ICB Wallet(ICBウォレット)の最新情報

ICBWallet(ICBウォレット)公式イベント

ICB Wallet(ICBウォレット)が急成長を遂げています。

2019年6月9日に発表された『ICBX ROYAL VIP Wallet』の開設が日本でも発表されたこともあり、ICBWallet(ICBウォレット)は、さらなる勢いが増しております。

ICBWallet(ICBウォレット)の進捗状況(6月9日)

2019年6月9日現在の投資枠の進捗率の目安は30%ですが、LTCは既に86.3%、EOSは51.3%。その他主要通貨も30%以上のものが多く、ICBWalletの人気に火がついているような状況です。

ICBWallet(ICBウォレット)の仕組み・登録をされたい方は以下よりご覧ください。

ICB Wallet(ICBウォレット)の内容・登録・入金手順・使い方
2018年12月より日本でも情報が広がり始めたICB Wallet(ICBウォレット)は、配当ウォレットの中でも圧倒的な存在を見せ始めております...

※ICBWallet(ICBウォレット)の第3回ビット先生利益還元祭開催中(7月10日までビット先生経由でご参加された方)。

【ビット先生利益還元祭の結果】

  • 第一回目:合計15,494XRP(確定:配布終了)
  • 第二回目:合計21,459XRP(確定:配布終了)
  • 第三回目:合計21,878XRP(確定)
  • 総合計:58,831XRP(確定)
にゃんこ

にゃんこ
ICBWalletの急成長には驚くばかりだにゃん。
ビット先生

ビット先生
流石にビット先生も今回の発表には驚いたぞぃ。

【ICBWallet(ICBウォレット)の状況】※2019年3月23日現在

運営側より直接お会いして聞いてきた内容をシェア致します。

  • ICBウォレットの参加者は、中国で50万人、韓国で1万人、日本で2,000人となっており、まだまだ上昇余地あり。(目指すは日本市場だけで20万人)
  • 日本市場の強化に向けて、大阪の事務所を立ち上げサポート体制を構築される。(その後、東京・名古屋を予定)
  • ICBコインは、4月に発行量と価格を公開。6月から会員同士で売買できるようにし、9月には上場して一般売買がスタート
  • ICBコインは30倍まで上がるようにする。目標はそれ以上。
  • ICBの配当は、アービトラージにてしっかり運用している。16ヵ国(150の取引所を繋いでおり、ポンジスキームを否定。アービットラージを運用している現場を公開していく予定。
  • アメリカのナスダックに上場できるように進めている。株式配当を入れて、ICBウォレットを今参加されている人は全員が利益を出せるようにする。
  • チームメンバーは、技術関連についてはアメリカ人。営業関連については中国人が担当している。

※本情報は、運営側より直接ヒアリングした内容ですが、本記事を保証するものではございません。
運用に伴うリスクはありますので、あくまで参考情報とし、ご自身のご判断にて実施をするようにしてください。投資は全て自己責任となります。

【ICBWallet(ICBウォレット):2019年5月9日発表内容】

  • ICBコインの初値は0.1USDT(約11円)
  • ICBコインはICBXが正式名称になる(ERC20ベース)
  • ICBコインのうち40%はそのまま保有できるが、60%は運営が1.5倍の0.15USDTで買い取る(7月8日を予定)※運営が買い取ったICBXの5億枚はバーンを実施する。総発行枚数を5億枚にして1枚あたりの価値を向上させ、価格をさらに引き上げる。
  • ICBXの買い取り金額はUSDTで配布予定。
  • 6月5日に日本のオフィスが出来る予定。
  • 来年には、1ICBXを100ドルにしたいと思っている。(少なくとも30倍までには必ず実施する方針)
  • IntercoinX取引所が日本の金融庁で認可取れるように進める。
  • ICBXの価格が上がるのは 7月8日以降。9月にICBXを他の取引所に上場予定。
  • 上場後もウォレットに預けている限り、ICBXの配当は続ける。
ビット先生

ビット先生
2019年6月6日に実施された日本初の公式ICBXのイベントにビット先生が参加してきたぞぃ。
ICBWalet(ICBウォレット)の公式イベント

【ICBWallet(ICBウォレット):2019年6月6日発表内容】

  • InterCoinXは、世界の主要な取引所(トップ10)を目指している。
  • 取引所の収益の柱は5つ考えており、取引手数料、リスティング費用、コインの取扱手数料、レバレッジ取引手数料、先物取引手数料となっている。
  • IntercoinXは、他の取引所と比較して相対取引、現物取引、先物取引、分散型プラットフォームにて強みを発揮することができる。
  • 2020年には、1,400万ユーザーを目指しており、その際の利益のシュミレーション結果として、日利で80万ドル(日本円で約8,800万円)、月利で2,400万ドル(日本円で約26.4億円)、年間で2.88億ドル(日本円で約316.8億円)となっている。
  • ユーザーを増やすために現状の問題を解決する必要がある。IntercoinXは、『スマート金融』を駆使し問題解決を図る。スマート金融を実施する上でキーとなるポイントは4点(1.人口知能、2.ブロックチェーン、3.クラウド、4.ビックデータ)
  • ユーザー数拡大に向けて、おじいちゃん、おばあちゃんでも利用できる『スマート取引』を導入させる。(虹彩認識、音声認識、顔認識、指紋認識〉
  • Xドリーム3.0を導入させる。ビックデータを活用し、ユーザーにあった購買活動、投資のリスクを減らして利益を創出できるような仕組み。スマートな投資アドバイザーとしての役割を担う。そのためには、ICBXをより多くの方に利用して頂きデータを溜める必要がある。
  • 発行メカニズム:ICBXの合計発行枚数は10億枚(追加発行はしない)
  • 買い戻し流通メカニズム:発行価格の1.5倍の値段で所持量の60%を買い戻す。残りの40%は、流通取引、毎月10%ずつ流通させる。
  • 割り当てメカニズム:コインの発行数の内43%は市場の既存顧客に流通。その他投資家、コアチームなどそれぞれの発行割合を明確化。
  • リリースメカニズム(ロックアップの解除):投資家やコアチームなどのコインについては、四半期毎(3か月毎)に10%→10%→15%→15%→20%→30%と解除していく。
  • 買い戻し破壊メカニズム:発行数が5億枚になるまで12か月毎に利益の30%を利用してICBXトークンを買い戻しして消滅させる。
  • 将来、ICBXの価値は100倍、1,000倍を目指す。
  • 価格上昇戦略として、ICBX ROYAL VIP Walletのパッケージを導入(ロックアップを実施して貸出ができるような仕組み)
  • ICBX ROYAL VIP Walletのメンバーとして5つの階級(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ノーマル)に分け、得られる対価を変える。
  • ダイヤモンドであれば、6か月運用すると3.24倍、14か月を運用すると5.52倍になる想定。階級を上げるために市場からICBXコイン購入することができる。(価格上昇に繋がる)
  • 会社(ICC)がICBXを買い戻すため、市場に流通するコインが減って行き、価格が安定的に上昇する。
  • この仕組みを構築することで6か月あれば、価格は噴火する程急上昇して行くだろうとのこと。

【ICBWallet(ICBウォレット):2019年6月9日発表内容】

  • 『ICBX ROYAL VIP Wallet』を新たに開設。現状のICBWalletの報酬(10.5%~12%)+『ICBX ROYAL VIP Wallet』のランクによって最大18%の月利が貰える。

例えば、30,000ドル以上(日本円で約330万円相当)のICBXを保有するとダイヤモンドメンバーになります。1サイクル固定でロック(1サイクル目は6か月)すると、通常配当10.5%~12%+18%となるため、最大28.5%~30.5%になります。

  • ICBXの枚数計算は、7月8日のときの各通貨の値段によって計算されます。(1ICBX=0.1ドル)
  • ICBXの配布枚数の内、60%は運営側が1.5倍で購入して、USDTにてお戻し。40%は、ICBXにて月に10%ずつロックアップ解除をしてお戻し(10か月で100%)
  • 7月9日よりIntercoinXにてICBXが購入できるようになります。
  • ICBXの上場先予定:【2019年9月】ZB.com 、Fcoin、Bithumb:【2020年1月】Binance、Houbi

【IntercoinXの1万人規模のイベント:2019年7月9日~10日】

『ICBX ROYAL VIP Wallet』の詳細

【ICBX ROYAL VIP Walletのパッケージ】

ICBX ROYAL VIP Walletパッケージ

※上記の条件を満たすためには、2つの方法があります。

  1. 2019年7月以前に利用されている方は、現在のICBXを運営側が1.5倍で買取りUSDTにて返金となります。そのUSDTを利用してICBXを購入。
  2. ICBXを市場から購入。

※2019年7月9日よりICBXはIntercoinXにて購入できる予定

ICBXを市場から購入することで誰でもダイヤモンドになれます。=ダイヤモンドになりたい人が増えるため、ICBXの価格が上昇する可能性が高いということになります。

【ICBX ROYAL VIP Walletの報酬/月利】

ICBX ROYAL VIP Walletパッケージ毎の配当

※ICBX ROYAL VIP Walletは、3サイクルすると終了になります。

【運営側の想定シュミレーション】※ダイヤモンド

  • 1サイクル目:3.24倍
  • 2サイクル目:1.08倍
  • 3サイクル目:1.2倍
にゃんこ

にゃんこ
これならダイヤモンドのパッケージを利用したいにゃん。
ビット先生

ビット先生
そこがICC側の狙いだぞぃ。上手くできている仕組みだぞぃ。

【ICBX ROYAL VIP Walletの紹介報酬】

ICBX ROYAL VIP Walletパッケージの紹介報酬

上記のタイトル(ダイヤモンド~ブロンズ)になると、『ICBWallet』の紹介報酬に加えて、『ICBX ROYAL VIP Wallet』の紹介報酬も入ります。

報酬形態は、ICBWalletと全く同じ最大10段階まで獲得することができます。

ICBX ROYAL VIP Walletの紹介者報酬については、ご自身から直接の紹介者への報酬(1代)は、ご自身のタイトルによって変化します。(ダイヤモンドであれば100%)

【報酬】

  • 直紹介(1代):ICBX ROYAL VIP Walletにパッケージにより紹介者が手にする報酬は変化(最大100%)
  • 孫(2代目以降):紹介者が手にする報酬の8%
  • 報酬上限:直紹介人数=紹介段数( ※最大10段階)
【直紹介(1代)の紹介報酬:例】
  • ご自身がダイヤモンドで、直紹介者がダイヤモンドになれば100%の報酬
  • ご自身がゴールドカードで直紹介者がダイヤモンドであれば50%の報酬
ICBX ROYAL VIP Walletパッケージの紹介報酬例2

※ご自身の運用報酬だけではなく、直紹介の紹介報酬も得られることから資産増加は急加速することが考えられます。

にゃんこ

にゃんこ
紹介報酬も入るのであれば、直紹介者がいる方はダイヤモンドになる方が必然と増えるにゃん。
ビット先生

ビット先生
ダイヤモンドになりたい人が増える=市場からICBXを購入する人が増えるということだぞぃ。

ICBXの上場先について

2019年9月上場予定

  • ZB.com
  • Fcoin

2020年1月上場予定

  • Binance
  • Houbi
  • Bithumb
にゃんこ

にゃんこ
上場先についても主要なところが多いにゃん。
ビット先生

ビット先生
これだけのビック発表なので、ICBWalletはこれからが本番だぞぃ。

ICBWallet(ICBウォレット)の仕組み・登録をされたい方は以下よりご覧ください。

ICB Wallet(ICBウォレット)の内容・登録・入金手順・使い方
2018年12月より日本でも情報が広がり始めたICB Wallet(ICBウォレット)は、配当ウォレットの中でも圧倒的な存在を見せ始めております...

※ICBWallet(ICBウォレット)の第3回ビット先生利益還元祭開催中(7月10日までビット先生経由でご参加された方)。

【ビット先生利益還元祭の結果】

  • 第一回目:合計15,494XRP(確定:配布終了)
  • 第二回目:合計21,459XRP(確定:配布終了)
  • 第三回目:合計21,878XRP(確定)
  • 総合計:58,831XRP(確定)

ランキング1位を狙っています。記事が役に立ったら応援お願いします!


にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

ビット先生

ビット先生
~1日1回、上記2つにポチっと応援を宜しくお願いします~

Telegram・LINE@にて、ビット先生からの非公開情報や最新情報を受け取る!

  • ビット先生が仮想通貨開始から4ヶ月で3,000万円以上稼いだ銘柄選定方法
  • ブログでは公開していないコイン・配当ウォレット関連情報
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • オススメの取引所
  • その他、仮想通貨に関する情報を配信
ビット先生のテレグラム ビット先生のLINE4000人
【公式】仮想通貨取引所

仮想通貨は、市場規模が70兆円を超え、非常に注目されている市場です。

FXの市場が500兆円、株式市場が6,500兆円ということを考えると、ここから数年で10倍、20倍と拡大を続けることが予想されます。

まだ仮想通貨を始めていない方は、先ずは口座開設から始めてください。

全て無料で作成できますのでご安心ください。

【日本国内の取引所】

【海外の取引所】

仮想通貨取引所・徹底比較ランキング

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IntercoinXの使い方

IntercoinX取引所(ICBWalletの取引所)の使い方

ICB Wallet(ICBウォレット)の内容・登録・入金手順・使い方

ICB Wallet(ICBウォレット)の内容・登録・入金手順・使い方

ICBウォレットのよくある質問

ICBWallet(ICBウォレット)のよくある質問集・回答

IntercoinX(インターコインエックス)からの出金方法

ICBX ROYAL VIP Wallet制度開始

ICBX ROYAL VIP Wallet(ロイヤルクラブ)の内容と報酬・登録方...

配当系ウォレット/取引所をビット先生が本気で考察

配当ウォレット/取引所をビット先生が本気で考察