Neraexの取引所の特徴・登録・使い方

Neraexの取引所の特徴・登録・使い方

現在ビット先生も資産運用を行なっているWoTokenですが、この運営元となるのがNeraexです。

Neraexは仮想通貨取引所として運営されています。

また、Neraexについての情報はインターネット上にほとんど露出していないこともあり、今回初めて聞くという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Neraexとは何なのか、得られる限りの情報を元に特徴や登録方法・使い方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • NeraexはWoTokenの運営元である
  • imToken(アイムトークン)と提携している
  • 日本語に対応している
  • 取引手数料は0.5%ほど
  • 引き出し手数料はコインによって異なる
  • 取り扱っているコインは15種類(2019年4月10日現在)
  • 取り扱いコインのペアは17ペア(2019年4月10日現在)
にゃんこ

にゃんこ
Neraexは、WoTokenで初めて知ったにゃん。
ビット先生

ビット先生
知名度は今まで全くなかったに等しいぞぃ。WoTokenの成長が楽しみだぞぃ。
WoTokenの特徴(ウォレット)
2019年3月4日より日本でスタートしたWoTokenをご存知ですか。 ※WoToken(wallet)の口コミや評判が広がりつつあり、先行者...

Neraexってなに?

Neraexってなに?

Neraexは仮想通貨取引所であり、WoTokenの運営元でもあります。

WoTokenといえば、最近ではSNS上でも広がりを見せていますね。ビット先生のWoTokenの実績も当ブログやTwitter、Telegramなどを通じて情報を提供しています。

※ビット先生のWoToken実績については「WoToken(ウォレット)の投資日記(夢の100倍を目指せ)」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Neraexについては、インターネット上でもなかなか情報が出てきません。日本の仮想通貨取引所であるという情報もありますが、その実態を確認することができませんでした。

日本国内で仮想通貨取引所などを運営するためには、金融庁への仮想通貨交換業者登録が必要なのですが、2019年4月10日現在の金融庁における「仮想通貨交換業者登録一覧」では、Neraexは確認できません。

しかし、人気のWoTokenの運営元であると共に、信頼性の高い暗号資産ウォレットであるimToken(アイムトークン)とも提携していますので、期待せずにはいられないというのが正直なところではないでしょうか。

「Neraex.pro」というドメインについては、その登録者は「bao bo」という名義になっているようです。2019年4月10日現在では、LLCの名義が確認できます。

あまりにも情報が出ていないことを“怪しい”と判断するか、様々なサービス提供における準備の一環と捉えるかは難しいところですが、現時点で確定できる情報が少ないのは事実です。

※インターネット上では、ネガティブな情報も多く見られますので、ご自身で納得できるまで情報を調べてみることも大切です。

Neraexの基本情報

Neraexの基本情報

まずは、Neraex取引所の基本情報を確認しておきましょう。

▼基本情報

運営会社 Neraex Inc.
公式サイト https://neraex.pro/
サポート support@neraex.pro

▼取引手数料一覧

コイン種類 取引手数料
USD N/A
BTC 0.50%
ETH 0.50%
RSS N/A
ACC N/A
EOS N/A
SNT 0.50%
OMG 0.50%
PAY 0.50%
HSR N/A
LLT N/A
KNC 0.50%
SKB 1.00%
BBC N/A
TRX 0.50%
BTM 0.50%
VEN N/A
NAS 0.50%
MT 0.50%
GRS 0.50%
XRR N/A
ARB N/A
XRT 0.50%
TIC 0.50%
EUSD N/A

▼出金手数料

コイン種類 出金手数料
USD 50
BTC 0.002
ETH 0.01
RSS 2
ACC 2
EOS 1
SNT 50
OMG 0.3
PAY 7
HSR 0.01
LLT 0.3
KNC 2
SKB 12
BBC 0.02
TRX 20
BTM 3
VEN 1
NAS 0.3
MT 50
GRS 0.02
XRR 50
ARB 50
XRT 10
TIC 100
EUSD 2

▼出金に関するルール

JPYの最低出金額 10,000JPY
出金手数料 900JPY
VIPユーザーの条件 時価総額1BTC以上でありアカウント残高が1BTC以上
VIP特典 1. 取引手続費用が30%オフ
2. 一日当たりの出金額が4BTCまで
3. VIP待遇サービス享受を受けられる
4. ICO待ち通貨のプレセール優先受付
5. BBCなど新通貨獲得の機会の提供
6. 当プラットフォームの他プロジェクトのコイン獲得の機会を提供
一般ユーザー 1日あたりの出金額が1BTCまで

▼取引通貨ペア

USDペア BTCペア ETHペア EUSDペア
BTC SNT MT BTC
ETH OMG ETH
PAY USD
KNC
SKB
TRX
BTM
NAS
GRS
XRT
TIC

Neraexの特徴

Neraexの特徴

それでは、Neraexの特徴を見ていきましょう。

▼NeraexはWoTokenの運営元である

NeraexとWoTokenの関係性については、2018年10月30日時点でNeraexの“お知らせ”にて、「NeraexがWoTokenを買収し、正式にWoTokenを運営する」旨を発表しています。

【お知らせ】Neraex announces have acquired Wo Token Platform and plan to build digital eco-system

NERAEXはWoTokenに対する買収を完成し、正式にWoTokenのグローバル的な運営を開始します。同時に、NERAEXがブロックチェーンのシーン応用、デジタル金融、ブロックチェーンのベンチャーキャピタルなどを推進し、ブロックチェーンの多元的な生態システムを作り上げます。

引用元:Neraex公式サイト

▼imToken(アイムトークン)と提携している

Neraexの公式サイトでは、imToken(アイムトークン)が提携していることが分かります。

imToekn(アイムトークン)と提携している

imToken(アイムトークン)は、Neraexが運営するWoTokenとも提携していますので、納得できますね。

この事実だけでも、WoTokenで資産運用を行なっている人にとっては無視できない仮想通貨取引所であると言えます。

▼日本語に対応している

Neraexは、インターネット上の情報では日本の仮想通貨取引所と認識されており、もちろん日本語に対応しています。

口座開設から設定画面や入出金、取引画面においても日本語で表記されていますので、戸惑うことはないでしょう。

ただし、ヘルプやお知らせなどのドキュメントについては、一部日本語対応していない部分もあります。

▼取引手数料は0.5%ほど

取引手数料はコインの種類によって異なりますが、BTCやEHTなどの手数料がかかるコインのほとんどが0.5%となっています。

▼引き出し手数料はコインによって異なる

引き出し手数料についても、コイン種類によって異なります。

コイン種類 引き出し手数料
USD 50
BTC 0.002
ETH 0.01
RSS 2
ACC 2
EOS 1
SNT 50
OMG 0.3
PAY 7
HSR 0.01
LLT 0.3
KNC 2
SKB 12
BBC 0.02
TRX 20
BTM 3
VEN 1
NAS 0.3
MT 50
GRS 0.02
XRR 50
ARB 50
XRT 10
TIC 100
EUSD 2

▼取り扱っているコインは15種類(2019年4月10日現在)

Neraexが取り扱っているコインは15種類です。

BTCやETHなどの主要コインはもちろん取り扱っていますが、JPY(日本円)の取り扱いは無いようです。

※JPYの入金に関しては「epay 」というサービスを通して、USDに両替した状態で入金できるようです。

取り扱いコインの種類は、以下のようになっています。(2019年4月10日現在)

BTC MT SNT
BTM NAS TIC
ETH OMG TRX
GRS PAY USD
KNC SKB XRT

▼取り扱いコインのペアは17ペア(2019年4月10日現在)

Neraexでは、取引通貨の軸として以下の4種類があります。

  • USD
  • BTC
  • EHT
  • EUSD

※EUSDは、イーサリアムベースのトークンです。

基本てきには、「BTC」か「ETH」を入金して利用するのが分かりやすいかもしれませんね。コインペアは、以下のようになっています。(2019年4月10日現在)

USDペア BTCペア ETHペア EUSDペア
BTC SNT MT BTC
ETH OMG ETH
PAY USD
KNC
SKB
TRX
BTM
NAS
GRS
XRT
TIC

Neraexを利用するリスク

Neraexを利用するリスク

Neraexは、インターネット上に情報が少なく、日本語での解説ブログでもネガティブな情報が目立ちます。

その原因としては、Neraexの運営実態が確認できないことや、メンテナンス時に表示されるサーバーエラー、Neraexの公式サイトにおいても運営元の情報がはっきりしていないことや、日本の仮想通貨取引所であるという情報があるにもかかわらず、金融庁の「仮想通貨交換業者登録一覧」にて確認できないことです。

これらは、暗号資産(仮想通貨)を預ける仮想通貨取引所としての信頼性を大きく損ねる結果となっています。

現在は、様々なサービス展開に際する準備として、多少混乱しているという見方もできますが、利用する際には、必ず自分自身でも情報を取得し、納得した上で登録を行なってください。

また、実際に資産を預ける場合には、万が一に備えて、必ず余剰資金だけを預けるように心がけましょう。

Neraexの登録方法と使い方

Neraexの登録方法と使い方

それでは、Neraexへの登録方法と使い方を見ていきましょう。

▼登録

公式サイトへアクセス

まずは、以下より公式サイトへアクセスしてください。

Neraexの公式サイトはコチラ

情報登録

公式サイトにアクセスしたら、画面右上の「無料アカウント作成」をクリックしてください。

Neraexの登録方法手順1

情報登録画面が表示されますので、以下の情報を入力してください。

  • メールアドレス:登録メールアドレス
  • パスワード:ログインパスワード
  • パスワードを再度入力します:パスワード確認
  • 利用規約の同意にチェック
Neraexの登録方法手順2

全ての入力を終えると以下のようなイメージになりますので、「登録」ボタンをクリックしてください。

Neraexの登録方法手順3

「登録」ボタンをクリックすると、上記で入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、メール内にあるリンクをクリックしてください。

Neraexの登録方法手順4

クリックすると、以下のような公式サイトが表示されます。

Neraexの登録方法手順5

これで、Neraexへの登録は完了です。

2段階認証登録

登録が完了したら、必ず2段階認証の設定を行いましょう。2段階認証の設定は、以下の手順で行う事をオススメします。

  1. 認証用のQRコードをバックアップする。(バックアップは厳重に管理してください。)
  2. QRコードを読み取り、2段階認証を設定する。

※2段階認証については「二度とログインできなくなる!?仮想通貨取引所の2段階認証における注意点!!」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

メール確認を終えて表示された画面の左メニューより、「Googleのバインド」をクリックしてください。

※公式サイトのトップ画面に戻った場合には、画面右上に表示されている「(人マーク)メールアドレス」の部分をクリックすると各設定を行う画面が表示されます。

Neraexの2段階認証設定1

2段階認証用のQRコードが表示されますので、スマートフォンアプリでQRコードを読み取ってください。

読み取りを行うと、アプリにコードが表示されますので、「OTP」の欄に6桁のコードを入力してください。

Neraexの2段階認証設定2

6桁のコードを入力すると以下のようなイメージになりますので、「有効にする」ボタンをクリックしてください。

Neraexの2段階認証設定3

以下のような画面が表示され「2段階認証プロセスが結合成功しています。」と表示されれば、設定完了です。

Neraexの2段階認証設定4

▼本人認証

Neraexでは、出金などの際には本人認証設定を完了しておく必要があります。

写真の準備

本人認証設定は、パスポートか運転免許証のどちらかを選択できますので、提出する書類の写真をあらかじめ撮っておきましょう。

また、提出書類と自身の顔が写った写真も必要になります。その際には、写真を撮った日付の分かるもの(日付を書いた紙でもOK)も一緒に撮る必要がありますので、用意しておきましょう。

書類としてアップロードできる写真のサイズは2MBまでです。最近のスマートフォンのカメラは画質が良いため、サイズが4MBほどになる可能性があります。

その場合には、スマートフォンアプリなどでリサイズをして写真サイズを調整しておきましょう。

リサイズをするアプリとしては「画像圧縮」などを使うと便利でした。

※iPhoneならばApp Storeで「画像リサイズ」と検索すれば2番目に出てきます。

Neraexの本人認証設定写真リサイズ

本人認証設定

写真の準備ができたら、本人認証設定を行いましょう。

公式サイト画面の左メニューから「セキュリティ」→「本人認証」の順にクリックしてください。

本人認証の画面が表示されますので、以下の項目を入力および写真のアップロードを行なってください。

  • ユーザーの国籍:最初から「日本」に設定されています。
  • 本名:提出する書類と同じ記載で本名を入力してください。
  • 誕生日:書類と同じ誕生日を選択してください。
  • IDカード/パスポート:IDカード(免許証)かパスポートを選んでチェックを入れてください。
  • IDの写真:書類のおもて面・うら面・本人の顔と日付を含めた写真をアップロードしてください。
Neraexの本人認証設定1

全てを入力およびアップロードすると以下のようなイメージになりますので、「提出します」をクリックしてください。

Neraexの本人認証設定2 Neraexの本人認証設定3

これで、本人認証の申請が完了しました。

▼使い方

基本的な手順としては、以下の順となります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でコインを購入する
  2. Neraexにコインを送金する
  3. 任意のコインを取引する

「1.」については、日本の仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を購入して、Neraexへ入金する必要があります。

Neraexにコインを入金する

まず、公式サイトの右上にある「(人マーク)メールアドレス」をクリックしてください。

Neraexにコインを入金する1

財産センター画面が表示されますので、画面右側にある「入金」をクリックしてください。

Neraexにコインを入金する2

入金画面が表示されますので、まずは入金するコインの種類を選択します。

コインを選択するには、以下画面のプルダウンメニューをクリックしてください。

Neraexにコインを入金する3

コインの一覧が表示されますので、入金するコインを選択してください。

Neraexにコインを入金する4

コインを選択すると、「アドレス生成リチャージ」が表示されますので、クリックしてください。

Neraexにコインを入金する5

入金のアドレスが表示されますので、アドレスをコピーしてください。

Neraexにコインを入金する6

コインの送金元となる仮想通貨取引所やウォレットへアドレスをコピーして、Neraexにコインを入金してください。

Neraexからコインを出金する

まず、公式サイトの右上にある「(人マーク)メールアドレス」をクリックしてください。

Neraexからコインを出金する1

財産センター画面が表示されますので、画面右側にある「出金」をクリックしてください。

Neraexからコインを出金する2

出金画面が表示されますので、出金するコインの種類を選択します。

コインを選択するには、以下画面のプルダウンメニューをクリックしてください。

Neraexからコインを出金する3

コインの一覧が表示されますので、出金するコインを選択してください。

Neraexからコインを出金する4

「アドレスを追加します」が表示されますので、出金先となるウォレットなどのアドレスを登録してください。

Neraexからコインを出金する5 Neraexからコインを出金する6

「出金の枚数」に出金する枚数を入力、「Googleの確認コード」に2段階認証の6桁のコードを入力してください。

コードまで入力したら「提出する」をクリックしてください。

Neraexからコインを出金する7

Neraexの取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

Neraexの取引所・登録・使い方を大公開!! 〜まとめ〜

Neraexの取引所は、ネガティブな情報も多いのですが、WoTokenの運営元であり、imToken(アイムトークン)とも提携している取引所ということも事実です。

今後の動向を見守る必要がありますが、現段階でもNeraexをチェックしておきましょう。

それでは最後に、Neraexの特徴をまとめておきます。

  • NeraexはWoTokenの運営元である
  • imToken(アイムトークン)と提携している
  • 日本語に対応している
  • 取引手数料は0.5%ほど
  • 引き出し手数料はコインによって異なる
  • 取り扱っているコインは15種類(2019年4月10日現在)
  • 取り扱いコインのペアは17ペア(2019年4月10日現在)

imToken(アイムトークン)やWoTokenの関係性から、これからどのような展開が待っているのかは分かりませんが、Neraexは今後に期待してたいですね!

WoTokenの特徴(ウォレット)
2019年3月4日より日本でスタートしたWoTokenをご存知ですか。 ※WoToken(wallet)の口コミや評判が広がりつつあり、先行者...

※これまで行われてきたICOのトークンが、今後世界中の様々な取引所に上場される事が予想されます。参加したICOのトークンの取引をスムーズに始めるためにも、これまで注目していなかった仮想通貨取引所に予め登録しておく事が大切です。

※仮想通貨取引所の利用、また仮想通貨取引や配当ウォレット、ICOへの参加については、リスクを伴うことがあります。これらリスクを自分自身でしっかりと把握した上で、無理のない資金で取引を行うことが大切です。自身でリスク管理をしっかりと行いましょう。

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

Telegram・LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していない通貨・ICO情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
ビット先生のテレグラム 仮想通貨の教科書(LINE登録)
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。