr.チャンプのつぶやき」は、仮想通貨取引を行う上でも是非参考にしたい情報ですよね。

以下が実際のつぶやき画面です。

取得可能な情報ならば、出来る限り”知っておく事“に越した事はありません。

凄腕トレーダーからの情報だからと全て鵜呑みにする事は望ましくありませんが、皆が取得している情報であるならば、”知っておく“ことが非常に大切な要素となります。

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)各機能の使い方 〜まとめ〜

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)は、登録は必要ですが無料で使える機能だけでも、仮想通貨取引には有用な機能です。

また、登録から1ヶ月間は全ての機能が無料で使えますので、自分のスタイルに合わせて使って見る事で、必要な機能と不要な機能が分かってくると思います。

もし、APIで接続する事に不安がある人は、普段あまり使っていない仮想通貨取引所のみ接続してみて、アプリの使い勝手を試して見るのも良いと思います。

アプリは、メニューや画面遷移も、思いのほか直感的に使えて「使いやすい」と感じます。

後は、今後たくさんの人が使っていく中で様々なアップデートも重ね、洗練されていくでしょう。

どのようなモノでも、新しいものには”不安“と”期待“が入り混じるものです。

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)には、ぜひ”不安“を全て払拭し、”期待“を超えたアプリになって欲しいですね!

【無料】WORLD TRADER(ワールドトレーダー)の登録

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WORLD TRADER(ワールドトレーダー)は仮想通貨の究極のアプリ!?