CryptoGT(クリプトジーティー)の取引所・登録・使い方を大公開!!

CryptoGT(クリプトジーティー)は、仮想通貨(暗号資産)である多数のアルトコインを証拠金として、レバレッジ取引の出来る仮想通貨取引所です。

仮想通貨(暗号資産)のレバレッジ取引といえば、以前に紹介したBitMEX(ビットメックス)が有名ですが、CryptoGT(クリプトジーティー)はアルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が出来るため、多数のアルトコインペアが取引出来る事でも人気があります。

今回は、そもそもCryptoGT(クリプトジーティー)とは何なのか、またCryptoGT(クリプトジーティー)の特徴を交えながら、取引所の登録方法や使い方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録はコチラ

にゃんこ

にゃんこ
トレードにおいては、CryptoGT(クリプトジーティー)は結構良い・・・と聞いたことがあるにゃん。
ビット先生

ビット先生
BitMEX(ビットメックス)と同様に追証がないのが魅力じゃぞぃ。

※ BitMEX(ビットメックス)については「BitMEX(ビットメックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

目次

CryptoGT(クリプトジーティー)ってなに?

CryptoGT(クリプトジーティー)は、キプロス共和国を拠点に、2018年5月にオープンした“レバレッジ取引に特化“した仮想通貨取引所です。

元は”CryptoCM(クリプトシーエム)”としてサービスを提供していましたが、2018年8月にリニューアルを実施し、名称をCryptoGT(クリプトジーティー)に変更しました。

リニューアル内容としては、2段階認証をはじめとするセキュリティの強化や、レバレッジの選択肢追加、MT5の導入することでスマホアプリでもスムーズに取引が出来るようになりました。

CryptoGT(クリプトジーティー)の大きな特徴としては、やはりレバレッジを200倍まで設定出来る事、アルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が可能な事でしょう。

また、BitMEX(ビットメックス)と同じように追証(おいしょう)が無いので、損失を出しても借金を背負うリスクはありません。チャットサポートも日本語に対応していますので、トラブル時にも安心ですよね。

このように、CryptoGT(クリプトジーティー)は上級者でも初心者でも、比較的安心してレバレッジ取引を行える仮想通貨取引所であると言えるのです。

にゃんこ

にゃんこ
追証がないのは安心だにゃん。友人が借金をしていたので追証があるかないかは重要な判断の気がするにゃん。

CryptoGT(クリプトジーティー)の基本情報

それではまず、CryptoGT(クリプトジーティー)の基本情報をしっかりとチェックしておきましょう。

▼取引手数料

通貨ペア Bidスプレッド Askスプレッド ロングスワップ ショートスワップ
BTC/USD 0.08% 0.08% -28 -28
LTC/USD 0.44% 0.44% -42 -42
ETH/USD 0.48% 0.48% -44 -44
BCH/USD 0.35% 0.35% -36 -36
XRP/USD 0.41% 0.41% -35 -35
DSH/USD 0.41% 0.41% -55 -55
XMR/USD 0.35% 0.35% -48 -48
EOS/USD 0.52% 0.52% -54 -54
TRX/USD 0.55% 0.55% -61 -61
BTC/JPY 0.09% 0.09% -27 -27
ETH/JPY 0.46% 0.46% -43 -43
XRP/JPY 0.46% 0.46% -41 -41
LTC/JPY 0.39% 0.39% -34 -34
BCH/JPY 0.51% 0.51% -47 -47
XMR/JPY 0.41% 0.41% -59 -59
DSH/JPY 0.46% 0.46% -69 -69
EOS/JPY 0.52% 0.52% -70 -70
LTC/BTC 0.33% 0.33% -34 -34
ETH/BTC 0.48% 0.48% -55 -55
BCH/BTC 0.30% 0.30% -57 -57
XRP/BTC 0.30% 0.30% -33 -33
DSH/BTC 0.27% 0.27% -52 -52
XMR/BTC 0.31% 0.31% -50 -50
EOS/BTC 0.52% 0.52% -54 -54
ETH/LTC 0.49% 0.49% -89 -89
BCH/LTC 0.40% 0.40% -70 -70
DSH/LTC 0.36% 0.36% -62 -62
BCH/ETH 0.40% 0.40% -72 -72
XRP/ETH 0.38% 0.38% -40 -40
DSH/ETH 0.37% 0.37% -65 -65
XMR/ETH 0.40% 0.40% -70 -70
BCH/XRP 0.39% 0.39% -70 -70
LTC/XRP 0.45% 0.45% -79 -79
ETH/XRP 0.48% 0.48% -85 -85
DSH/XRP 0.37% 0.37% -66 -66
XMR/XRP 0.46% 0.46% -85 -85
BCH/DSH 0.39% 0.39% -70 -70
DSH/XMR 0.43% 0.43% -79 -79
BCH/XMR 0.39% 0.39% -70 -70
LTC/XMR 0.47% 0.47% -77 -77
ETH/XMR 0.42% 0.42% -70 -70

▼売買単位とLimit&Stops(指値)

通貨ペア 最小ロット 最大ロット 最小単位 最大取引 Limit & Stops
BTC/USD 0.06 5 0.01 13 1286
LTC/USD 6 400 1 1211 61
ETH/USD 1 70 1 216 271
BCH/USD 0.6 50 0.01 127 394
XRP/USD 100 70000 1 221631 45
DSH/USD 2 140 1 393 191
XMR/USD 4 300 1 765 99
EOS/USD 100 1000 1 20000 69
TRX/USD 25000 500000 1 5000000 24539
BTC/JPY 0.06 5 0.01 13 2146
ETH/JPY 1 80 1 218 292
XRP/JPY 1000 80000 1 222591 69
LTC/JPY 600 40000 1 121501 108
BCH/JPY 0.6 40 0.01 127 64704
XMR/JPY 4 300 1 769 60
DSH/JPY 2 150 1 394 244
EOS/JPY 100 1000 1 20000 681187
LTC/BTC 6 400 1 1212 57
ETH/BTC 1 80 1 217 234
BCH/BTC 0.6 40 0.01 127 43
XRP/BTC 1000 80000 1 222169 49
DSH/BTC 2 140 1 393 9
XMR/BTC 4 300 1 768 54
EOS/BTC 100 1000 1 20000 997
ETH/LTC 1 80 1 217 4769
BCH/LTC 0.6 40 0.01 127 7781
DSH/LTC 2 140 1 392 2926
BCH/ETH 0.6 40 0.01 127 1931
XRP/ETH 1000 80000 1 221290 1117
DSH/ETH 2 140 1 392 613
XMR/ETH 4 300 1 765 340
BCH/XRP 0.6 40 0.01 127 841102
LTC/XRP 6 400 1 1208 120120
ETH/XRP 1 70 1 216 516894
DSH/XRP 2 140 1 392 502412
XMR/XRP 4 300 1 764 252323
BCH/DSH 0.6 40 0.01 127 2260
DSH/XMR 2 140 1 391 1716
BCH/XMR 0.6 40 0.01 127 3738
LTC/XMR 6 400 1 1208 559
ETH/XMR 1 80 1 216 2011

▼取り扱いコイン(証拠金として利用可能)

BTC BCH
LTC EOS
ETH TRX
XRP

CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴

それでは、CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴を見ていきましょう。

▼アルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が出来る

CryptoGT(クリプトジーティー)では、アルトコインを証拠金としてレバレッジ取引を行う事が出来ます。

例えばBitMEX(ビットメックス)では、証拠金として利用出来る仮想通貨(暗号資産)はBTCのみでしたが、CryptoGT(クリプトジーティー)では以下の仮想通貨(暗号資産)を証拠金として取引が可能です。

  • BTC
  • BCH
  • XRP
  • ETH
  • XMR
  • LTC
  • DASH

これらアルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が出来ると言うことは、市場の低迷で長期保有を余儀なくされているコインを証拠金として利用し、コインを増やす事が出来ると言う事なのです。

いわゆる“ガチホ”は、コイン自体が増減する事なく塩漬け状態ですよね。

そんな“ガチホ”状態のコインを有効に使える場所がCryptoGT(クリプトジーティー)であるとも言えるのです。

▼200倍のレバレッジ取引が出来る

CryptoGT(クリプトジーティー)では、200倍のレバレッジを利用出来ます。BitMEX(ビットメックス)を含めた倍率と比べても群を抜いている事が分かります。

  • DMM Bitcoin:5倍
  • GMOコイン:10倍
  • bitFlyer:15倍
  • bitbank:20倍
  • Zaif:25倍
  • BitMEX(ビットメックス):100倍
  • CryptoGT(クリプトジーティー):200倍

高いレバレッジはもちろんリスクも高いのですが、CryptoGT(クリプトジーティー)では追証(おいしょう)が無いというのが安心材料となります。

にゃんこ

にゃんこ
200倍までのレバレッジは必要ない気がするけど、仕組みが豊富に用意されているのは良いにゃん。

▼追証(おいしょう)での借金リスクが無い

通常のレバレッジ取引で気を付けなければならないのが「追証(おいしょう)」です。

通常、FXなどが危険と言われているのは、この「追証(おいしょう)」による借金リスクを指しています。レバレッジ取引は、取引所に自身の資産を証拠金として預けます。その上で、自身が預けた資産の何倍もの金額を賭けて勝負するわけです。

万が一勝負に負けてしまった場合は、損失分を支払わなければなりません。その損失が、証拠金として預けている資産を大きく上回ってしまった場合は、足りない分を補填しなければならないのです。

この時、大きな倍率でレバレッジをかけていれば、それだけ大きな損失が出てしまい、自身の資産では賄う事が出来なくなり、借金をして返済する、という流れになってしまうのです。

これが、レバレッジ取引が危険だと言われる部分です。

しかし、CryptoGT(クリプトジーティー)では、「追証(おいしょう)」がありません。これはBitMEX(ビットメックス)と同じ理由なのですが、レバレッジをかけた取引で、万が一大きな損失を出しても、それは証拠金の範囲内で処理されます。

大きく損失を出してしまうといった最悪の場合でも、CryptoGT(クリプトジーティー)に預けている資産がゼロになるだけで、その後追加で損失を補うための入金などは必要ないのです。

これが、CryptoGT(クリプトジーティー)を安心して利用出来る利点の一つでもあります。

▼レバレッジ取引可能な銘柄は41ペア(2018年12月04日現在)

CryptoGT(クリプトジーティー)では、2種類の法定通貨(JPY、USD)と、8種類のアルトコインを証拠金として利用出来るため、取引出来るペア数も41ペアから選択する事が出来ます。

証拠金として使用するコインによって、取引出来るモノに違いがありますので、取引したいペアをしっかりと確認してから入金するようにしましょう。

▼MT5に対応している

CryptoGT(クリプトジーティー)は「MT5」に対応しています。

MT5とは「MetaTrader5(メタトレーダー5)」の略称で、主にFXのトレードツールとして作られたソフトウェアであり、無料で利用する事が可能です。

ソフトウェアには「MT4」と「MT5」が存在しますが、「MT5」の方が動作も軽く時間足の種類も多いなど、使いやすい印象があります。

また、MT5はスマートフォンアプリにも対応していますので、CryptoGT(クリプトジーティー)の初期登録を行えば、あとはスマートフォンだけでも取引が出来るのです。

緊急を要する取引や、空き時間にチェックするといった使い方も可能になりますね。

▼現物取引は出来ない

CryptoGT(クリプトジーティー)では、レバレッジ取引のみを提供しているため、現物取引は出来ません。

ですので、私たちが普段取引をする仮想通貨取引所とは勝手が違います。

現物取引とは、例えばBTCやXRPを取引した際には、買えばコインを所有する事になり、売ればコインを手放す事になります。

しかしCryptoGT(クリプトジーティー)のレバレッジ取引では、取引が成立しても実際にコインの所有権をやり取りするわけではありません。あくまで、コインの価格差を利用して枚数を増減させる取引です。

物理的と言っては語弊がありますが、実際に自身が所有するBTCやXRPのデータが取引相手との間に行き来することはありません。

▼日本語に完全対応している

CryptoGT(クリプトジーティー)は、日本語に完全対応しました。初期登録から設定項目まで、全てが日本語に対応しています。

ですので、登録やセキュリティ設定画面で迷う事はほとんどないはずです。

にゃんこ

にゃんこ
日本語しかわからないから助かるにゃん。

▼チャットサポートも日本語対応

CryptoGT(クリプトジーティー)では、サポートも日本語に対応しています。

チャットサポートも日本語が使えるので、突然のトラブルなど、いざという時に慌てる事もなく、安心して利用する事が出来る仮想通貨取引所ですね。

CryptoGT(クリプトジーティー)を利用するリスク

CryptoGT(クリプトジーティー)は、アルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が出来る貴重な仮想通貨取引所です。

また、CryptoCM(クリプトシーエム)からCryptoGT(クリプトジーティー)へのリニューアルにより、セキュリティ強化やレバレッジの調整も行えるようになり、利用しやすい取引所となりました。

また、何より追証(おいしょう)が無い事により、レバレッジ取引のリスクが低くなっている事も事実です。しかし、レバレッジ取引での追証(おいしょう)が無いからといって損をしないわけではありません。

証拠金として自分の資産全てを預けていれば、大きな損失を出した時、その資産を全て失う事になります。

また、今後どのような法規制が行われるかは誰にも予想が出来ないため、ある日突然CryptoGT(クリプトジーティー)の利用が不可能になってしまう事も想定されます。

ですので、あらゆるリスクを想定した上で、出来る限り“取引に必要な資金だけ”を証拠金として預けるという事を心がけましょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法と使い方

それでは、CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法と使い方を見ていきましょう。

▼登録

公式サイトへアクセス

まずは下記より、公式サイトへアクセスしてください。

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録はコチラ

情報登録

公式サイトにアクセスしたら、画面左側の「サインアップ」をクリックしてください。

「アカウントを開設する」画面が表示されますので、以下の項目を入力してください。

  • 名:名前
  • 姓:苗字
  • 国:「日本」を選択
  • Email:メールアドレス
  • 最低6文字で〜:パスワード(記号・大文字・小文字を混ぜた6文字以上のパスワードを設定してください。
  • 同意しますにチェックする

上記を入力すると、以下のようなイメージになりますので、「続ける」をクリックしてください。

上記で登録したメールアドレス宛にコードが送信されますので、「コード」の部分に受信コードを入力してください。

コードを入力したら「確認」ボタンをクリックしてください。

これで、CryptoGT(クリプトジーティー)への登録は完了です。

2段階認証登録

登録が完了したら、必ず2段階認証の設定を行いましょう。2段階認証の設定は、以下の手順で行う事をオススメします。

  1. 認証用のQRコードをバックアップする。(バックアップは厳重に管理してください。)
  2. QRコードを読み取り、2段階認証を設定する。

※2段階認証については「二度とログインできなくなる!?仮想通貨取引所の2段階認証における注意点!!」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

CryptoGT(クリプトジーティー)へログインをしたら、ログインした画面右上の「人マーク」をクリックしてください。

設定画面が表示されますので、「2段階認証」項目の「有効」をクリックしてください。

2段階認証用のQRコードが表示されますので、まずはバックアップを取りましょう。(バックアップは厳重に保管してください。)

スマートフォンアプリでQRコードを読み取ってください。

スマートフォンに表示されている6桁の数字を入力してください。

入力すると以下のようなイメージになりますので、「送信」ボタンをクリックしましょう。

設定画面が表示されますので、「2段階認証」項目が「有効になりました」という表記になっている事を確認してください。

これで、2段階認証の設定は完了です。

▼使い方

基本的な手順としては、以下の順となります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)を購入する
  2. CryptoGT(クリプトジーティー)にBTCを送金する
  3. 任意のコインを取引する

「1.」については、CryptoGT(クリプトジーティー)では、BTCをはじめ以下のコインを入金する事ができます。

  • BTC
  • BCH
  • ETH
  • DASH
  • LTC
  • XMR
  • XRP

いずれかのコインを入金するために、日本の仮想通貨取引所で購入して、CryptoGT(クリプトジーティー)へ送金する必要があります。

もちろん、既に保有しているコインを送金しても問題ありません。

CryptoGT(クリプトジーティー)にBTCを入金する

CryptoGT(クリプトジーティー)に入金をするには、ログインした画面上部メニューの「入金」をクリックします。

画面左側の「通貨を選択してください」をクリックする事で、入金するコインの種類が選択出来ます。

コインを選択したら、画面右側の「進める」ボタンをクリックしてください。

コインのアドレスが表示されますので、アドレスをコピーしましょう。

コピーしたアドレスを、送金元となる仮想通貨取引所やウォレットにペースト(貼り付け)して送金する事で、CryptoGT(クリプトジーティー)への入金が完了します。

取引までの手順

大まかな手順としては以下の流れです。

  1. MT5に接続するためのアカウントを作る
  2. CryptoGT(クリプトジーティー)に入金したコインを作成したアカウントに資金移動する
  3. MT5に接続して取引開始
1. MT5に接続するためのアカウントを作る

CryptoGT(クリプトジーティー)への入金を終えたら、取引のためのアカウント(MT5に接続する口座)を作成します。

アカウントの開設画面で、取引するコインの種類やレバレッジを選択してください。

  • プラットフォーム:MT5 Liveを選択します。
  • 注文タイプ:Hedgingが自動的に選択されます。
  • 仮想通貨タイプ:コインの種類を選択します。
  • レバレッジ:倍率を選択

全てを選択すると、以下のようなイメージになりますので「作成」をクリックします。

アカウントが作成されます。アカウントについては、コイン種別やレバレッジ毎に作成する必要があります。

これで、MT5へ接続するためのアカウント作成は完了です。

2. CryptoGT(クリプトジーティー)に入金したコインを作成したアカウントに資金移動する

作成したアカウントに資金を移動します。接続されたアカウントに資金を入れておく事で、MT5の画面から資金を見ることが出来るようになります。

画面上部にある「資金移動」をクリックします。

「From」にはCryptoGT(クリプトジーティー)に所持している資産が表示されていますので、移動する資金をクリックして選択してください。

「To」には、移動先が表示されますので、MT5に接続する(取引する)アカウントをクリックして選択してください。

移動する送量を入力したら「資金移動」ボタンをクリックしてください。

これで、MT5での取引準備は完了です。

3. MT5に接続して取引開始

CryptoGT(クリプトジーティー)では、MT5を使ってトレードを行います。

MT5は、以下のOSで利用する事ができ、取引するOSを選択する事が出来ますので、自身の環境に合ったものを選択しましょう。

※macOSには未対応です。

  • Windows
  • Android
  • iOS
  • Web

画面を下にスクロールすると「トレーディングプラットフォーム」の選択欄があります。ここでは、「Web」を選択して紹介しますので、選択肢の中から「Web」をクリックします。

別画面にてMT5の画面が表示されます。Serverでは「Live」をクリックで選択して、「Next」ボタンをクリックします。

Connect to an Account画面が表示されます。

ここでの「Login」には、上記で作成したアカウントの「ライブ」欄右横にある4桁の数字を入力してください。

入力後、以下のようなイメージになりますので「OK」ボタンをクリックしてください。

これで、作成したMT5が作成したアカウントに接続されます。

※Windowsやスマホアプリでも大まかな手順は同じです。

CryptoGT(クリプトジーティー)の取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

CryptoGT(クリプトジーティー)は、アルトコインを証拠金として利用できる上に、追証(おいしょう)が無く借金を追うリスクが無いという、上級者も初心者も比較的安心して利用出来る仮想通貨取引所です。

それでは最後に、CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴をまとめておきます。

  • アルトコインを証拠金としてレバレッジ取引が出来る
  • 200倍のレバレッジ取引が出来る
  • 追証(おいしょう)での借金リスクが無い
  • レバレッジ取引可能な銘柄は41ペア(2018年10月23日現在)
  • MT5に対応している
  • 現物取引は出来ない
  • 日本語に完全対応している
  • チャットサポートも日本語対応

CryptoGT(クリプトジーティー)は頻繁にBitMEX(ビットメックス)と比較される取引所でもあります。しかし、どちらかに絞った利用という考え方よりも、用途によって使い分ける事が大切です。

また、レバレッジ取引を初めて行う時は、用語や操作方法など、一つ一つ確認しながら慎重に進めるようにしましょう。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。特にレバレッジ取引では損失の額も大きくなります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)の登録はコチラ

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
仮想通貨の教科書
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

gate.ioの特徴・登録方法・口座作成方法

gate.ioの取引所・登録・開設・口座作成方法と使い方

Bibox(ビボックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

OEX(オーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

COSSの買い方・購入方法

COSS(コス)の特徴・買い方・購入方法・将来性

OKEx(オーケーイーエックス)の取引所・登録・使い方を大公開!!

Binance(バイナンス)の取引所

【総まとめ】Binance(バイナンス)の特徴・登録方法・評判・口コミ