BitForex(ビットフォレックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

BitForex(ビットフォレックス)は、シンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所です。

日本では中々話題に上がらない取引所ですので、初めて聞く人もいるかも知れませんね。

残念ながら日本語には対応していませんが、メールアドレスのみで登録可能な取引所であり、コインについても多くの種類を取り扱っており、独自トークンも発行している取引所です。

今回は、そもそもBitForex(ビットフォレックス)とは何なのか、そして取引所の特徴を交えながら、BitForex(ビットフォレックス)への登録方法や使い方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

にゃんこ

にゃんこ
初めて聞いた取引所だにゃん。
ビット先生

ビット先生
bitforexの取引所の特徴を見て行こうぞぃ

bitforex(ビットフォレックス)の公式サイトはコチラ

BitForex(ビットフォレックス)ってなに?

BitForex(ビットフォレックス)は2017年にシンガポールを拠点としてオープンした仮想通貨取引所で、取り扱いコインは112種類、コインペアは173ペア(2018年10月19日現在)と、中華系の仮想通貨取引所らしさをしっかりと備えています。

日本語は使用できませんが、英語表示にする事で、海外の仮想通貨取引所を使ったことがあれば操作性に問題はありません。

スマートフォンアプリやAPIも提供されていませんので、メインで利用する取引所というよりも、興味のあるコインが上場された場合に素早く対応するための準備として登録をしておく事になりますね。

BitForex(ビットフォレックス)の基本情報

まずは、BitForex(ビットフォレックス)の基本情報をしっかりとチェックしておきましょう。

▼取引手数料一覧

Maker 0%
Taker 0.05%

▼引き出し手数料

コイン名 出金手数料
BTC 0.0005
ETH 0.01
BCH 0.0001
LTC 0.001
ETC 0.005
USDT 5
CMCT 30
AION 3
LVT 0
DATA 40
RHP 50
NEO 0
AIDOC 10
BQT 2
R 2
DPY 0.8
GTC 40
AGI 30
DENT 100
SAN 1
SPANK 8
AID 5
OMG 0.1
BFT 5
SHOW 150
TRX 20
ABYSS 10
THM 25
ZIL 20
PPT 0.2
WTC 0.4
LRC 7
BNT 1
CTXC 1
MITH 20
TRUE 4
LYM 10
VEE 100
AUTO 200
REN 50
TIO 2.5
NGC 1.5
PST 10
CRE 200
IPC 5
PTT 1000
XMCT 20
ATMI 40
TERN 40
XLM 0.01
ODE 15
FTM 100
RTE 100
DCC 100
IMT 500
GOT 3
EGT 500
DACC 1000
UBEX 500
ABL 100
OLT 100
DAV 40
THRT 10
RMESH 3
UPP 20
SDT 0
SHR 10
MTV 3
ESS 100
MET 3
TTC 20
LXT 10
XCLP 100
LUK 100
UBC 100
DTX 10
BEAT 20
DEED 2
BGX 3000
PRL 20
ELY 50
CARD 300
SQR 15
VRA 400
BWX 3500
MAS 75
FLP 0.6
UNC 300
CRNC 15
MFG 70
ZXC 70
TRT 30
ZIX 35
XRA 10
AMO 1600
IPG 3
uDoo 50
URB 30
ARCONA 3
CRAD 5
NOBS 1000
ADF 2
ELF 5
LX 20
PATH 15
SILK 120
SKYFT 50
EDN 50
ADE 50
EDR 10
TIME 0.25
SPRK 20
QTUM 0.01
BF 5
ZPR 100
HYB 10
CAN 30
CEL 10
ATS 50
KCASH 1
ACT 0.01
MT 300
DXT 30
WAB 4000
HYDRO 400
LQD 5
OPTC 200
EQUAD 80
LATX 50
LEDU 100
RIT 70
ACDC 500
FSN 2

▼取引通貨ペア

USDTペア ETHペア BTCペア
BCH NEO ETH
BTC QTUM EDRA
ETC XLM GUSD
ETH BF PLC
LTC ABL SOOM
NEO ABLD TMTG
QTUM ABLX WBL
TRX ABYSS
XLM ACDC
BF AIC
ABLD ATMI
ABLX BEAT
ABYSS BRC
ACDC BU
ACT BWX
ADF C3W
AIC CTC
AIDOC DAC
AION DACC
ATMI DATX
AUTO DAV
BGX DOC
BQT DOGE
BRC DTX
BU DWS
BWX DXT
CARD ECOM
CRE EDN
CRNC EDR
CTXC EDRA
DACC ELI
DATA ELY
DATX EOSC
DCC ESS
DENT FLP
DOGE FTM
DTX FTT
DWS GGT
DXT GOT
ECOM HQX
EDR HYDRO
EGT IMT
ELF KWATT
ELI LATX
ELY LCT
EOSC LEDU
ESS MET
FLP MFG
FTM MIR
FTT MT
GGT NOBS
GOT ODE
GTC OLT
GUSD PENC
HQX PLC
HYDRO PRO
IPC RIT
KCASH SDS
KWATT SKYFT
LATX SOOM
LCT TERN
LX TTC
MET UBEX
MFG UST
MGO VKT
MIR VRES
MITH WAB
MT ZPR
NOBS ZXC
ODE DELC
OLT
OMG
PENC
PLC
PRO
PTT
R
RMESH
RTE
SDS
SKYFT
SPANK
TERN
THM
THRT
TMTG
TTC
UBEX
UPP
VKT
VRES
WAB
XMCT
ZIL
ZPR
ZXC

BitForex(ビットフォレックス)の特徴

それでは、BitForex(ビットフォレックス)の特徴を見ていきましょう。

▼86ヶ国にグローバル展開している仮想通貨取引所

BitForex(ビットフォレックス)は既にグローバル展開に成功しており、世界86ヶ国のユーザーを持つ規模の仮想通貨取引所です。

主に以下のような国と地域に展開しています。

  • 香港
  • マレーシア
  • フィリピン
  • エストニア
  • ドイツ

など。

世界にユーザー数が多いということは、仮想通貨取引所での流動性も高い事が期待でき、新しいコインが上場された場合にも頻繁な取引が期待出来るという事に繋がります。

▼独自トークン「BF」には特典がある

BitForex(ビットフォレックス)では、独自トークンの「BF」を発行しています。

BFはマイニングにより約40億枚が発行されますが、仮想通貨取引所が得る利益の80%を使って買い戻しを行います。

結果、市場に出回るBFは徐々に少なくなり希少価値が上がるという仕組みです。

また、BFを保有しているユーザーには、新しく上場されるコインがairdrop(無料配布)されるといった配当も嬉しい特典の一つです。

▼取引手数料が安い

BitForex(ビットフォレックス)の取引手数料は、Takerが0.05%、Makerが0%と、その他の取引所と比較しても安いのが特徴です。

  • Takerとは、取引板に出ている価格を選んで指値で取りに行く事です。
  • Makerとは、取引したい値段を取引板に指値で並べる事です。

▼取り扱っているコインは112種類(2018年10月19日現在)

中華系の仮想通貨取引所では多くのコインを扱う特徴が見られますが、BitForex(ビットフォレックス)でも例外ではなく、112種類(2018年10月19日現在)のコインを取り扱っています。

コイン数としては、中華系の取引所の中でも上位に入るのではないでしょうか。取り扱いコインの種類は以下の通りです。

ABL DATX HYDRO SDS
ABLD DAV IMT SKYFT
ABLX DCC IPC SOOM
ABYSS DELC KCASH SPANK
ACDC DENT KWATT TERN
ACT DOC LATX THM
ADF DOGE LCT THRT
AIC DTX LEDU TMTG
AIDOC DWS LTC TRX
AION DXT LX TTC
ATMI ECOM MET UBEX
AUTO EDN MFG UPP
BCH EDR MGO UST
BEAT EDRA MIR VKT
BF EGT MITH VRES
BGX ELF MT WAB
BQT ELI NEO WBL
BRC ELY NOBS XLM
BTC EOSC ODE XMCT
BU ESS OLT ZIL
BWX ETC OMG ZPR
C3W ETH PENC ZXC
CARD FLP PLC
CRE FTM PRO
CRNC FTT PTT
CTC GGT QTUM
CTXC GOT R
DAC GTC RIT
DACC GUSD RMESH
DATA HQX RTE

▼取り扱いコインのペアは173ペア(2018年10月19日現在)

BitForex(ビットフォレックス)では、取引通貨の軸として以下の3種類があります。

  • USDT
  • ETH
  • BTC

基本的には「BTC」か「ETH」を送金して取引を行う事になりますが、BitForex(ビットフォレックス)の場合はETHを基軸としたコインペアが多いため、まずはETHを入金すると取引の幅が広がります。

BitForex(ビットフォレックス)を利用するリスク

BitForex(ビットフォレックス)は、日本語が利用できないため、万が一何かトラブルが起こった時にスムーズに対処出来ない事が予想されます。

また、法整備による影響で、BitForex(ビットフォレックス)の利用が出来なくなる可能性も考慮しておかなければなりませんので、利用する際は必要最小限の運用資産だけを入金する事をお勧めします。

ペアの種類については、上述の「取引通貨ペア」を参考にしてください。

BitForex(ビットフォレックス)の登録方法と使い方

それでは、BitForex(ビットフォレックス)の登録方法と使い方を見ていきましょう。

▼登録

公式サイトへアクセス

まずは、下記より公式サイトにアクセスしてください。

bitforex(ビットフォレックス)の公式サイトはコチラ

情報登録

公式サイトにアクセスしたら情報登録を行います。

公式サイト画面中央の「Register now」、あるいは画面右上の「Sign up」をクリックしてください。

情報登録画面が表示されますので、下記の項目を入力しましょう。

  • Email:メールアドレス
  • Password:パスワード
  • Code:「Send」ボタンをクリックする事でメールアドレスにコードが届きます。
  • 「I read and〜」にチェック(最初からチェックしてありますので、そのままで問題ありません)

全ての入力を終えると以下のようなイメージになりますので、「Sign up」をクリックしてください。

パズル画面が表示されますので、三本線をマウスで右にスライドして、画面のパズルが完成する位置まで移動させてください。

以下のような画面が表示されます。

これでBitForex(ビットフォレックス)への登録は完了です。

※「Token Deposit」(入金する)ボタンと「Token Trading」(取引する)ボタンが表示されますが、先に2段階認証を行います。どちらのボタンをクリックしても問題ありませんが、今回は「Token Trading」の画面から2段階認証に進む手順で紹介します。

2段階認証登録

登録が完了したら、必ず2段階認証の設定を行いましょう。

2段階認証の設定は、以下の手順で行う事をオススメします。

  1. 認証用のQRコードをバックアップする。(バックアップは厳重に管理してください。)
  2. QRコードを読み取り、2段階認証を設定する。

※2段階認証については「二度とログインできなくなる!?仮想通貨取引所の2段階認証における注意点!!」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

取引画面の右上に「人マーク」と登録したメールアドレスの一部が表示されているボタンがあります。

クリックする事で、メニューが表示されます。

表示されたメニューの中から「Security」をクリックしてください。

Tips(ヒント)の画面が表示されますので、「Set up」をクリックしてください。

画面上に表示されている「Google Authenticator」欄の右にある「Bind」をクリックしてください。

2段階認証用のQRコードが表示されますので、バックアップを取りましょう。(バックアップは厳重に保管してください。)

スマートフォンアプリでQRコードを撮影しましょう。

「Send」ボタンをクリックする事でメールアドレス宛にコードが届きます。

※ここでは、メールアドレスで受信するコードと、アプリに表示されているコードを素早く入力する必要がありますが、スマートフォンアプリの表示や、受信するメール画面を予め開き、準備を整えてから落ち着いて入力しましょう。

入力が完了すると以下のようなイメージになりますので、「Confirm」ボタンをクリックしてください。

これで、2段階認証の登録は完了です。

▼使い方

基本的な手順としては、以下の順となります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でコインを購入する
  2. BitForex(ビットフォレックス)にコインを送金する
  3. 任意のコインを取引する

「1.」については、BitForex(ビットフォレックス)では日本円(JPY)を利用出来ませんので、日本の仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を購入して、BitForex(ビットフォレックス)へ送金する必要があります。

BitForex(ビットフォレックス)にコインを入金する

まずは、BitForex(ビットフォレックス)にコインを入金します。

2段階認証を設定した画面の左側のメニューから「Deposit」をクリックしてください。

表示された画面の「Please choose a Token」をクリックする事で、コインの一覧が表示されますので、入金するコインをクリックしてください。

コインの入金アドレスが表示されますので、コピーしましょう。

コピーしたアドレスを、送金元となる仮想通貨取引所やウォレットにペースト(貼り付け)して、コインを送金しましょう。しばらくするとコインが反映されます。

これで、BitForex(ビットフォレックス)への入金は完了です。

任意のコインを取引する

BitForex(ビットフォレックス)のコイン取引については、その他の海外取引所での操作とほとんど同じです。

取引画面を表示すると、画面左側に取引コインペアが表示されていますので、取引するコインペアをクリックしてください。

画面を下にスクロールすると、右下に取引ボタンの表示があります。

緑色のボタン「Buy〜」が買い、赤色の「Sell〜」が売りボタンとなりますので、間違えないように注意しましょう。

BitForex(ビットフォレックス)の取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

BitForex(ビットフォレックス)は、取り扱いコイン数も多く、世界でも多くのユーザーを保有する仮想通貨取引所です。

それでは最後に、BitForex(ビットフォレックス)の特徴をまとめておきます。

  • 86ヶ国にグローバル展開している仮想通貨取引所
  • 独自トークン「BF」には特典がある
  • 取引手数料が安い
  • 取り扱っているコインは112種類(2018年10月19日現在)
  • 取り扱いコインのペアは173ペア(2018年10月19日現在)

やはり日本語が使えない点や主なコインペアがUSTDである点など、使い勝手の悪い印象もありますが、参加したICOのトークンが上場した場合を想定して、取引をスムーズに始めるためにも予め登録して準備をしておく事が大切です。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

bitforex(ビットフォレックス)の公式サイトはコチラ

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RightBTC(ライトビーティーシー)の取引所・登録・使い方を大公開!!

OEX(オーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

ZB.com(ジービードットコム)の取引所・登録・使い方を大公開!!

Coinsuper(コインスーパー)の取引所・登録・使い方を大公開!!

Bibox(ビボックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

OKEx(オーケーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!