key exchangeの取引所・登録・使い方を大公開!!

key exchangeは、2018年6月からオープンしている、新しい仮想通貨取引所です。

まだまだ知名度も低く、あまり聞きなれない仮想通貨取引所ですが、key exchangeは当ブログで紹介しているICOの環境保護プロジェクトである「Clean Earth Token(CET)」が上場される取引所なのです。

また、「bitarq(ビットアーク)」という仮想通貨取引所(こちらも当ブログで紹介)とも業務提携を行なうなど、これまで行われてきた大型ICO案件と深く関係する仮想通貨取引所となっていきます。

今回は、そもそもkey exchangeとは何なのか、またkey exchangeの特徴を交えながら、key exchangeの登録方法や使い方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
key exchangeって、前にcetが上場するって言っていた取引所かにゃん。
ビット先生

ビット先生
にゃんこぉぉぉ~。良く覚えてるぅ~。

key exchangeの公式サイト

key exchangeってなに?

key exchangeは、マカオのKeyFoundationが運営する「中国マカオ仮想通貨協会(MCMA)」のライセンスを取得して、2018年6月より取引所として本格的に始動しました。

2018年10月4日現在では、BTCを基軸としたとりコイン取引で6種類のコインを取り扱うにとどまっていますが、今後は、トイレ革命に代表される中国中央政府の国家プロジェクトと合致した、環境保護プロジェクトの「Clean Earth Token(CET)」の上場が決定しているなど、過去の大型ICOトークンが上場される事が期待されます。

また、高いセキュリティと機能、そして使う楽しさを併せ持つ仮想通貨取引所である「bitarq(ARQ)」との業務提携を行なっており、これからの活躍を期待したい仮想通貨取引所です。

key exchangeの基本情報

まずは、key exchangeの基本情報をしっかりとチェックしておきましょう。

運営会社情報

運営会社 Key Foundation
取引所 Key
CEO 中野慎介
設立 2018年4月
公式ホームページ http://key-blockchain.com/
問い合わせ info@key-blockchain.com

チーム

CEO 中野慎介
Technical Manager 後藤芳樹
CMO 村松豊史
Executive Partner Qin Gang
Executive Partner Derek Q

▼引き出し手数料

コイン名 出金手数料
BTC(Bitcoin 0.0005
ETH(Ethereum) 0.005
LTC(Litecoin) 0.01
DASH(Dash) 0.01

▼取引通貨ペア

ETH/BTC
LTC/BTC
DASH/BTC
SHINKA/BTC

key exchangeの特徴

それでは、key exchangeの特徴を見ていきましょう。

▼ key exchange にはCETが上場する

まず注目したいのは、中国の国家プロジェクトとも連携し、高い期待値を持つ「Clean Earth Token(CET)」が上場されるという事です。

規模の大きな大型ICOのため、表立った進捗が中々聞こえてこないICOですが、水面下では着実にプロジェクトは進んでいます。

非常に期待出来る「CET」は、key exchangeへの上場が決定しているのです。

また、key exchange自体が「CET」に力を入れており、中国国家プロジェクトに合致するCETの普及に、深く貢献する仮想通貨取引所となりそうですね。

「CET」のICOに参加された人は、必ずチェックしておく仮想通貨取引所であると言えます。

上場されるトークンCETについては「Clean Earth Token(CET・トイレ革命)のICO・買い方・購入方法」で分かりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしくてださい。

▼bitarq(ビットアーク)と業務提携している

key exchangeは、bitarq取引所との業務提携を行っています。

bitarqは当ブログでも以前紹介している通り、世界最高水準のセキュリティや機能性、独自トークンである「ARQ」を使った大きなメリットや、他の仮想通貨取引所では見られない「トレーダー登録制度」などを特徴に持つ仮想通貨取引所です。

key exchangeのCEOである中野氏は、bitarqのスペシャルパートナーとしてもボード入りしていますので、しっかりとした協力体制が築けているのではないでしょうか。

業務提携を行った「bitarq(ARQ)」については「bitarq(ビットアーク・ARQ)のICO・買い方・購入方法」に詳しく紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

▼独自トークン「KeYトークン」

key exchangeは独自トークンである「KeYトークン」を発行します。

KeYトークンは、key exchangeで魅力的なICOだけを精査し、ICOを実行するための“手助け”をするために使われるトークンです。

世に発行される独自トークンの中では、色の違う目的を持ったトークンだと言えますね。

▼MDMA(中国マカオ仮想通貨協会)にネームアップされている

key exchangeは、マカオのKeyFoundationが運営する「中国マカオ仮想通貨協会(MCMA)」にネームアップ(ライセンス取得)されています。

▼日本語対応にはGoogle翻訳

key exchangeの取引画面は基本的に英語です。

一応言語変換で日本語には出来るのですが、完璧ではなく、言語選択でもGoogle翻訳を利用した言語変換ですので、分かりにくい翻訳箇所があります。

しかし、取引画面などの操作は非常にシンプルですので、英語のままでも支障は無いでしょう。

▼取り扱いコインは6種類(2018年10月4日現在)

key exchangeでは、4種類のメジャーコインと、2種類のICOトークンを取り扱っています。

4種類のメジャーコインは以下です。

  • BTC
  • ETH
  • LTC
  • DASH

2種類のICOトークンは以下です。

  • KEY
  • SHINKA

全てはBTCを基軸にした取引となります。

key exchangeを利用するリスク

key exchangeは、これから飛躍の期待出来る仮想通貨取引所ですが、その分リスクも同等に存在する事を意識しておく必要があります。

今は、オープンしたばかりという事で、取引量はもちろん、コインの種類も少なく、今後上場するトークンや運営の方向性への“期待値”のみです。

絶対に大きな飛躍を遂げるという断言は決して出来ません。また、インターネット上を見ても、key exchangeの情報はまだまだ少ないので、なかなか詳細情報を取得することも難しいのが現場です。

もちろんICOでCETを保有している人には登録必須の取引所となります。

ですので、key exchangeは「今後に期待する」という意味合いと、これまでのICOトークンが上場した時、すぐに対応する準備といった感覚での登録になると思います。

登録後、資産を預ける場合には、その事を意識して、預ける資産は最小限のものに留めておきましょう。

key exchangeの登録方法と使い方

▼登録

公式サイトへアクセス

まずは、key exchangeの公式登録サイトにアクセスしてください。

key exchangeの公式サイト

情報登録

公式の登録サイトにログインしたら、画面下にある「SIGN UP」をクリックしてください。

SingUp To KeY Exchangeという画面になりますので、下記項目を入力しましょう。

  • Full Name:名前を入力してください。
  • Email:メールアドレスを入力してください。
  • Username:任意のユーザー名を入力してください。
  • Password:パスワードを入力してください。
  • Re-type Your Password:確認のためもう一度パスワードを入力してください。

項目入力を終えると、下記のようなイメージになりますので、右下の「SIGN UP」をクリックしてください。。

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、メール本文内にある「Register」をクリックしてください。

「User Activate」という画面が表示されますので、「LogIN」ボタンをクリックしてログインしてください。

これで、登録が完了です。

2段階認証登録

登録が完了したら、必ず2段階認証の設定を行いましょう。

2段階認証の設定は、以下の手順で行う事をオススメします。

  1. 認証用のQRコードをバックアップする。(バックアップは厳重に管理してください。)
  2. QRコードを読み取り、2段階認証を設定する。

※2段階認証については「二度とログインできなくなる!?仮想通貨取引所の2段階認証における注意点!!」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ログインした画面左メニューから「Settings」をクリックしてください。

画面右側にアカウント画面が表示されますので、「Two Factor Authentication」をクリックしてください。

画面下にQRコードが表示されますので、画面を少しスクロールして全体を確認後、バックアップを取ってください。(バックアップは厳重に保管しましょう。)

バックアップを取ったら、スマートフォンアプリでQRコードを読み取りましょう。

更に画面を下にスクロールすると「Account Security」の項目がありますので、下記を入力しましょう。

  • Enable Two-Factor:「On」にチェックする
  • Enter 2FA Code:QRコードを読み取ったアプリに表示されているコードを入力

入力が完了すると、以下のようなイメージになりますので、「Submit」をクリックしてください。

これで、2段階認証の設定が完了です。

▼使い方

基本的な手順としては、以下の順となります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でコインを購入する
  2. key exchangeにコインを送金する
  3. 任意のコインを取引する

「1.」については、key exchangeでは日本円(JPY)を利用出来ませんので、日本の仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)を購入して、key exchangeへ送金する必要があります。

key exchangeにコインを入金する

ログインした画面の左メニューにある「Deposit Coin」をクリックしてください。

画面右側にコインの一覧が出てきますので、入金する「BTC」をクリックしましょう。

画面をスクロールすると「Generate Deposit Address」ボタンがありますので、クリックしましょう。

アドレスが表示されますので、コピーしてください。

コピーしたアドレスを、送金元となる仮想通貨取引所やウォレットにペースト(貼り付け)して、送金しましょう。

任意のコインを取引する

コインの取引をするには、画面メニューにある「Exchange」をクリックしてください。

「Market List」から取引をするコインを選択し、右側の「Create Order」で取引します。

key exchangeは、「BUY(買う)」と「SELL(売る)」をボタンクリックで切り替えるタイプですので、間違えないように注意しましょう。

key exchangeの取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

key exchangeは、“これから”を期待出来る仮想通貨取引所です。CETを始め、これまで行われてきたICOトークンが上場する可能性を秘めています。

また、MCMAのライセンス取得や、bitarq(ビットアーク)などとの業務提携を経て、仮想通貨取引所同士が連携してICOトークンを盛り上げていくといった事も期待できますね。

それでは最後に、key exchangeの特徴をまとめておきます。

  • key exchange にはCETが上場する
  • bitarq(ビットアーク)と業務提携している
  • 独自トークン「KeYトークン」
  • MDMA(中国マカオ仮想通貨協会)にネームアップされている
  • 日本語対応にはGoogle翻訳
  • 取り扱いコインは6種類(2018年10月4日現在)

これまで数々のICOに参加してきた人には「key exchange」は期待の仮想通貨取引所になるかもしれません。

参加したICOのトークンの取引をスムーズに始めるためにも、これまで注目していなかった仮想通貨取引所に予め登録しておく事が大切です。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

key exchangeの公式サイト

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BitMEX(ビットメックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

CoinEx(コインイーエックス)の登録方法・特徴・口コミ・評判

COSSの買い方・購入方法

COSS(コス)の特徴・買い方・購入方法・将来性

BitForex(ビットフォレックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

HitBTC(ヒットビーティーシー)

HitBTC(ヒットビーティーシー)の特徴・登録方法・口座作成方法

Binance(バイナンス)の取引所

【総まとめ】Binance(バイナンス)の特徴・登録方法・評判・口コミ