WoTokenウォレットの内容・登録・入金手順・使い方(仮想通貨)

WoTokenの特徴(ウォレット)

2019年3月4日より日本でスタートしたWoTokenをご存知ですか。

※WoToken(wallet)の口コミや評判が広がりつつあり、先行者利益を取りましょう。

今、暗号資産(仮想通貨)関連で徐々に人気を集めているのが、暗号資産(仮想通貨)を預けておくだけで資産が増えるという配当型のサービスです。

これまでにも「ICBウォレット」などを紹介してきましたが、これらに競合するサービスとなるでしょう。(どちらかといえば、PLUS Tokenに近い考え方です)

実際にビット先生も実践しているのが「ICBウォレット」での資産運用です。ビット先生のLINE@やTelegram(4月よりLINE@から完全にTelegramへ移行します)、Twitterをご覧いただいている方はその実績を知っている人もいるかもしれませんね。

そして今回紹介する「WoTokenウォレット」もまた、ウォレットアプリに暗号資産(仮想通貨)を預けて増やす配当型のサービスです。

※「WoTokenウォレット」についても、ビット先生が2019年3月13日より運用を開始しました。

運用開始して、たったの10日目で配当が1,611WORで日利616ドル(日本円で日利が約68,376円)になりました。恐るべき、WoToken。

WoToken10日目の配当

WORは、10日で7,281コインとなりました。もしこれが、将来プラストークンのように1コイン50ドルになったら、日本円で約4,018万円を手に入れた計算となります。非常に夢のあるコインですね。

なお、ビット先生のコミュニティ総業績は、日本トップクラスです。ノウハウもしっかりと蓄積しています。ご一緒にご参加された方には『WoToken・ICBWalletのビット先生の部屋』というプライベートテレグラムにご招待しています。

WoTokenのコミュニティ総業績(37日目)

今回は、今人気の配当型サービスの「WoTokenウォレット」について、WoTokenウォレットの基本的な内容から、登録方法や入金手順、そして使い方を、WoTokenウォレットの特徴を交えながら紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※ICBウォレットについては「ICB Wallet(ICBウォレット)の内容・登録・入金手順・使い方」で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • WoTokenウォレットはアービトラージによって資産を増やす
  • 紹介報酬・配当が非常に高い
  • 月利は6%〜20%
  • 配当は独自トークンの「WOR」なので、運営は安定しやすい。
  • 最低投資金額は1,000ドル以上
  • WoTokenウォレットが対応しているコインは8種類
  • WoTokenウォレットではJPY(日本円)入金ができない
  • 香港にてMasterCardと提携している
  • ウォレットアプリのダウンロードが公式Storeからではなく、WoTokenウォレットの公式サイトから行う
にゃんこ

にゃんこ
なに?ビット先生・・・また新しいもの始めたのかにゃん。にゃんこにも教えて欲しいにゃん。
ビット先生

ビット先生
WoTokenウォレットは開始されたばかりのサービスのため、情報量はまだまだ少ないぞぃ。一方で先行者有利という観点より、化けたときのメリットは大きいので始めてみたぞぃ。

ビット先生は、ICBウォレットにて1日約82,800円の配当(月利2,484,000円)まで増やすことができました。このような状況に伴い、ICBウォレットでは、ビット先生の利益還元祭(日本円で約100万円以上)を実施中です。

同様に、WoTokenでもビット先生経由でお申込された皆様には利益還元祭を計画中です。ご参加される際には、是非以下の紹介コードをご活用ください。

紹介コード:KjajriMAg6

上記紹介コードを活用し、ビット先生経由で運用された皆様はご申請をお願いします。なお、ビット先生の利益還元祭の金額は、ICBウォレットの利益還元祭(総額約130万円以上を想定)より大幅に増加予定です。(総額200万円orそれ以上を予定

※利益還元祭は、売却成功利益からの還元となります。利益が出なかった場合には還元対象外となりますのでご了承ください。また、分配金額は、総額予算から該当者にて按分して分配させて頂きます。

WoToken:ビット先生の利益還元祭申請フォーム

※ビット先生経由にてご参加された皆様には、『WoToken・ICBWalletのビット先生の部屋』というテレグラムにご招待します。ブログに公開していないビット先生の収益の上げ方や、利確タイミングなどの運用方法、『WoToken・ICBWallet』の裏情報、真実の情報などを配信致します。

※上記申請フォーム提出後、ビット先生のLINEに『利益還元祭に参加』とコメントを宜しくお願いします。(稼働状況を確認後にテレグラムへご招待させて頂きます)

目次

WoTokenウォレットってなに?

WoTokenウォレットってなに?

WoTokenのビジョンは、暗号通貨のAllpayを目指しているようです。

数十億の市場にてプロジェクトを始動させ、暗号通貨にとって欠かせないソフトウェアのポジショニングになるべく活動しています。

WoTokenは、シンガポールとバージン諸島の2つの場所に登録されています。

WoTokenを一言でお伝えすると利益配当型のウォレットアプリです。WoTokenウォレットに暗号資産を預けて運用することで、利益配当を受けることができます。

WoTokenウォレットでは、取引所間での価格差を利用して利ざやを得るアービトラージによって資産運用を行います。

WoTokenウォレットがアービトラージにて得た利益を、WoTokenウォレットに暗号資産(仮想通貨)を預けているユーザーに還元するというものです。

ユーザーは、WoTokenウォレットに暗号資産(仮想通貨)を預け、任意の運用資金(1,000ドル以上)を預けることで、投資金に応じた利益配当を受け取ることができます。

このような仕組みのサービスは徐々に増えており、現在注目されています。その一つが「WoTokenウォレット」ということになります。

WoTokenウォレットの基本情報・運営

WoTokenウォレットの基本情報・運営

まずは、WoTokenウォレットの基本情報・運営情報を確認しておきましょう。

▼基本情報・運営

管理元・運営 Neraex(日本の取引所)
開発元 1WorldBlockchain
公式ホームページ http://wotoken.pro/
正式リリース 2018年12月12日
ホワイトペーパー ホワイトペーパー
Telegram

WoTokenのロードマップ

WoTokenのロードマップ

WoTokenロードマップ2019 第1四半期はすでに達成されています。   

WoTokenロードマップ ~2019Q1~

  1.  Neraex Exchange PlatformとWalletの統合
  2. MasterCard接続
  3. 保険サービス:米国最大のアジアの生命保険代理店に接続しているWallet。
  4. SKBコイン(日本)協力
  5. 医療用ビッグデータ端末装置MR Glassを発売

WoTokenロードマップ ~2019Q2~

  1. KYC&AMLの標準操作
  2. WOR基金によるポーランドの金融ライセンスの申請
  3. 国際観光プロジェクトの立ち上げ
  4. WOEX交換ローンチ
  5. 国際ゲーム事業を立ち上げる

WoTokenロードマップ ~2019Q3~

  1. オランダの銀行免許を申請する
  2. BVI社で国際財務基準監査を開始します。
  3. WOエンジェルストックの計画を開始
  4. 国際ショッピングモールヨーロピアンラインの運営
  5. WOR金融クレジットセクターを開始
  6. 金融ローン取引の開始

WoTokenロードマップ ~2019Q4~

  1. 機関投資ラウンドを開始します。
  2. オーストラリア、シンガポール、ポーランドでのIPOの申請
  3. グローバルレーシングツアーへようこそ
  4. 年間VIPシェアード配当計画
  5. WOTOKENの為替レートの変動によるユーロ安定化暗号通貨の発行

WoTokenの提携先

WoTokenの提携先(最新情報)

WoTokenの提携先には、Imtoken(アイムトークン)があります。

2018年6月に発表され「直近1年間にウォレットに預けられた金額は$3.5B(約3.5兆円)」とされており、ユーザー数は400万人を超えている世界最大のウォレットです。

この発表には、WoToken利用者は驚きと同時に安心感を覚えました。

既に、Imtokenのウォレット内にトークン名である『WOR』が表示されています。

2019年4月16日:agdaex取引所との提携を確認

オーストラリアの取引所であるagdaex取引所と提携したようです。

既にagdaex取引所の公式サイトに『WoToken』の名前が掲載されています。

https://www.agdaex.com.au/

AGDAEx取引所AGDAEx取引所2

WoTokenウォレットの特徴

WoTokenウォレットの特徴

それでは、WoTokenウォレットの特徴を見ていきましょう。

▼WoTokenウォレットはアービトラージによって資産を増やす

WoTokenウォレットは、ユーザーが資産を預け運用金額を決めることで、WoTokenウォレットが自動的にアービトラージによる運用資産を行ってくれます。

私たちユーザーが行うことは、暗号資産(仮想通貨)を預け、運用額を決めて、放置するだけです。

WoTokenウォレットが行うアービトラージとは、取引所間で出る価格差を利用したトレード方法です。例えば取引所AではBTC=42万円、取引所BではBTC=40万円だった場合、取引所Bで1BTCを購入し、取引所Aで1BTCを売却します。

この時、取引所間の差額は2万円ですので、2万円の利益を得ることができます。そして、この2万円という利益を、ユーザーの配当として分配されるのです。

▼WoTokenは、アフィリエイト(報酬)制度が充実

WoTokenウォレットでは、通常の資産運用の他に「紹介報酬」も得ることができます。

WoTokenウォレットは“完全紹介制”のため、登録には紹介者コードが必要ですが、この紹介者コードで人が繋がることによって世代管理され、条件にあった報酬およびボーナスを得ることができるのです。

▼組織構成の配当

WoTokenの組織報酬・配当

WoTokenウォレットでは、自分から直接紹介者数に応じて、報酬比率が上がっていきます。友人を積極的に紹介することによって、大きな報酬を得ることができる仕組みです。

  • 直紹介1人:直紹介(1代)の人が得ている収益の50%
  • 直紹介2人:直紹介(1代)の収益の80%、孫(2代)の収益の50%
  • 直紹介3人:1代の収益100%、2代の収益50%、3代の収益30%
  • 直紹介4~10人:上記の利率に加え、4〜10代の収入10%
  • 直紹介11~15人:上記の利率に加え、11〜15代の収入5%

この表をみて感じ取れることは、直紹介2人~3人は欲しいところです。

直紹介3人いれば、直紹介(1代)の収益100%を手に入れることができるので、自分の報酬形態を飛躍的に向上させることができます。

▼コミュニティレベルの配当

コミュニティレベルの配当・報酬

コミュニティレベルの配当は、難易度が比較的高めですので、既にコミュニティを持っていたり、人脈が豊富である方が対象となります。(達成目安:直紹介30名以上)

ご自身から始まる組織の合計資産・ラインに応じて、報酬比率が上がります。

250,000ドル(日本円で約2,750万円)をグループの成績で達成すると、とても大きな配当を得ることができます。

【Apollo1】※直紹介10名以上が条件

  • Level1コミュニティ:自分から始まる紹介者全体(1代・2代・3代など)のグループで25万ドル以上達成すると、そのグループ全体の収益の5%が自分に配当
  • Level2コミュニティ:Level1の直紹介が3人、グループ全体の収益の10%
  • Level3コミュニティ:Level2の直紹介が3人、グループ全体の収益の15%
  • Level4コミュニティ:Level3の直紹介が3人、グループ全体の収益の20%
  • スーパーコミュニティ:Level4の直紹介が3人、全世界の売上の5%を配当

※Apollo1とApollo2が存在し、Apollo2(自分の投資額5,000ドル以上)だと、上記の報酬にさらに上乗せ配当があります。

ここまで達する人は、極僅かな方ですので気にする必要はないと思います。

ビット先生は、運用開始10日目にしてLevel1コミュニティを達成することができました。

ビット先生紹介コード:KjajriMAg6

この紹介コードにて、ビット先生経由として紐づきます。

ビット先生(仮想通貨の教科書)

上記紹介コードを活用し、ビット先生経由で運用された皆様はご申請をお願いします。なお、ビット先生の利益還元祭の金額は、ICBウォレットの利益還元祭(総額約100万円以上)より大幅に増加予定です。(総額200万円orそれ以上を予定

※利益還元祭は、売却成功利益からの還元となります。利益が出なかった場合には還元対象外となりますのでご了承ください。また、分配金額は、総額予算から該当者にて按分して分配させて頂きます。

WoToken:ビット先生の利益還元祭申請フォーム

※ビット先生経由にてご参加された皆様には、『WoToken・ICBWalletのビット先生の部屋』というテレグラムにご招待します。ブログに公開していないビット先生の収益の上げ方や、利確タイミングなどの運用方法、『WoToken・ICBWallet』の裏情報、真実の情報などを配信致します。

※上記申請フォーム提出後、ビット先生のLINEに『利益還元祭に参加』とコメントを宜しくお願いします。(稼働状況を確認後にテレグラムへご招待させて頂きます)

▼【自己配当】投資に対する月利は6%〜20%

Wotokenの配当収入

WoTokenウォレットでは、投資する金額によって配当額が違います。投資額は2パターンあり、それぞれの配当は以下の通りです。

※Apollo1とApollo2 が存在します。

  • 【Apollo1】1,000ドル以上:月利6%〜15%(日利0.25%~0.5%)
  • 【Apollo2】5,000ドル以上:月利10%〜20%(日利0.3~0.65%)

▼最低投資金額は1,000ドル以上

WoTokenウォレットで資産運用をする場合の最低投資金額は1,000ドル以上です。1,000ドル以上をWoTokenウォレットへ入金し、運用を開始することで配当を受けることができます。

運用中に暗号資産の下落により預け入れ資産が1,000ドルを下回った場合でも、運用は継続されます。

WoTokenウォレットは資産運用に特化したウォレットという位置付けで、頻繁に資産の出し入れはしない方が良いかもしれませんね。

▼ WoTokenウォレットが対応しているコインは8種類

WoTokenウォレットには以下8種類のコインが対応しています。

  • BTC
  • ETH
  • EOS
  • BCH
  • SKB
  • LTC
  • WBD
  • USDT

WoTokenウォレットに対応するコインを送金して、資産運用を開始することになりますので、どのコインも所有していない人は、日本の仮想通貨取引所でコインを購入する必要があります。

▼ WoTokenウォレットではJPY(日本円)入金ができない

WoTokenウォレットでは、日本円であるJPYには対応していません。ですので、基本的にはBTCやETHといった、日本の仮想通貨取引所で購入できるコインで運用することになります。

現状、長期保有しているBTCやその他のアルトコインがあれば、それをWoTokenウォレットでの投資金に当てるのも一つの選択肢ですね。

▼配当は独自トークンの「WOR」でもらう

WoTokenウォレットでは、配当としての受け取りは独自トークンのWORです。

ICBウォレットでは、投資したコイン種類で配当を受けることができましたので、その点は注意が必要です。

例えばETHで投資をしたとしても、配当はWORで受け取ります。投資したETHが増えるというわけではありません。

ただし、全ての配当をWORで受け取りますので、WORの価格が上昇した時には大きな利益を得ることができます。

※2019年3月12日現在、類似するPlustokenの価格が0.2ドル→約53ドルとなりました。約265倍になったことから、WORが期待される理由です。

Plustokenの価格

WORの現在の価格は、0.3825ドルです。

【独自通貨WORの価格変動】

  • 12月28日:0.2ドル
  • 1月6日:0.3319ドル
  • 1月9日:0.3389ドル
  • 1月15日:0.3435ドル
  • 1月28日:0.3522ドル
  • 2月3日:0.3611ドル
  • 2月15日:0.3698ドル
  • 2月19日:0.3767ドル
  • 3月10日:0.3825ドル

※運営側は、3,000円以上の価格にすることも目標にしているそうです。

▼WoTokenは、元本の引出しが可能!?

WoTokenは、元本の引出しがいつでも可能となっています。(ロック期間なし)

なお、運用を停止して出金するには手数料が必要となります。

  • 45日以内の運用停止で運用額の5%手数料
  • 45日以降の運用停止で運用額の1%手数料

▼ウォレットアプリのダウンロードが公式Storeからではない

WoTokenウォレットはスマートフォンアプリのウォレットです。ICBウォレットはWebウォレットでしたのでパソコンでも利用できましたが、WoTokenウォレットを利用するにはスマートフォンが必要です。

ただし、WoTokenウォレットのウォレットアプリは、正規のStoreからはダウンロードできず、公式が用意したダウンロードサイトからインストールしなければなりません。

また、インストール後にはスマートフォンでWoTokenウォレットの利用許可設定をしなければなりませんので、しっかりと情報収集して、自身が納得する形で利用するようにしましょう。

▼香港にてMasterCardと提携している

WoTokenウォレットは、MasterCardとも提携しており、公式サイトには証書が掲載されています。また、ウォレットアプリでMasterCardを申し込むことが可能のようです。

WoTokenウォレットは、MasterCardとも提携

WoTokenウォレットを利用するリスク

WoTokenウォレットは、運用を開始したら放置しておいても配当が得られる仕組みですので、今のところインターネット上では賛否両論が存在します。

日本では、2019年3月4日から開始されたサービスとなっているため、まだまだ情報が少ないです。リスクを意識した上で余剰資金での利用を心がけましょう。

WoTokenウォレットの登録方法

WoTokenウォレットの登録方法

それでは、WoTokenウォレットの登録方法と使い方を見ていきましょう。

▼インストール

公式サイトへアクセス

まずは、以下の公式サイトよりスマートフォンアプリをダウンロードしてください。

公式ダウンロードサイト

※Androidユーザーは、Googleクロームよりアクセスをしてください。

※IOSでダウンロードができない場合は、『https://www.cw.pub/poqi』こちらを是非試してみてください。

※ダウンロードができない場合などは、ビット先生のLINEよりご連絡ください。

※今回は、iPhoneでの利用手順を紹介していきます。

インストールとアプリの許可

公式サイトからアプリのダウンロードリンクをタップしてください。

  • Androidの人:「ロボット Download Link」
  • iPhoneの人:「リンゴのマーク Download Link」
WoTokenのダウンロード方法

WoTokenウォレットのダウンロードサイトが表示されますので、下記のボタンをタップしてください。

WoTokenウォレットのダウンロードサイト

インストール確認のポップアップが表示されますので、「インストール」をタップしてください。

WoTokenのインストール

ダウンロードが完了したら、アプリの利用許可設定を行いますので、「設定」をタップして起動して、「一般」をタップしてください

WoTokenのアプリの設定方法

次に表示された画面から「デバイス管理」をタップしてください。

WoTokenのデバイス設定方法

「Silver webbuzz」をタップしてください。

WoTokenのIPHONEの設定

「“Silver webbuzz”を信頼」をタップしてください。

WoTokenのSiLver設定

確認のポップアップが表示されますので、「信頼」をタップしてください。

WoTokenのIPhoneの設定方法

これで、アプリが起動できるようになります。

登録

アプリが起動できるようになったら、登録を行います。

スマートフォン画面にWoTokenウォレットのアイコンがありますので、タップしてください。

WoTokenのアプリダウンロード

アプリが起動すると、登録画面が表示されますので、「登録」をタップしてください。

WoTokenの登録方法

情報登録が必要ですので、以下の項目を入力してください。

認証コードの入力には時間制限がありますので、それ以外を先に入力しておきましょう。

  • ログインパスワードを入力してください:パスワードを入力してください
  • パスワードをもう一度入力してください:パスワード確認のため、同じパスワードを入力してください
  • 支払いパスワードを入力してください:出金などに利用するパスワードを決めて入力してください
  • 支払いパスワードを再度入力してください:パスワード確認のため、支払いパスワードをもう一度入力してください。
  • 招待コード【KjajriMAg6】を入力してください:登録には必ず紹介コードが必要です
WoTokenの登録(招待コード)

招待コード:KjajriMAg6

以上を入力したら、電話番号などを入力しましょう。

  • 携帯番号を入力してください:先頭の「0」を省いた携帯電話番号を入力する
  • 認証コードを入力してください:スマートフォンに届いた認証コードを入力する
※SMSの認証コードが届かない!?場合の対処方法
Wotokenについて、多くの質問を頂いておりますので、こちらのページに質問と回答を載せますので、ぜひ参考にしてください。 WoTok...

携帯番号入力欄の右側にある「認証コー・・・信します」をクリックすると「画像認証コードを必要」というポップアップが表示されますので、右側の画像に表示されている数字を入力して、「確定」をタップしてください。

WoTokenの認証コード

「確定」をタップすると、スマートフォンに認証コードが届きます。

WoTokenの認証コード設定

スマートフォンに届いた認証コードを入力し、全ての入力が終えると以下のようなイメージになりますので、「確定」をタップしてください。

WoTokenの登録確定

次に、バックアップ用の10個のワードが表示されますので、スクリーンショットなどでメモして「確定」をタップしてください。

※この10個のワードは、次の画面で利用しますので、必ずメモをとりましょう。

また、今後も含めて大切に保管するようにしてください。

WoTokenのバックアップ

先ほどのワードを、下方の枠で一つずつ検索し、同じ順番になるように並べてください。

WoTokenのバックアップやり方

全てのワードを並べ終えたら、「確定」をタップしてください。

WoTokenのバックアップやり方

次に、キーのバックアップ画面が表示されます。これはプライベートキーですので、コピーしたら安全な場所で厳重に保管しましょう。

※注意

WoTokenは頻繁にアプリのバージョンアップが発生します。そのため、ログインを何度もすることになります。万が一、ログインパスワードを忘れた場合には、プライベートーが必要になりますので、必ず安全な場所で保管をしてください。

※プライベートキーを紛失すると、ログインできなくなる可能性が出てきますので、十分にご注意ください。

「キーをコピーする」をタップすると、プライベートキーのコピーと同時に、次の画面に移ります。

WoTokenのバックアップキー

以下のような画面が表示されますので、左上の「×」ボタンをタップしましょう。

WoTokenのルーレット配当

以下の画面が出たら登録完了です。

WoTokenメイン画面

WoTokenウォレットの使い方・入金方法

基本的な手順としては、以下の順となります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でコインを購入する
  2. WoTokenウォレットにコインを送金する
  3. 運用を開始する

「1.」については、WoTokenウォレットでは日本円(JPY)を利用出来ませんので、日本の仮想通貨取引所で対応しているコインを購入して、WoTokenウォレットへ送金する必要があります。

WoTokenウォレットにコインを送金する

運用を開始するには、WoTokenウォレットにコインをチャージする必要があります。

アプリを起動したら、画面左下にある「資産」をタップしてください。

WoTokenの資産確認方法

資産一覧が表示されますので、チャージするコインをタップしてください。

※ここでは、例として「BTC」のチャージをしますので、BTCの欄をタップします。

WoTokenの資産状況

資産追加画面が表示されますので、「追加の確認を〜」の欄に「BTC」と入力しましょう。

WoTokenの資産追加

入力すると以下のようなイメージになりますので、「確定」をタップしてください。

WoTokenの資産追加確定

資産画面が表示されます。追加したBTCの欄には「チャージ」と「引出し」という項目が追加されていますので、「チャージ」をタップしてください。

WoTokenのチャージ

BTCのウォレットアドレスが表示されますので、QRコードを読み取るか、チャージアドレスをコピーしてください。

WoTokenへの送金方法

送金元となるウォレットにアドレスをペーストして、WoTokenウォレットへ送金をしたら準備完了です。

WoTokenウォレットの運用方法

入金が完了したら、運用を開始します。

※今回は、ビット先生が実際に「ETH」にて運用を開始しました。

アプリのトップ画面から、右下の「Apollo」をタップしてください。

WoTokenへの運用方法

資産運用に利用するコインの欄にある「振込」をタップしてください。

WoTokenへの入金方法

振込画面では、以下を入力してください。

  • 振込:数量を入力し、金額が1,000ドル以上になるようにしてください
  • パスワード:支払い用パスワードを入力してください。

入力を終えたら、「確定」をタップしてください。

WoTokenへの入金確定

振込をしたコインの金額が、Apollo資産に反映されます。

運用を開始するには、画面上にある「Apollo(起動していません)」の右側をタップしてください。

WoTokenのApollo設定

タップをすると「(起動していません)」の文言が消え、資産運用が開始されます。

※稀に『振込』できない場合(継続的に表示される『支払いパスワードを設定してください』)があります。解決方法を以下に執筆しております。

ビット先生が確認できているWoTokenは、想像以上に大きな成果を上げようとしています。 そこで今回は、WoTokenのログイン・ログアウトの...

WoTokenウォレットの取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

WoTokenウォレットの取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

WoTokenウォレットは、配当型のスマートウォンアプリウォレットです。資産を預け運用を開始するだけで、WoTokenウォレットがアービトラージによる資産運用を行い、その配当を得ることができます。

また、紹介による報酬もあるため、多くの人に紹介できる場合には、資産を増やすチャンスでもあるのです。

それでは最後に、WoTokenウォレットの特徴をまとめておきますね。

  • WoTokenウォレットはアービトラージによって資産を増やす
  • 紹介報酬・配当が非常に高い
  • 月利は6%〜20%
  • 配当は独自トークンの「WOR」なので、運営は安定しやすい。
  • 最低投資金額は1,000ドル以上
  • WoTokenウォレットが対応しているコインは8種類
  • WoTokenウォレットではJPY(日本円)入金ができない
  • 香港にてMasterCardと提携している
  • ウォレットアプリのダウンロードが公式Storeからではなく、WoTokenウォレットの公式サイトから行う

利益型のウォレットは徐々に人気を集めつつあります。必ず利益が出る保証はありませんが、WoTokenウォレットの仕組みがしっかりと機能した場合には、より早く始めたほうが大きな利益を得られることは確実です。

長期で保有しているコインがある人は、WoTokenウォレットで資産運用を行うのも一つの選択肢ですね。

ビット先生

ビット先生
最後に、ビット先生が実際にWoTokenを運用している日記を公開しているぞぃ。
にゃんこ

にゃんこ
WoTokenの運用日記!?それは気になるにゃん。

WoToken(ウォレット)の投資日記(夢の100倍を目指せ)

WoTokenの投資(配当)日記
こんにちは。 ビット先生です。 2019年3月4日より日本でスタートしたWoTokenを2019年3月13日より稼働致しました。 夢の10...

WoTokenのよくある質問集・回答

Wotokenについて、多くの質問を頂いておりますので、こちらのページに質問と回答を載せますので、ぜひ参考にしてください。 WoTok...

WoTokenのログイン・複利運用・出金方法・両替方法

ビット先生が確認できているWoTokenは、想像以上に大きな成果を上げようとしています。 そこで今回は、WoTokenのログイン・ログアウトの...

※仮想通貨取引所の利用、また暗号資産(仮想通貨)取引やICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

Telegram・LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
ビット先生のテレグラム 仮想通貨の教科書(LINE登録)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットコインゴールド(BTG)の価格について

ビットコインゴールド(BTG)の先物価格が高騰中!??

極秘情報

極秘情報

GGT(グローバル・ゴールド・トークン)

企業がマイニング事業から撤退している理由とは!?

仮想通貨戦争の内幕

米中知られざる『仮想通貨』戦争の内幕/OMTのアドバイザーが出版

仮想通貨市場で話題の”ETF”って何!?その影響は!?

ビットコインキャッシュ(BCH) - 中期開発計画

ビットコインキャッシュ(BCH) - 中期開発計画